« 撮り比べ(SONY DSC-RX100/Canon G7XMK2/Huawei Mate9) | トップページ | 【レビュー】モバイルバッテリ Anker PowerCore II 20000 »

2017年2月 7日 (火)

なぜスマホは大型化してきたのか?---大画面は体験すると戻れない

最近のスマホってホント、大画面モデルが増えたように思えます。
今日はこんな記事を見つけました。

スマートフォンはなぜどんどん大きくなる? (IT pro)

なかなか、自分も同じようなことを漠然と考えていたのですが、よく分析されていますね。

バッテリ設計が楽になる、写真を大画面で見ると綺麗に見える、などなど。
本当にそうだなぁと実感したのは、先日のHuawei Mate 9の出来が予想以上だったこと。

サイズはiPhone6 Plusと同じで自分はiPhone6 Plus購入後早々に使いづらくて、iPhone6を
追加購入してメイン機にしたのですが、Mate 9は違っていた。

まず、サイズはほぼ同じなのにディスプレイが5.5型(iPhone)に比べて圧倒的に大きく感じる
5.9型(Mate 9)なのがこんなにも差があるなんて!という印象。

これを実現しているのは次期iPhoneにも搭載されると思われる狭縁のデザイン。
横向きにすると、画面が飛び出るような迫力を感じる2.5Dラウンド加工。

しかも、Android 7.0なのでやる気になれば画面分割で2つのアプリを同時に閲覧できる。

元々完全なマルチタスクのAndroidなのと、メモリも4GB積んでいるので安心。

Huawei P9もあるけど、あれもiPhone6 4.7型に比べれば大きな5.2型で満足していたけど
いざ、Mate 9を体験すると、もう戻れない、小さい画面には。。。

こりゃ、確かに中途半端な7型クラスのタブレットは壊滅的になるだろうなぁと察します。

しかも、大型化でスペースができるので、カメラをデュアルレンズ化するスペースも
確保できる。

筐体の強度、バッテリ大型化に伴う強度向上などでどうしても重くなるのが欠点だけど
今使っているMate 9は持ちやすいのか、それが苦にならない。

これからは5.9型が個人的にはギリギリの大きさのスマホサイズのスタンダードに
なるんじゃないかな、と。

5.2型はポケットへの収納性でベストサイズだと思います。
この点でもiPhone6より見やすい(大きいのと画素数が違う)。

次期モデルHuawei P10の発表、スペックリークがそろそろネット上に出てきていますが
ディスプレイサイズは5.2型を堅持するみたい。

あー、ホント、軽いカルチャーショック。
Mate 9の出来栄えにちょっとAndroidを見直し始めた今日この頃なのです。

では。

関連記事:
Huawei Mate9 ショート・レビュー
撮り比べ(SONY DSC-RX100/Canon G7XMK2/Huawei Mate9)
Huwaei Mate9 売れてます!

« 撮り比べ(SONY DSC-RX100/Canon G7XMK2/Huawei Mate9) | トップページ | 【レビュー】モバイルバッテリ Anker PowerCore II 20000 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ