« LINE 安全認証をかたるフィッシングメール(詐欺情報) | トップページ | Huwaei Mate9 売れてます! »

2017年1月23日 (月)

新しいAndroidタブレットを追加(Huawei MediaPad M3)

iOSのタブレットはちょいちょい購入していたのですが、Androidタブレットはそうですねぇ、
多分Nexus7(2013)以来買っていなかったかも。

できれば、10インチ程度、つまりiPadくらいのサイズのタブレットが第1候補でずーっと
物色してきたのですが、どうも値段とスペックで満足できる物がありませんでした。

そこで、購入したのは8.4インチのHuawei MediaPad M3。

Mediapad_m3

このタブレットを選んだ理由は、ディスプレイの解像度(2560 x 1600)、LTE付き、
指紋センサ付き、音が良い(Harman Kardon)とヘッドフォン(AKG)が良さそうだったから。

プレミアムモデルで、内蔵64GB、microSDカード追加可能。
プレミアムモデルは保護カバー(上記写真)、AKGヘッドフォンが付属。
液晶フィルムも付いていましたが、サイズがぴったり過ぎて上手く貼れずに棄却しました。

ディスプレイは、そうですねぇ、感動する程綺麗!ということはありませんでした。
iPad Air2のディスプレイの方が綺麗かも。

でも、音、サウンドについてはもう大満足の製品!

上下にスピーカが付いているので横向きにするとちゃんとステレオになり、
iPad/iPad Air/iPad miniつまりiPad Pro以外のiPadしか所有していない自分には
大きなアドバンテージと感じられました。

音の質もタブレットとは思えないくらいに良いです。
これは嬉しい。

惜しいのは、やっぱり画面がちょっとだけ小さいので没入感という意味ではiPadサイズに
一歩及びません。

付属のヘッドフォンは素直な音質でとっても聴きやすく、普段SONY製イヤフォン(ヘッドフォン)
を使っている自分ですが、とてもイイと感じました。

LTEのSIMカード(nanoSIM)の実装時にトレイとの関係がちょっと微妙だったらしく、
最初、SIMを認識できない不具合が発生。
何度か慎重にやり直したら、何とか接続確立できました。
個体差かな?

タブレットは片手で左右、つまり幅方向をグリップできるのでこれは良いですね。
重さは310gでカバンに入れても軽い感じがします。

指紋センサはHuawei P9などと同様に瞬時に反応しますので超快適。
押し込むタイプのiPad Air2はカバー開閉時に指紋ロック解除が超面倒でPINに
変えて、ロック時間変更して、結局指紋センサは使わなくなりましたが、
MediaPad M3の場合は軽くタッチするだけなのと反応速度が速いので、本当に
快適です。

動作もAndroid 6.0ですが特に引っ掛かりも無く動作しています。
ゲームなど重い作業は基本しないので問題無いと思っています。

事前にわかっていたことですが、なぜだか、chromeなどがタブレットモードで認識せずに
スマホモードの画面に遷移するようで、ここはマイナス。

自分はDolphin browserを使うので簡単にPC表示とスマホ表示を変えられるので
問題無いと思っていましたが、YouTubeをコメント表示できないようなので、
やっぱりちょっと不便かも。
(iPadのSafariでYouTubeを開くとコメント表示可能。)

気になったのでNexus7で確認するとDolphin browserでもちゃんとYouTubeは
PCのようにコメント表示されていましたので、やっぱりMediaPad M3がタブレット
認識できていない問題のようです。
(Huwaeiの独自UI EMUI 4.1のせい?)

まあ、色々気になる点もあるけれども、便利なツールであることは間違いないです。
願わくは、Nexus7やP9のようにNFCもあると嬉しかったかも。

使用第1日目の感想でした。

では。



« LINE 安全認証をかたるフィッシングメール(詐欺情報) | トップページ | Huwaei Mate9 売れてます! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ