« iPad AirにiOS11パブリックベータ版をインストールしてみた | トップページ | 【レビュー】iPad Pro 10.5 液晶ガラスフィルム »

2017年7月 6日 (木)

iOS11をiOS 10.3.2にダウングレード(iPad Air)

先日インストールしたパブリックベータiOS11。
さすがにiPad Airには荷が重かったのか、それとも開発中だからか、フリーズ、
画面がRetinaから粗い表示になったり、アプリが起動できなかったり、色々発生し
ほぼ使えない状態に。。。

仕方ないのでリセットでもしようかと思ったら、機器の初期化すらできない状態に。
(メニューはあるのに押しても無反応)

そこで何とかiOS10台に戻そうかなと。
参考にしたのは以下のサイト。

iOS 11 Beta 1をiOS 10.3.2にダウングレードする方法 (moshbox)

元々パブリックベータをインストールした時点で元に戻す動作保証は無いと覚悟
していましたが、本当に難しかったですね。

また、iOSは基本、前のバージョンに戻せないというのを以前から経験していたので
この方法で本当にリカバリできるのだろうか?と不安でした。

結論としては、「何とか元のiOS 10.3.2にダウングレードできた」

最初、復元(元のバックアップから設定、アプリ等のデータを戻す)がうまくいかず。
アプリがほとんど無くなってしまいました。

App Storeのアプリを起動すると、英語化されていました。
そして、あなたの国ではダウンロードできない、みたいな警告が(英語で)。

それでも力業でいくつかインストールして手作業による復元を実施。
最後にバックアップしようとPCと接続して「同期」した時にとんでもないことが発生!

なぜか、それまで復元できなかったのに、アプリ、ミュージックデータ、等々が
同期開始されたのです。

待つと、元の配置では無いのですがインストールしていた(と思われる)アプリが
iPad Airにインストールされていました。

何だったんだ・・・?

何はともあれ、何となく元に戻った気がします。
(注:当然、動作保証外の状態に変わりはありませんが。)

ということで、久々にハマってしまったということでした。

では。

関連記事:iPad AirにiOS11パブリックベータ版をインストールしてみた

« iPad AirにiOS11パブリックベータ版をインストールしてみた | トップページ | 【レビュー】iPad Pro 10.5 液晶ガラスフィルム »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ