« 【レビュー】Apple iPad Pro 10.5 (2017) | トップページ | iOS11をiOS 10.3.2にダウングレード(iPad Air) »

2017年7月 4日 (火)

iPad AirにiOS11パブリックベータ版をインストールしてみた

いつもお世話になっているarkoujiさんのブログ:EeePCの軌跡から
インスパイヤーされて、私もiOS11のパブリックベータ版をインストール
してみました。

関連記事:iOS 11 パブリックベータ版をインストールしてみた(EeePCの軌跡)

但し、私はiPhone6s(A9 APU)ではなく、もっとスペックの低いiPad Air(A7 APU)に
強引にインストールしてみました(苦笑)。

APU=Application Processor Unit

インストールの画面はこんな感じ(以下参照)

Install

インストール関係の手順は上述のブログにあるようにアップルのサイトに
アクセスすることで可能で、特に問題はありませんでした。
(要英語力)

早速、Macのような画面が現れてテンションが上がります!

Scapture_home

そうです、幾つでもアプリをトレイに入れられるのです。
これ、やってみたかった。

ところが・・・

Scapture1

何度か動かしていくと、画面が粗くなっていました。
この頃からやや不安が。。。

Scontrol

新しいコントロールパネルの表示が上の写真。
事前にYouTubeのデモ動画を見ていたので感動は無いのですが
それよりも何よりも、この動きの後からiPadの挙動が不審になっていきます。

で、気が付いた点を。

・横/縦の自動切換えを繰り返すと回転しなくなる不具合
・コントロールパネルの起動時、もしくはアプリの起動によりRetinaから粗い画面に
 なることがある
・フリーズしやすい(動作が重くなる。タッチが全く効かなくなり再起動必要になる)

という事で、まだベータとは言え、A7(最新がiPad ProのA10Xなので3世代前)の
iPadには荷が重いのかもしれませんね。

特にタブレット関係はサポートはしていますが、過去のアップデート時も動作が
重くなったりすることがあったので、古いマシンの方は慎重にアップデート
した方がいいかもしれません。

あー、でも何だか昔Sharp Zaurusを使っていた時のような懐かしい感覚も。
こうやってなかなか思うように動かなくて格闘していた頃が懐かしいですね。

さて、バックアップから元のiOS10に戻すか、暫く使ってみようか、ちょっと悩みますね。

では。

関連記事:
iOS11をiOS 10.3.2にダウングレード(iPad Air)

« 【レビュー】Apple iPad Pro 10.5 (2017) | トップページ | iOS11をiOS 10.3.2にダウングレード(iPad Air) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ