« 大きなスマホ、Mate9のスリップインケースを探して・・・ | トップページ | (今更ですが)Canon PowerShot G7X Mark2レビュー »

2017年2月 2日 (木)

日本通信とソフトバンクが相互接続に合意。何が変わる?

総務省を巻き込んだ今回の騒動。
結果的には、日本通信の主張が認められ、遂に、ソフトバンクもMVNO、格安SIMとして
接続できるようになるのか、というニュース。

日本通信とソフトバンクが相互接続に合意、サービスインは3月22日(ケータイWatch)
日本通信、ソフトバンクと相互接続で合意 iPhone/iPad用「格安SIM」を3月22日から提供
(ITmedia)

これで古い機種のソフトバンクのSIMロックが掛かったiPhoneでも通信・通話ができる
可能性が出てきました。

果たして、どこまで古いモデルをサポートできるのか?
LTEだけなのか(多分そうだと思うけど)、それとも3G世代もサポートするのか?
BANDはどのBANDを開放してくれるのか?それによって接続の安定性、接続確立の
条件が変わりそう。

直近で気になるのは中古市場、いわゆる白ロム販売の価格。
今まではdocomo版iPhoneが高く、auの最近の物がその次、ソフトバンクはやはり
格安SIM(MVNO)が使えないので割安になっていましたが今後は高くなるのかな?

日本のMVNOのパイオニア、日本通信。
最近は個人向けはU-Nextに譲渡したりして影が薄かったのですが、これで
何か変わるのかな?

それとも、法人向け限定のサービスになるのか?

今後の動向にも注目していきたいと思います。

では。

« 大きなスマホ、Mate9のスリップインケースを探して・・・ | トップページ | (今更ですが)Canon PowerShot G7X Mark2レビュー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ