« 無線充電器、買うか?(iOS 11.2にて高速化?) | トップページ | 2017年、個人的に今年唸った製品たち »

2017年11月22日 (水)

驚き!イーオンがKDDIの傘下になっちゃった!(英語)

「♪英会話のイーオン♪」で有名なイーオン。
今日、何と、あのKDDIに買収されたとの報道!

KDDI、英会話「イーオンHD」買収 教育市場に参入
KDDIがイーオンホールディングスを買収。成長が見込まれる教育市場へ参入する。

(ITmedia)

Aeon

石原さとみ、がイーオンにいるわけないけど、親しみを感じますね。
ってそういう話ではなく、気になったのはKDDIが
「今後も成長、拡大が見込まれる教育市場への新規参入が目的」
というのが???

ご存じの方は多いと思いますが、英語教育関係ってそんなに景気が良い訳でない。
なぜか?

普通に考えると、
・ネットなどで安く、手軽に学習する機会が増えた
・単純な少子化の影響
・学校に行っても英語ができないので辞めるケースが多い

などなど。

以前、読んだ本で英語の塾の講師の話がありましたが、この手の英語教育
学校って「真剣に勉強する」という人が少ないとか。
(注:昔ながらの大人数での授業だと思いますが。)

難しいことを講師が教えると難しくて挫折する生徒。
英会話教師(ネイティブ、非ネイティブなど)も日本人に合わせたレベルの
会話してくれないので、英語力が上達しない。

その割には高いので辞めるというのが普通なのかなと。

自分も昔、会社の英語教育研修(有料。一部補助有り。)を受講していましたが
その頃は仕事が忙しくて、結局あまり行けなくなり、半年だったかな、それくらいで
終了にしました。

覚えたフレーズは
"I am sorry, I have to work overtime." (ゴメン、残業なんで)
くらい。

さて、KDDIの勝算はどこに?
これも推測ですが、大学入試が変わることが考えられます。

センター試験が変わり、民間(TOEIC、英検)などの受講が必要な時代に
なりそうな。。。

そこを見越して・・・かな?

KDDIというキャリア(MVO)が、英語教育産業に参加する、となると
KDDI(auブランド)のスマホアプリがイーオンとリンクする仕掛けとか???

ちょっと今後の動向が気になるニュースでした。
果たして、どうなるでしょう?

では。

おまけ:
石原さとみさんは以前、ドコモのCMに出てましたね。

Ishihara_satomi_docomo

イーオンのCMキャラクター、変わるのかな?
それとも、今後auのCMに石原さとみさんが出るのかな?

« 無線充電器、買うか?(iOS 11.2にて高速化?) | トップページ | 2017年、個人的に今年唸った製品たち »

英語」カテゴリの記事

関連サイト

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ