« 果たしてコレは買いなのか?(Olympus Tough TG-5) | トップページ | 【レビュー】JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー »

2017年6月17日 (土)

【レビュー】Anker SoundCore Boostプチレビュー

Huawei MediaPad M3で横置きで左右になるスピーカがとても快適で最近は何でも
ヘッドフォン(イヤフォン)でなくて、スピーカ再生するのが気に入っています。

ただ、上記タブレットはAndroidなのでせっかく入っているApple Musicは再生不可。

デュアルスピーカ(タブレットを縦置きした場合の上部にスピーカがあること)の
タブレットとなるとiPad Proが4スピーカでこの条件に合います。

でもね、高いのよねぇ。。。

で、散々悩んで、Bluetoothの(安い)スピーカを買ってみようかなと。
今回のプチレビューはこの製品。
Anker SoundCore Boost です。

Anker_soundcore_boost  source Amazon

サイズは、約204 x 72 x 69(mm)、製品重量: 約585g
ちょうどMediaPad M3の縦長を横にしたような長さ(幅)。
コンパクトなスピーカですね。

出力は10W x 2スピーカ。
やはりタブレットの音とは一回り音の安定感、どっしり感は違います。
まず、早速iPhoneとペアリング。
電源ボタンを長押しすると本体の電源がonします。
その状態でiPhoneのBluetoothをonするとペアリング候補で
Anker SoundCore Boost
が表示されます。

Bluetooth

簡単にペアリング完了!
ペアリングの時、電源on/off時のフィードバック音がちょっとうるさい(大きい)かな。

Boostボタンを押すと低音がちょっと強調されます。
ラジオなど(Radiko)を再生する時はoffの方が聞きやすいですね。

左側にUSB、AUX、microUSB端子がカバーの下にあります。
USBケーブル経由でスマホなどに充電ができます。さすがはモバイルバッテリのAnker。

Detail_of_battery_spec source Amazon

充電時は、microUSB端子経由で付属のケーブル(55cmほど)です。
残念なのはこの端子カバーが90度くらいまでしか開かないので、USBケーブルを
接続してモバイルバッテリ代わりに使おうとする時、接続しずらい、ケーブルが
蓋と干渉する点ですかねぇ。

ただ、防水(IPX5)のために必要なのでしょうね、蓋はしっかりしています。

仕様では再生最大12時間なので、十分ですね。
下手はBluetoothヘッドフォンなんかよりも長時間使用できるのは嬉しい。

価格は6,999円、値段の割には満足度は高いですね。
あとは18か月の保証付きですが、故障しないか、ですかね。

簡単ですが、レビューでした。
では。

関連記事:
【レビュー】JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー



« 果たしてコレは買いなのか?(Olympus Tough TG-5) | トップページ | 【レビュー】JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ