« 増田みのりアナ、ニッポン放送退社 | トップページ | 古いPCをSSDに交換しました。その結果は・・・ »

2016年12月27日 (火)

HDDクローン作業の失敗の原因について(その4:まとめ)

さて、色々苦労した結果、何とかクリーンインストールしたHDDを別のHDDへのクローン、
及びHDDから小容量のSSDへのクローンに成功しましたのでご報告します。

さて、「なぜクローンに失敗したか」について総括、まとめてみます。

①元ディスクに障害があった
  対処法:ディスクチェックを事前に行うこと(詳細は後述)
②スリムタイプ(7mm)のディスクを9.5mmのPCに実装していた
  対処法:スペックの確認、目視(実測、現物比較等)を行うこと
③PC本体の動作不安定(クローン途中でシステムシャットダウン発生)
  対処法:特に無いのですが、電源オプションの設定でスリープに入ったりしないように
  設定しておくこと、比較的短時間でクローンできるアプリ(後述)を使うくらいでしょうか。

さて、うまく行った手順について説明します。

用意するもの:
・HDDケースとUSBケーブル
・パーティション変更ソフト
 AOMEI Partition Assistant(窓の杜よりダウンロード可能)
・クローンソフト
 AOMEI Backupper(窓の杜よりダウンロード可能)

手順:
・元HDDのパーティションチェック
 コマンド・プロンプトからディスクチェックを手打ちで入れてもいいけど、上記の
 AOMEI Partition AssistantやEaseUS Partition Masterなどをインストールして
 パーティションのチェックというメニューからCドライブなどのチェックをしておきます。
・システム再起動(パーティションチェックが実行されるため)
 上記ソフトを使うとCドライブのチェック時には自動再起動されます。
・クローン先のHDD(or SSD)を上述のケースに入れ、USBケーブルでPCと繋ぎます。
・クローンソフト(AOMEI Backupper)起動

Backupper_1 (クリックで拡大表示)

上記のように、「クローン」→「ディスククローン」を選択します。
上記写真は「プロ版(有償版)」ですが、これは真ん中の「システムクローン」という
機能が有償版しか使えないこと、そのシステムクローンじゃないとクローンできないと
私が誤解して有償版にアップデートしてしまったからです。
上記「ディスククローン」無償版でもできるので無償版で問題ありません。

後は、コピー元(PC内)がディスク0、クローン先(外付けHDD)がディスク1として
選択して実行するだけです。

終了後、シャットダウンする、というオプションがありますが私のPCは不調で
途中で強制終了で失敗してシャットダウンされたのか、正常終了したのか
判断したかったので、この「終了後、シャットダウンする」のオプションは非選択でした。

同様のクローンソフトでEaseUS Todo Backup Freeがありますが、これはどうもセクター
バイセクターのクローンのようで、時間が掛かりました。
上述のAOMEI Backupperの場合、セクターバイセクターは選択式になっているので
私の場合、それを非選択にして実行しました。
700GB程度+USB 2.0で約7時間くらいでしょうか。
USB 3.0だったり、クローンする容量が少なければ当然もう少し短時間でできるでしょう。

・正常終了の確認
 メニューで正常終了されていることを目視確認します。

・PCのシャットダウン
・ノートPCの電源ケーブルを外しバッテリを外す
・HDDの取り出し
 当然、各PCにより異なりますので事前にググるなどして確認するのが良いでしょう。

・HDDの入れ替え、バッテリ装着、電源ケーブル接続
・PC電源を入れる
 正常にWindowsが起動すればOKです。

では、また。

関連記事:
HDDクローン作業の失敗の原因について(その1)
HDDクローン作業の失敗の原因について(その2)
HDDクローン作業の失敗の原因について(その3)

« 増田みのりアナ、ニッポン放送退社 | トップページ | 古いPCをSSDに交換しました。その結果は・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ