« 大丈夫かApple ? (新型MacBook ProとiPhone7) | トップページ | iPhone7をキャンセルしたたった1つの理由 »

2016年11月 3日 (木)

日ハム、吉川のトレードは糸井の時を思い出した。。。(野球)

日本ハム吉川と巨人大田ら大型複数トレード成立 (日刊スポーツ)
【巨人】電撃トレード! 大田&公文と日本ハム・吉川&石川慎の2対2で成立 (スポーツ報知)

えええ?!と思いましたねぇ、このニュース。

最初、何でだろうと思ったのですが、報知の記事を読んでピンと来ました。

◆吉川 光夫(よしかわ・みつお) (中略) 今季年俸は9500万円
◆大田 泰示(おおた・たいし) (中略) 今季年俸2100万円

日ハム、吉川の今年の成績と現状の契約金から、トレードに出したのではないかな、と。
もちろん、全く、何の根拠もありません。

日ハムは過去に大リーグ挑戦をちらつかせられ、契約交渉に揉めに揉めた例で
現オリックスの糸井のケースが思い出されました。
彼は明らかに高額な契約金問題解決のためにオリックスにトレードされたのでは
ないか、と邪推しています。

日ハムは育成に力を入れています。
そして、大リーグに行く者は行かせて、帰国する外国人選手は帰し、という
「去る者は追わず」というポリシーがあるようです。

しかも、今年はリーグ優勝、日本シリーズ制覇。
中田は昨年同様100打点超えて、今年は打点王。
レアードは何と、本塁打王。(昨年途中までダメ外国人と思われていたが守備と
人柄の良さから栗山監督が使い続けて芽が出たという選手)
西川も苦労しながら3割超え。
ショート中島はショート定着。
そして、誰よりも何よりも、二刀流、日本プロ野球最速165km/hの投手であり、
打点65、打率3割超え、本塁打22本という大選手大谷翔平がいます。

元々、お金の無いという日本ハム。
契約金、大変な交渉になりそうです。。。

吉川さんは、先発でぱっとせず、増井の代わりに守護神を任されるも、
性格の優しさか、弱気なピッチングでクローザとしてもぱっとしませんでした。

そのためか、日本シリーズはベンチに入るも登板機会無し

どう考えても、難しい交渉になりそうですよね。

日ハムにとって大田選手でなくても別に誰でも良かったのかもしれません。
大田選手の弱点は、ボールを長く見ることができないために、変化球に
うまく自分のタイミングでボールを捉えられないということと知られています。

逆のタイプで自分の体、ぎりぎりまでボールを呼び込んで打てるのが大谷選手。
それにしても、大田って8年間で本塁打8本って信じられませんでした。

大谷投手は一昨年に10本塁打、今年は前述の通り22本塁打。

比較するのがおかしいのかもしれませんが、1年に二桁本塁打どころの話では
無い成績だったのですから驚きました。

厳しいようですが、日ハムで活躍するには数年掛かるかもしれません。
むしろ変則ピッチャーの公文投手(24歳)に期待しているのかもしれませんね。

ふと、そんなことを思ったのでした。

それにしてもビックリなニュースですね。
では。

« 大丈夫かApple ? (新型MacBook ProとiPhone7) | トップページ | iPhone7をキャンセルしたたった1つの理由 »

スポーツ」カテゴリの記事

関連サイト

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ