« 【レビュー】モバイルバッテリ Anker PowerCore II 20000 | トップページ | NHK ブラタモリ:別府編(京都府立大 松田法子氏) »

2017年2月 9日 (木)

【レビュー】SONY BluetoothヘッドフォンSBH50はどうか?

NW600の後継機として有機ELディスプレイがある製品って最近少ないんですね。
SONYのSBH50を消去法的に選択して購入してみました。

Sbh50

Sbh50_1

Sbh50_2

NFC内蔵なので対応機器(Huawei P9, Huawei Mate 9など)ではSONYの簡単接続
アプリ
をダウンロード済であればBluetoothのペアリングは簡単です。
ここは最近の商品の良いところですね。

操作性で気になるのは、電源ボタンが押しにくい(小さい、押し込み量が少ない)点。

ボリュームも使用頻度が高いはずなのにスイッチが小さくて押しにくいです。

サイズは御覧のように縦方向がやや大きいのでNW600と比べるとデザイン的にも
平凡なデザインになっちゃった感じがします。

音ですが付属のヘッドフォンはちょっと個人的にはもう少し低音が鳴るといいかなと
思って他のヘッドフォンに変更して使っています。

ノイズキャンセリング機能はありません。

有機ELディスプレイの機能的な良さは楽曲の曲名、演奏者(または歌手名)が
わかる点やバッテリ残、電話着信時の判別ができる点でしょうか。
電話はほとんど使わないので電話機能は未確認です。

電源ボタンを押してOFFするときの反応音がやや甲高く、耳障りです。

MDR-EX31BN BというSONYのノイズキャンセリングBluetoothヘッドフォンも持っていますが
あっちの方が使いやすい感じを持ちました。
但しそれにはディスプレイが無いんですけどねぇ。。。

SONYなのでもう少し使いやすいデザイン、カッコいいデザインだったらもっと売れたのかも。
本製品も発売後数年経過しているので、次期モデルの開発は停止中なのかも。

iPhone7のヘッドフォン端子廃止で今後需要が見込まれる市場なので新製品を
出してほしいものです。

では。

関連記事:
【買い物】SONY BluetoothヘッドセットとNFCについて(MDR-EX31BN)
iPhone7効果?Bluetoothヘッドセットが売れている?(SONY MDR-EX31BN)



« 【レビュー】モバイルバッテリ Anker PowerCore II 20000 | トップページ | NHK ブラタモリ:別府編(京都府立大 松田法子氏) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ