« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月18日 (木)

本当に意味があるのだろうか?(東京五輪リサイクル金メダル)

史上初!東京五輪リサイクル金属でメダルを (日テレ)

関東の方なら首都圏ネットワーク(NHK)などの報道で既にご存知かと思いますが
2020年東京オリンピックの金メダルのために、携帯電話約2000万台分の金属を
回収するプロジェクトが行われています。

東京五輪メダルを携帯電話で!3万台突破 (日テレ)

上記は本日(2017/5/18)の状況。
テレビでも報道していましたが、何でしょう、本気で2000万台もの携帯電話等の
電子機器を回収してリサイクルするつもりなのでしょうか・・・?

まず現在の3万台に対して、目標まで約666倍もの端末等が必要ということ。
それと、誰がどれだけのコストを掛けて2000万台もの電子機器からリサイクルを
してくれるのだろうか、ということ。

メーカに勤める人なら、物を作る(=メダルを作る)のに普通の材料を安く購入して
アセンブリ(組立、製造)する方がコストが確実に安く品質が安定したものが作れると
肌で分かっています。

そもそも、リサイクルとは、消費者が最初に金属を「分別」してくれないと、話に
ならないのに、リサイクルボックスにポンと投入するだけなんて、どうして?と
思わずにはいられません。

当然、一般消費者の方がきちんと金属を分別できる訳が無く、産業廃棄物処理
業者に委託しないと効率が悪いです。
(装置、手順、等々)

つまり、リサイクルというととてもエコロジーな印象を持たれますが、費用が掛かる
ただでさえ設備負担費用問題が話題になっている東京五輪。
何で、こんなお役所の思いつきみたいなことを本気でやっているのだろうか?
それで2020年のオリンピックに間に合わせるにはいつまでに目標達成しないと
いけないのか、スケジュール(工程表)は立てているのだろうか?

本当に大丈夫なのか、と都民ではないですが心配になります。

確かに、「私のケータイがオリンピックのメダルになると思うと嬉しい」という人情は
よくわかります。共感できないわけではありません。

ただ、物作り、という観点から見て、「それってどうなの?」と思わずにはいられません。

心配しすぎでしょうか?

では、また。

2017年5月17日 (水)

【朗報】OLYMPUS Tough TG-5発表される(デジカメ)

先日、販売終了と書いたOLYMPUS Tough TG-4。

関連記事:OLYMPUS Tough TG-4 販売終了

その後継機と思われるTG-5が海外発表されたそうです!嬉しい!

オリンパス、防水・耐衝撃カメラ「Tough TG-5」を海外発表 (デジカメWatch)

ぱっと見ではあまり変わったように見えませんね。
記事を読むと、お、ズームレバーが今までよりも使いやすい普通の形に変更されていますね。

Tg5_2

TG-4までのズームレバーは正直特殊なスライドタイプだったので個人的には
あまり好きでなかったので、この変更はとっても期待できそうです。

また、評判の非常に悪いオリンパス独自USBケーブルが何と、遂に、普通の
micro Bタイプになるようです(歓喜!)

いやーーー、長かったですねぇ、この変更が行われるまで。。。

という事でオリンパスユーザならこの新製品にオリンパスの革新性(?)、
社内の風通しの良さ、改善を感じるのではないでしょうか。

絶滅寸前のコンデジ市場。
首の皮一枚で何とか繋がったことに安堵した、という話でした。

では。

関連記事:
果たしてコレは買いなのか?(Olympus Tough TG-5)
OLYMPUS Tough TG-4 販売終了


2017年5月12日 (金)

OLYMPUS Tough TG-4 販売終了

これも時代の流れかな。

OLYMPUS Tough TG-4 がオリンパス・ショップ(オンライン)で販売終了となっています。
https://shop.olympus-imaging.jp/product-detail/index/proid/257657

Tg4

カメラのキタムラでも同じようです。

Kitamura

後継機は出るのかな?
オリンパスはミラーレスは継続開発のようですが、コンデジはラインアップを
絞るという報道が数年前から出ていましたし、今更驚きはないのですが。
でも実際に本当にSTYLUSシリーズなどの後継機が出てこないのはちょっと寂しい。

この手のコンデジはCanon、SONY、パナの一部くらいが何とか継続している感じ。
望遠(30~40倍)コンデジもいいけれど、それ以外のコンデジも出てきてくれないと
やっぱり不便ですねぇ。

と言うことで、上記絶滅機種が欲しい方はヨドバシ、ビックカメラなどで早めの
お求めがよろしいかと思います。

では。

関連記事:【朗報】OLYMPUS Tough TG-5発表される(デジカメ)

2017年5月10日 (水)

再び問題。UPQという会社、スタートアップについて考えてみる

ここ最近、世間をちょっとだけ騒がせている(一部の人の間では大きく騒がれている)
UPQという会社。

1件目。
先日、4Kディスプレイのリフレッシュレートが間違っていた件。
UPQの4K/120Hz液晶、実際は60Hzだった。購入者には2千円の金券で対応
(PC Watch)

01_s

2件目。
スマホバッテリの焼損事故の対応。
UPQ製スマホ発火、原因はバッテリ。消費者庁への報告が遅れ厳重注意
(PC Watch)

01_s_2
そこで改めてUPQという会社についておさらい。
30歳で家電ブランドを立ち上げた中澤優子<UPQ社長>の経歴書
(WorkkaHolic)

本人はカシオで製品企画を経験。
ほぼ1人で会社を経営。
設計は外部委託。
「UPQ」の強みは“早い、安い、トレンディー”

さて改めて今回の2件の問題、何がいけなかったかを考証します。

1件目。
仕様(60/120Hz)という重要なスペックが「未達(120Hzを達成できていない)」だったことを
「誤記」という表現で逃げた点。
もう1点の問題は、本来商品の交換、返金等の対応が必要なレベルの問題について
Amazonのギフト券わずか2,000円で済ませようとした点。

2件目。
バッテリの発火(本当に火が出たのかはよくわかりませんが)問題で火事になった
という重要安全事故が発生したにも関わらず、初動、告知等が遅れたという点。

これらは普通の会社ではプライオリティナンバーワンの重要な問題です。

消費者は購入先UPQというメーカ(と呼んでいいのか微妙ですが)から仕様と
消費者安全を信じて対価(お金)を払って購入しているのですから、それなりの
社会的責任があります。
それを軽視したかのようなイメージが広がりました。

別に今回、不祥事が続いただけで無く、実は以前にもこんな事件がありました。
「UPQ Phone A01」全回収、技適マーク未取得で出荷 (ケータイWatch)

当初「UPQ Phone A01」に関する認定は取得しているものの、添付したラベルの記述に誤りがあったと説明していた。しかしその後、総務省から技適マークに関する認証が未発行と指摘があったとのことで、あらためて製造工場、認証取得代理会社に確認したところ、正式な認証を得る前に出荷していたことが判明した。(以上、記事より抜粋)

コレ、ちゃんと検査していないってことですよね?

普通、製品の企画から製品化されて出荷されるまでのプロセスがなぜ時間が掛かるのか。
それは、これらの問題が無いことを保証するため、検査など品質保証のプロセスを
きちっと行う必要があることを他のメーカでは知っていて、実直に実施しているから。

それを、単なる誤記だとか、ちょっと不具合で燃えた、位にしか捉えていませんか?
というのが私の受けた印象。

スタートアップ企業だから、女性社長だから問題が・・・みたいな論調は嫌いです。
ただ単に、メーカとして最低限のお仕事は端折っちゃダメということです。

家電というジャンルでなければ、デザインだけの会社ならよかったのかもしれませんが。。。
あの無印商品もおなじように家電販売をしていますが、やっぱり同じようなリコールを
やっています。

リコールという責任、それは会社の利益を逸します。
でも、それだけの問題解決を世間(消費者庁など)が求めます。
当然です。

今後、こういった問題を単なる1つのインシデントとして捉えるのではなく、
再発防止(こういう言い方は嫌いなのですが)を組織として考えて欲しい。

そうしないと、怖くてUPQの製品は買えないですし、他人にお勧めできないですよ。
今はわかっていなけど、本当の仕様は正しいの?
ロット不良で間違った性能の物は出荷されていないの?

ホント、不安になりますよね。

何はともあれ、今回の問題を本当に次回以降の製品などに反映させてくれないと
存続も心配になります。

では。


2017年5月 8日 (月)

【詐欺】Ankerの偽造品に要注意!

モバイルバッテリなどで有名なAnker。
その偽造品が見つかったとの情報が出ています。

Anker製品の偽造品に関するご注意

Anker(クリックで拡大)


詳しくは上記リンク先を見て確認して頂きたいのですが、巧妙ですねぇ。
元々、Amazonなどでも販売元がAnkerジャパン以外の販売先は非正規品だと
注意喚起していますので、注意が必要です。

iPhoneなど高い物ではないモバイルバッテリやケーブルなどですが、心配なのは
安全性が確保されていないと、予想外の事故に繋がり、最悪の場合、火災や
接続機器の損傷に至る心配もありますね。

嫌な世の中になったものです。
皆様もご注意ください。

では。



2017年5月 5日 (金)

広告ブロック AdBlocker Ultimateでブラウジングが快適になった!

最近、使用しているブラウザ(Mozilla Firefox)が重いのでその原因と思われる
広告(Ad)をブロックするアドインをインストールしてみました。

AdBlocker Ultimate です。

Adblocker_ultimate

特徴は以下の通り(原語のまま)

Features
- Remove all ads
- Block malware and tracking
- Improve browser performance
- No "acceptable" ads or whitelisted websites/ad networks

で、実際にインストールしてサイトを見ると、軽い軽い!!!
何だか鬱陶しい広告が動くのも無くなり、ホント快適です。

Yahoo
(インストール後のYahoo!のページ。右上の広告が表示されなくなりました!)

これなら、もっと早くにインストールすべきだった。。。

基本フリーですがDonate(寄付)も受け付けているようです。

あと、ググるとわかりますがChrome版もあるようですね。
今度試してみましょうかねぇ。

では。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

関連サイト

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ