« 今度は売れるか?- トヨタの挑戦(プリウスPHV) | トップページ | Huwaei P9 写真サンプル・・・カメラのポテンシャルはどうか? »

2017年2月27日 (月)

【新製品】Huawei P10はP9を超えたのか?

Huawei(ファーウェイ)がスペイン・バルセロナで製品発表会を開催して、事前予想通り、
Pシリーズの最新機種 Huawei P10を発表。

ファーウェイはやはり「HUAWEI P10」! LeicaカメラにPANTONEカラー、防水・防塵対応!
(ASCII)

Huawei_p10

ほんの1か月程前にHuawei P9を入手したので、もう新型か・・・という思いもありますが
P10が予想通り、とても仕上がりが良い機種だったので新型P10も期待してしまいます。

冒頭にも書いてありますが、防水・防塵対応が新しいです。
今や、iPhoneがそうですから、iPhoneを真似ているHuaweiのこの戦略は妥当かな。

指紋認証が背面だったのが、前面に移動。

Huawei_p10_2

これも事前リーク通り。
これで、デスクなどに置いた状態でもロック解除が可能になりました。
でもね、ますますiPhoneに似てきたよね。

Spec [クリックで拡大]

スペックで目を引くのが、ディスプレイサイズが5.2型から5.1型にサイズダウン。
メモリが2GB→4GBに増量。

Plus(この名前もiPhoneのまんま、パクリでは?)の方は多分また日本では
販売されないんでしょうね。
ディスプレイは2Kを積んできました。

P9から買い替えるか・・・と言うと微妙な感じでしょうね。
カメラは当然、スペックアップしているでしょうけど。

詳しい情報はこれからでしょうね。
日本販売の時期も、予定も未定のようですので、しばらくは悩まないで済みそう。

それにしても先日、novaシリーズを日本で販売開始したファーウェイ。
こちらは格安設定でローエンドな感じですが、スペックは他製品よりはディスプレイなどで
スペックが上の感じ。

ああ、昔、海外の製品を同じ性能かそれ以上の性能で、安く早く作っていた日本、
そのビジネスモデルを今は中国が実践している、そう感じました。

オリジナリティは少ないけれど、ラインアップの豊富さ、微妙な価格設定、
国ごとのカスタマイズ、製品群のバランス。

しかも、サービスステーションを東京、大阪ににも展開するなど、日本市場を
本気で攻略しようという意気込みが伝わるファーウェイ。

これからも目が離せません。

では。

関連記事:
久々のAndroid端末の進化に感動。。。(Huawei P9)




« 今度は売れるか?- トヨタの挑戦(プリウスPHV) | トップページ | Huwaei P9 写真サンプル・・・カメラのポテンシャルはどうか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ