« あら大変。今度はGalaxy S6で爆発事故か? | トップページ | HDDクローン作業の失敗の原因について(その2) »

2016年12月22日 (木)

HDDクローン作業の失敗の原因について(その1)

ご無沙汰しています。
この間、何をやっていたかを一言で言うと、
ハードウエアのクローン失敗により、多大な時間を費やしていた、
ということになります。

まずは何をしようとしたか、から。
やりたかったことは、HDDをSSHDに置き換えすること(クローン)です。
過去に何度もやっていて、本当に簡単な作業だったので甘く見ていました。

それが、泥沼のような時間の掛かる、本当に骨の折れる徒労だったと後から気づきます。

まず、元のHDDはSeagate ST200LM003という2TB 2.5インチHDD。
これを有名なEaseUS Todo Backup Freeというアプリでクローンしようとしました。
ターゲットHDDはST2000LX001

Sdsc00885_trim

<第一の関門>
エラーが発生。
ディスクに問題があるような、途中で停止してしまい、一回断念。
その後、他のAOMEIなど使ったりするも、HDD入れ替えてもBOOT DEVICE NOT FOUND
のようなエラーが出て、ブートしてくれません(>_<)

ググってみてもどうも自分のケースにヒットしない。。。

そのうちに、元のHDD自体もブート不能に。。。。。。。
仕方なく、Windows7(注1)から有償でWindows10ライセンスを買い、ISOイメージをディスク
に焼いて、何とか奇跡的にリカバリに成功!!!
(何とここまでかれこれ1週間以上も要しています。)
注1:過去にクローンを作った時の古いHDDからPCを立ち上げたという顛末

もうこの時点で仕事が増えているわけです。
元々不安定ながらも動いていた元のHDDの復元作業が発生したからです。
ただ古いWindowsはWindows.oldのようなフォルダにあるので、移行はムーブでしかも
同じパーティションだったので時間はあっという間でした。

<第2の関門>
EeseUSでのエラー原因を確認するために、EaseUS Partitionマスタをつかって
ディスクのエラーチェックをしたら・・・何とディスクエラーが!

Windowsの再起動を何度かして修復処理をしてエラー解消

そして、昨晩から今日まではEsse US Todo Backupに再挑戦!
結果は・・・
何と!成功しているではないですか!

一気に期待が高まるも、HDDを交換しても現象変わらず ORZ...

長くなったので次回に続きます。

では、また。

関連記事:
HDDクローン作業の失敗の原因について(その2)
HDDクローン作業の失敗の原因について(その3)
HDDクローン作業の失敗の原因について(その4:まとめ)



« あら大変。今度はGalaxy S6で爆発事故か? | トップページ | HDDクローン作業の失敗の原因について(その2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ