« レビュー:Apple AirPods買ってみました | トップページ | 【レビュー】TaoTronics BluetiothヘッドフォンTT-BH07 »

2017年8月25日 (金)

【レビュー】エムエスシーBluetoothイヤフォン(M-SOUNDS MS-TW1BK)

Apple AirPodsがとても快適でしたが、開放型ヘッドフォン(イヤフォン)のため
装着した時にやっぱり落ちるのではないか、と不安があります。

もっとインイヤータイプで、完全なケーブルレスのイヤフォンが無いかと探したのが
こちらの製品。

エムエスシーBluetoothイヤフォン(M-SOUNDS MS-TW1BK)です。

Image1 クリックで拡大

Image2

価格はAirPodsの半値近い9,980円程。
上記のケースは写真で見ると高級そうな感じですが、プラスチックで安っぽく、
値段相応かなという印象でした。
(蓋が何回か開閉すると壊れそうな感じ。)

本ケースとmicroUSBケーブル(付属)経由でUSB充電します。

マニュアルにあるのですが、コレ、両耳だけでなく片耳での使用も可能らしいです。

まず、この2個のうちどちらかをマスター(親)、もう1個をスレーブ(子)に設定します。
私は右耳用をマスターにするため、箱から取り出す時に右から取り出しました。

電源&ペアリングボタンは長押しでペアリングモードになります。
電源を入れると英語で"Power On"とかしゃべってくれるのでわかりやすくていいです。

ペアリング自体はやはり形状の問題か、アンテナの問題なのか、なかなか
Bluetoothの電波を捕まえないようで、時間が掛かりました。
何とかペアリングできて左耳もペアリングできて再生可能になりました。

ただ問題点も。
まず、耳に深く入れようとすると、耳がアンテナを邪魔するのか、通信が不安定に
なりやすいようです。
また、何度か試していると、両耳から音が出ないで片耳(右耳のみ)の音声に
なったりもします。

音質ですが、奥まで入るので低音がもう少し響くかなと思ったのですが、
あんまり音は良くない気がしました。

また、これはiOSの問題だと思うのですが、最小音量でも音が大きくなるという問題も。
Android端末だと音声調整がもう少し可変範囲が広いのですが、どうもググると
そういうBluetoothヘッドセットが多いようです。
仕方無い。。。

音に関してコメント追加すると、先に購入した安い2,999円のTaoTronics TT-BH07の
方がいいと思えました。
また、TaoTronics TT-BH07の場合は有線部分がある(両耳が繋がっている)ので
片耳だけ再生する、という問題も生じません。

TaoTronics TT-BH07については別途レビューしようかと思います。

という事で、ネット上の評判も良かったり、在庫不足で人気(?)のM-SOUNDS MS-TW1BK
ですが、個人的にはもう一つかなぁと感じました。

個体差かな・・・?

ご参考になれば幸いです。
では。

関連記事:
【レビュー】TaoTronics BluetiothヘッドフォンTT-BH07
レビュー:Apple AirPods買ってみました
【レビュー】激安Bluetoothイヤフォン(AOSO M21)



« レビュー:Apple AirPods買ってみました | トップページ | 【レビュー】TaoTronics BluetiothヘッドフォンTT-BH07 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ