« 某有名芸能人の青山学院大学受験について思うこと | トップページ | 7年前、私は何を思ってブログを書いていたか?(東日本大震災) »

2018年3月 9日 (金)

3.11 東日本大震災、それは強要されて哀悼の意を示すものなのか?

今日、会社の総務部長付けの社内ニュース投稿がありました。

内容は3/11の震災について。
政府が式典をすることなど書かれてありましたが、個人的に予想したのは
社長名で追悼の意を示すのかな?というものでした。

ところが、本文はこのような文言で閉められていました。

「各自、それぞれ哀悼の意を示すように・・・」

社長とか総務部長自身の哀悼の意は一言も無く、社員向けに「哀悼の意を示せ」
と言うのはどういう心理なのかと。

何度読み返しても、モヤモヤした気持ちしか残りません。

果たして、こういう哀悼の意というのは、人から言われたり指示されたりするものなのでしょうか?

でも、哀悼の意を示すって何をすればいいのでしょう?

クリスチャンなら「皆さん、神様に祈ってください」と言います。
これは神に祈りを捧げるからわかるのです。

でも、信仰心が基本無い日本人、よく使われるのが「哀悼の意」を示すという言葉。
黙祷などは、亡くなった人を想って、祈る。
でも「私は黙祷を捧げます」と言うべきが「あなた、黙祷しなさい」というのは
本当に亡くなった人の事を思っているのでしょうか?

今回のメッセージに何も温かみを感じませんでした。
政府が式典をやります、震災の時間に黙祷を捧げる行事が行われます。
だからあなたも黙祷しなさい、と。

学校とか、甲子園の終戦記念日とかも、黙祷を強要されます。
祈りってそんなものなんでしょうか?

もっと、誠実に、自発的なもの、それが祈りだったり「哀悼の意」ではないのでしょうか?

本当に哀悼の意を示すなら、寄付をするとか、何か会社として何かできないのでしょうか?
本当に悲しい気持ちになりました。

いずれにせよ、3/11のあの時間になったら私は何をしているでしょう?
今、心に余裕はありません。
生活、生きることに必死なのです。

黙祷して哀悼の意をその日のその時間に捧げることができないかもしれません。
でもあの日の事は忘れません。
忘れようとしても忘れることは一生ないでしょう。

ただ、今思うのは、あの日に犠牲になった人の霊魂が安らかになることを、
天国に魂が帰ることを祈るだけです。

それは、本当に神を信じることができるかどうか。
そういった深い、重いものではないでしょうか?

あまりにも事務的に3/11のメッセージとして発行された文章に血が通ってないのを
寂しく思ったのです。

« 某有名芸能人の青山学院大学受験について思うこと | トップページ | 7年前、私は何を思ってブログを書いていたか?(東日本大震災) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ