« お世話になりました | トップページ | 大雪で知る、会社の器量 »

2018年1月21日 (日)

マスクの有無で人を判断する、という差別に気づかない批評家

久々に不愉快な記事があったので反論します。

松尾貴史のちょっと違和感
日本人の「マスク信仰」 「異常な光景」と思わない異常
 (毎日新聞)

不快ポイントは以下の点。(記事より抜粋)

・だいたい、接客するのにマスクをして顔を隠している人を信用できるだろうか。

・砂嵐や火山灰、PM2・5が飛散しているというような特殊な状況でもない限り、当たり前のように人々がマスクをしているような風景は、おそらく日本だけではないだろうか。

・マスクを着けたまま名刺交換しているビジネスマンを見たときには、全くの他人ながら、「マスクをとれ!」と大声を出したくなった。

まず最初の部分ですがコンビニでマスクする店員を批判。
私の経験談ですが、先日コンビニでマスクしないで大きなくしゃみをしている店員がいました。
その受付の人に自分の買う予定の食品を触って欲しくないなぁと正直思いました。
コンビニの店員は総菜などをカウンター内で調理したりもしますよね?
衛生上、マスクしていた方が自分は好感を持ちますけど。

次に気になるのは日本だけではないだろうか。という点。
ここは日本ですよ。なんで日本人は全て海外と同じことをしないといけないのか?
別に他国と比較する必要って何なの、って思います。
海外コンプレックスでしょうか?

最後はビジネスマンがマスクをしていた時に不快になっている点。
まずね、ビジネスマンって差別用語ですよ。
ジェンダーフリー(性差別無し)の表現ならビジネスパーソンでしょう?
言葉を使う、しゃべりの職業の人なのにこんな細かい配慮もできないなんて
批判する資格ありません。

全体的にまとめて批判したいのは、「なぜマスクをするという外見的な問題に
これほど独善的に批判できるのか」
という点。
口にコンプレックスがあってマスクしている人もいるのです。
その人の気持ちなんか考えていない。
また人間をマスクの有無だけで不快と決めつける、つまり自分と違うものを
受け入れられずに拒否するという差別的な視点。

マスクすることで松尾さんに何の迷惑をかけていますか?
マスクをしているだけで人を信じられないって、人は顔で判断するのですか?

非常に不快なのはこんなコラムを書いて、お金をもらっているということ。
個人のブログなら勝手だけど、これはお粗末でしょ。

久々にキレそうな記事でした。

では。

マスクを着けたまま名刺交換しているビジネスマンを見たときには、全くの他人ながら、「マスクをとれ!」と大声を出したくなった。
マスクを着けたまま名刺交換しているビジネスマンを見たときには、全くの他人ながら、「マスクをとれ!」と大声を出したくなった。

« お世話になりました | トップページ | 大雪で知る、会社の器量 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ