« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月29日 (木)

Apple Pencil対応iPad 9.7(2018)、コレでいいのかな?(買う前にちょっと読んで)

アップル、今回は高校での新製品発表だったため大方の予想通り大きなイベントとはならず静かな発表会だったような。。。

Apple Pencil対応の9.7インチ「iPad」、3万7800円~ (ケータイWatch)

9_7ipad (画像クリックで拡大表示)

「教育向けに低価格iPadが出る!」「Apple Pencil 2が出る!」という予想は悲しくも裏切られました。

まずは価格ですが、APUのスペックUPはありましたが前iPad 9.7から価格は据え置き。
なので安いモデルが出た、という訳ではありませんでした。

変更点で最も大きいのはApple Pencilという高級(税込み1万円オーバー)鉛筆、もといスタイラスが使えるようになった点。

遅延などのスペックは恐らくiPad Proシリーズには劣るでしょうけど、それほどハードな使い方をしなければ問題ないんでしょうかねぇ・・・?

でも2つ気になります。
まず、ご存じ、故スティーブジョブズが散々iPhone初代発表時にコケにしたスタイラス。
Yuck!みたいなこと言っていたはず。)
結局、指じゃダメなんだね、という事を再認識。
もう1点は常に最上の物だけを出すというポリシーを忘れてきたという点。
良い製品を出したらそうでない妥協の物は出さないというのがポリシーじゃなかったっけ?

だって、どう考えてもiPad Proはタブレットとしては4スピーカで音も楽しめる、自慢のTrue toneという技術で周囲の雰囲気に合わせて色味を変えるなどなどiPad Proではユーザ体験を最大限にする努力をした、それが新しいiPadのはずが低価格にするために一昔前のスペックの(APU以外は、という意味)iPadを新製品としてリリースしたこと。

つまり、Apple PencilとBluetoothキーボード(注:AppleのSmartkeyboardは使用不可)との組み合わせでCromebook対策としたい、シェアを取りたいというごく普通のマーケティングになっちゃった事。

違うよね、アップルって会社の戦略って。

2つ目のガッカリポイントのApple Pencilって学校で本当に使いやすいって思っているのかな?
だって、丸くて転がりやすい形。そのためにケースを数千円で準備ってユーザをおちょくっているのか、と思いますよ。

角型にするのって別に難しいとは思えないのになぜかやらない。
それに、あのペンシルは大きく重いので意外と重量バランスが取りにくい。
大人の男性でもそうなのに若者、女性など手の小さい人には長時間のペン操作は疲れるのではないのかな?
言いたいのは詰めが甘い点を今年改善して欲しいという点。

また、Apple Penilこそレーザ刻印できて他人のと区別しやすいようにして欲しい。
複数のApple Pencilを同じ教室で使っていると絶対見分けがつかないはず。
色とかも変える(複数色準備する)とか値段相応の機能を増やして欲しい。

4万円のタブレットに1万円のスタイラスって高過ぎでしょ。
iPad Proならほぼ本体が倍からそれ以上なので別にイイでしょう。
でも、やっぱり半値くらいに割り引かないと。
アップルならできるはずだと思うんですが。

長くなりましたが、iPad Proは10.5も12.9も満足度は高いタブレットです。
なので、余計にスペックで「妥協」した作りのiPad 9.7には残念な気がしました。

せめて今年のWWDCにはサプライズがあることを、少しだけど期待して。。。。。。。

では。

追記:
iPad 9.7 6th generation (2018)、売れまくっているようですね。
確かにメモ用とか、安くてもApple Pencilが使えるという利点が人気なんでしょうか。
ロジクールから発売されたクレヨンも今はProには使えずiPad 9.7(2018)専用の模様。
今後、もっとこういう路線になるのかな、アップル?

2018年3月24日 (土)

iPhoneバッテリ交換、その前にバッテリ診断アプリで調べてみた

アマゾンのタイムセールでiPhoneの交換用バッテリが売られていました。
評判もそこそこ良くて、価格も1,500円以下と安くて思わずポチりそうに。

その前にそもそも自分のiPhoneのバッテリ容量はどのくらい有効なのか、と思いアプリをインストールして確認してみました。

使ったのは以下の2つ。
①Battery Life
②Battery Care

まずは①のBattery Lifeの測定結果から。

Iphone5s1

これはiPhone5sで主に目覚まし時計代わりに最近まで使っていたもの。
最近、バッテリ減が速くてそろそろヤバいかな、と思っていたのに意外に問題無くて肩透かし。

正しく測定できているのかの比較用にiPhone8 Plusの測定結果は 以下の通り。

Iphone8plus1

出ました、「完璧」

さて次に②のBattery Careでも比較測定。
まずはiPhone5sです。

Iphone5s2

容量 (83%)が実容量のようですからマイナス17%程度でしょうか。
先の結果と一致しています。

こちらも参考までに比較データとしてiPhone8 Plusの結果です。

Iphone8plus2

こうして見るとiPhone5sは総容量1560mAhに対し、 iPhone8 Plusは2800mAhと約2倍もの容量を積んでいますね。

この手のアプリは一体何のデータを見て容量値を表示しているのか?
技術者的には気になります。

通常バッテリモニタには電圧値をモニタするのが普通です。
しかしバッテリそのものの総残量というのはどうして算出しているのか?

謎ですね。
では。

関連記事:
ついでにMacのバッテリのへたり具合も確認してみました
今度はWindowsノートPCのバッテリへたり具合を確認してみた

2018年3月22日 (木)

モバイルPCという絶滅危惧種を探す旅、大学ではPCが必要!?

大学生になると学校から今は「お勧めパソコン」なるもののお知らせとパソコン購入の督促(決して強制ではありませんが、必要と言う謎ワードが・・・笑)が来ます。

上の子はそれこそ親も持っていないようなLet's Noteの4年間保証モデルとか数十万円もするような恐るべきスペックの商品をお勧めされて、速攻でAcerの13.3型モバイルPCを5万円位で買った記憶があります。

ところが、数年経った今、探すと13.3型というモバイルPCってホント少ないのよねぇ。
大学用、つまり毎日持ち歩いて使えるPC、となると必要なのは
・そこそこ軽いこと(15.4型だと2.2kgくらい、13.3や14型だと1.5kgなのでこの辺)
・バッテリの持ちがいいこと
また、学校からはMicrosoft Officeを無料ダウンロード(インストール)できる契約になっているらしいのでそこそこのストレージも必要。
なので、よくあるeMMCの32GB/64GBではちょっと心許ない。

当然、Officeが起動できるということでメモリは4GB/8GB欲しい。

以上のような都合のいいPCで「お財布にやさしい=安い」というのは本当に難しい。

以前は前述の通り、13.3型のPC(Windows)は結構あった気がします。
現在は皆さんご存知の通り、日本では富士通、東芝、パナソニック、NECとありますが各社それぞれ難点があります。

富士通はまず除外。
理由は会社で富士通のPCを使っているのですが、モバイルタイプは筐体の強度が足りない。
まあ、とにかく富士通はデスクトップメーカというイメージがあるのとラップトップPCは高価なので除外です。
東芝はモノは良さそうですが、あの一連の不祥事から不信感から除外。
パナは欲しいですがご存じの通り、20万円以上と高価。
NECは最近12.5型というのを出してくれましたし、私は16型のラップトップを使っていますが
安く(5万円台)数年使っていますが、HDD->SSD化が簡単にできてまだまだ現役で好感なのですが、軽量タイプで安いのはちょっとなさそうでした。

マウスコンピュータとか、DELLなどのネットでのオンラインでのセットアップPCはカスタマイズの自由度も高く、そこそこいい感じでした。
約6万円程度でそこそこの物が買えそうでした。
DELLはキーボードの評判がちょっとネット上ではよくない気がしましたが値段を考えれば許容内かな?

で、最終的には何にしたかと言うとLenovoのPC。
なぜ、中国レノボ???
理由は安かったからです。

Lenovo Ideapad 120S(14型)
インテル Celeron プロセッサー N3350 ( 1.10GHz 1600MHz 2MB )
Windows 10 Home 64 bit
14.0"HD 光沢なし 1366x768
4.0GB PC4-19200 LPDDR4 (オンボード) 2400MHz
128GB  SSD
フル充電で最大約7.5時間駆動
約    1.44kg
USB 3ポート

税込み、送料込みで38,000円ちょっと。
SSDは容量が少なそうだけどSATAなので交換できるかなぁと。
メモリはこの価格帯には珍しくDDR4
(Macですら未だにラップトップのMacBookシリーズがDDR3止まりなんですよねぇ。。。)

難点は納期が4月初旬と20日近く掛かるのがイマイチですね。
実際に本体(筐体)の強度とかキーボードのたわみとか不安はありますがそこは残念だけど値段相応でしょうね。

タブレットなどが普及したせいでPCそのものの需要が減っている昨今。
なのに大学ではPCを用意しろと要求する。
高い授業料なのに学校での共用PCは制限があるから自分のPCを準備しろというのは何だか割り切れない思いがありますね。

家用のPCなら先に書いたように15.4型の安いしっかりしたPCで手ごろな価格でストレージ等も大きくできるし問題ないのに学校で使うためだけのために購入するというのが時代的にどうなんだろうなぁという気持ち。

世の中の市場状況と学校の要求の不一致がこの手の「大学お勧めパソコン」という商売が存在してしまうのかなぁ。

と色々思ったのでした。

では。

2018年3月17日 (土)

テザリング有料化、解約違約金・・・大手キャリアの殿様商売

2つの出来事から大手3大キャリア(MVO)についてアレコレ思ったので書いてみます。

まずは最近話題になっている「テザリングオプションの有料化問題」

“テザリング有料化”を巡る3キャリアの見解 納得できる? (ITmedia)

「スマホでテザリングが有料化、どう思う?」  (ケータイWatch)

Ktaiwatch(クリックで拡大表示)

テザリング、つまりスマホの機能の1つであるスマホ自体がアクセスポイントになり他の通信機器、例えばタブレットとかPCとかにWifiまたはBluetooth接続するという機能、これがなぜか当初から「テザリングオプション無料期間」などと言う謎ワードで一時的に有料のものを無料にしていた。
ところが、この4月から無料期間が終了して正規の有料オプションになりますよ、ということです。

何なんでしょうね、コレ。

ドコモは取り敢えず、4月からの有料化は見送り。理由はトラフィックの増大があるはずで有料としようとしたが想定よりも影響が小さいので現在は見送り、今後トラフィックが増えたら有料にするみたいなスタンス。

auは有無を言わせずに4月から移行。

ソフトバンクは当初4月からの有料移行だったが周知が遅れていると思い、6月からへ遅延。このままですと6月からはau同様に有料になりそうです。

上記記事にあるようになぜか各社とも大容量プラン(20GB~30GB)の場合には1000円でそれよりも小容量プランだと500円(税抜き)のテザリングオプション料のようです。
普通、大容量のプランの方がテザリングなどで容量使いたいだろうに、そういう大口ユーザに冷たいプラン構成なのが不思議。

そもそも、短時間に大容量のデータ転送ができるように3Gから4G、等の高速化を進めたのではないのでしょうか?
よく、「動画を快適に見られる」「家のインターネット通信よりも高速で快適」みたいな宣伝も見るのですがアレはどういうつもりなのかな?
トラフィックが逼迫するのを避けるためにテザリングオプションを付けなくてもスマホで高速で動画をバンバン見るのとPCでチンタラ遅いアクセスでWEB見るのと比較して後者の方は有料ってどう考えても不可解。

ケータイWatchのユーザの批判の声がまさに私の思っていることなので列記します。

  • そもそもサービスではなく端末の機能では?
  • テザリング有料ってガラケー時代の名残。発想が前近代的。モバイルルーターはどうするの?
  • スマホ本体で使おうがルーターとして使おうが、トータルの通信量は変わらないのだから使い方まで制限されるような料金体系は辞めて欲しい。
  • そもそもテザリングという行為そのものに課金する意味がわからない。スマホ単体で動画を見るのと何が違うのか。
  • 容量で契約してるのに、使い方でなんで制約受けるんだ。
  • 契約しているデータ通信量をどう使おうが自由でしょ。
  • どの端末でどう使おうが、1GBは1GBに変わりない。
  • 何かと理由をつけて料金割増しようとしているとしか思えない。端末割引販売の弊害ではないか。
  • 有料化するなら、その根拠を示してほしい。UQ mobileとワイモバイルがなぜ無料でできるのかも含めて。

皆さまお怒り、当然です。
しかも、格安SIMサービスつまりMVNOだとこれテザリングオプションなんてやくざなオプションは無くテザリングしようが料金は変わりません。

私もMVNOに移行したので影響は無いのですが、やっぱりコレって納得できないでしょう?
新規契約時に「テザリングオプションは無料だから付けておきましょう」ときっと言われて「ああ無料なら使うかもしれないし入っておこう」と思ったユーザが気が付かないうちに無料期間が終了して有料になるって、この手の悪質なオプションが多すぎる、そう思うのは私だけでしょうか?

2つ目の話。
子供のケータイ(ソフトバンク)を解約してMVNOでスマホに移行しようと思いMNPの手続きを先日しました。

まずその時に気づいたのはいつの間にか、使用者が子供名義から勝手に親の私名義になっていたこと。
つまり、(気づかない私も悪いのですが)学割期間の3年で名義が親に変わり料金が上がっていた可能性がある、ということが発覚しました。
もう解約だったのとその辺の契約がどうなっていたのか、よくわからないのと面倒だったので詳細は確認しませんでした。

次にソフトバンクの場合、契約の解約月が確か25か月目と締め日が20日とか訳のわからない、非常にユーザに不利な契約になっていたこと。
私の場合、4/21以降に解約すると違約金が発生しないとのことでした。
その違約金は約12,000円。

ちょうど3月でMVNOの端末キャンペーンが3/26まででしたのでどうしても今月中にMNPしたかったので1ヶ月待たずにMNPの申請しました。
MNP費用は別途3000円(税抜き)他に掛かります。

MVNOの場合通常データプランだと最短契約期間が無く、音声プランだと長くても1年間の最短契約期間というのがあると思いますが、MVOだと3年以上も使って解約するのにいまだに違約金が契約月以外で発生するってどうなんでしょう?

ケータイの料金も別に大したプランではないけど2200円くらい毎月掛かっていました。
速度って3Gケータイなので4G LTEのMVNOよりも遅いくせにMVNOの音声プラン(ただし無料通話無し)での最低料金1600円(税抜き)よりも高いって何でしょう?

しかもそれが年縛りとか解約期間外だと違約金も発生するって???

大手キャリア様の殿様商売、今後まだまだ続くんでしょうか?
インフラ保持のために必要不可欠な投資もあるでしょうから無碍にはできないけれど、それにしても情報弱者に冷たくないでしょうか?

では。

訂正:ソフトバンクの移行開始の情報に誤りがありましたので訂正しました。

2018年3月10日 (土)

7年前、私は何を思ってブログを書いていたか?(東日本大震災)

昨日、3/11の件についてブログ書いたので、ふと7年前の3.11東日本大震災の時に自分は果たしてどんな思いでブログを書いていたのか、と確認してみました。

まずは震災直後の最初のブログ

大地震発生。使えたのはモバイルとアナログ機器。

当時、まだ自分はスマホを持っていなかったと思います。ガラケーでしたね。
そして、当時はモバイルルーターが大活躍したんだなぁと懐かしく思いました。
今はもうスマホ、テザリング、タブレット(LTE内蔵)など環境は激変しましたね。

停電の大変さ、あの日の事を改めて思い直しました。
自分は埼玉だったのでまだ東京や福島などとは比べ物にならない程ラクな状況だったはずなのにそれでも大変だった様子がわかります。
しかし、この時の震災は今までとはレベルが違うことが徐々に明らかになってきます。

地震の備えは買い占めすることじゃない(つぶやき)
ホント、日本はまだマシだと思った方がいい。(地震と買い占め)

今まで経験したことの無い状況が発生します。
店舗に商品が無くなる、棚が空っぽになる状況、何とも言えない恐怖、不安感がありました。
道路が寸断され、電気の供給が不安定になり、物流が滞り、人々がパニック買いに走り、混乱に混乱を呼ぶという悪循環。

Spanic

疲れたorz(計画停電による就業と生活リズム)

福島第1原子力発電所のメルトダウンによる電力供給問題。
上記の記事は3/17ですから震災からわずか1週間で慣れない生活リズムに心は悲鳴を上げていました。
東京の人々はこの計画停電の凄まじい破壊力を経験することが無く現在に至っていると思いますが、私達計画停電経験者は本当に電力の安定供給のありがたさを身に染みて感じました。
当然の事ですが、福島など東北地方で実際に津波などの被害に遭われた方々の大変さは私の想像を絶する大変さだったんだろうな、と今思います。
当時は自分の生活を確保するのがとにかく大変でとてもとても福島などを考える余裕がなかった、そんな気がします。

なぜ読売新聞はセリーグ開幕実施を非難しないのか!

Appleの英断。日本企業の愚行。(大震災時の対応)
野球やってもいいけど、電気使わないこと(セリーグ開幕)

7年経った今、日本企業は変わったでしょうか?
多分、変わっていないでしょうね。
商業主義。儲け主義。
非常事態なのに、お金儲けの事を優先する企業トップ、組織のトップ。
それが上記の記事に悔しい気持ちと共に書かれています。

都内の偉い方々へ。埼玉、群馬の状況も知って欲しい(東北大震災)

自分の会社の本社は丸の内。
職場(事業所)は群馬県。
そのジレンマ、怒りを上記の記事に書いています。
当然、この声なんて届かなかったんですが。

今の時代に全く合っていない計画停電(東京電力の対応)

次に原発事故が起きたらどうするんでしょうね?
多分、同じ事をやるんでしょうね。
東京が一番電気を使うのに東京だけ発電所が無いってどうなんでしょうね。
ちなみに、今、電力会社などの業績(給与)は他の業種よりも高いらしいですね。

税金の雑談:自分の年収は平均より上? 下? 給料の高い業種は? 国税庁の統計を見てみよう(Internet Watch)

017 (クリックで拡大表示)

とっても複雑な思いです。

以上、ちょっと7年前をざっくりですが振り返ってみました。
7年で変わった事、変わっていない事、色々と思い巡らせています。

では。

関連記事:
2011年3月度のブログ

2018年3月 9日 (金)

3.11 東日本大震災、それは強要されて哀悼の意を示すものなのか?

今日、会社の総務部長付けの社内ニュース投稿がありました。

内容は3/11の震災について。
政府が式典をすることなど書かれてありましたが、個人的に予想したのは
社長名で追悼の意を示すのかな?というものでした。

ところが、本文はこのような文言で閉められていました。

「各自、それぞれ哀悼の意を示すように・・・」

社長とか総務部長自身の哀悼の意は一言も無く、社員向けに「哀悼の意を示せ」
と言うのはどういう心理なのかと。

何度読み返しても、モヤモヤした気持ちしか残りません。

果たして、こういう哀悼の意というのは、人から言われたり指示されたりするものなのでしょうか?

でも、哀悼の意を示すって何をすればいいのでしょう?

クリスチャンなら「皆さん、神様に祈ってください」と言います。
これは神に祈りを捧げるからわかるのです。

でも、信仰心が基本無い日本人、よく使われるのが「哀悼の意」を示すという言葉。
黙祷などは、亡くなった人を想って、祈る。
でも「私は黙祷を捧げます」と言うべきが「あなた、黙祷しなさい」というのは
本当に亡くなった人の事を思っているのでしょうか?

今回のメッセージに何も温かみを感じませんでした。
政府が式典をやります、震災の時間に黙祷を捧げる行事が行われます。
だからあなたも黙祷しなさい、と。

学校とか、甲子園の終戦記念日とかも、黙祷を強要されます。
祈りってそんなものなんでしょうか?

もっと、誠実に、自発的なもの、それが祈りだったり「哀悼の意」ではないのでしょうか?

本当に哀悼の意を示すなら、寄付をするとか、何か会社として何かできないのでしょうか?
本当に悲しい気持ちになりました。

いずれにせよ、3/11のあの時間になったら私は何をしているでしょう?
今、心に余裕はありません。
生活、生きることに必死なのです。

黙祷して哀悼の意をその日のその時間に捧げることができないかもしれません。
でもあの日の事は忘れません。
忘れようとしても忘れることは一生ないでしょう。

ただ、今思うのは、あの日に犠牲になった人の霊魂が安らかになることを、
天国に魂が帰ることを祈るだけです。

それは、本当に神を信じることができるかどうか。
そういった深い、重いものではないでしょうか?

あまりにも事務的に3/11のメッセージとして発行された文章に血が通ってないのを
寂しく思ったのです。

2018年3月 6日 (火)

某有名芸能人の青山学院大学受験について思うこと

今日、国立大学2次試験の合格発表がありました。

受験生を持つ親御さん、また受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。

さて、某芸能人(タレント)のTさんが青学受験をしたことは皆さまご存じの通り。
私はネット上の断片的な情報から知っただけなのですが、偏差値35からの青学受験
という番組企画だったのか、本人のご意思だったのかは不明なのですが、そんな事が
あったようです。

青山学院大学、通称青学はMARCH(明治、青山、立教、中央、法政)と呼ばれる
早慶の次くらいのランク(だったかな?)の有名私立のはず。

今回の企画で私は非常に残念な、ちょっと不快な思いを抱きました。

①勉強をしなおしたい、ということで数か月、禁酒してセンター試験の勉強をしたこと。
 青学合格を目指した事。
 これ自体は別に問題無いんですが、そもそも本当の動機って何だったんでしょう?

偏差値コンプレックスを覆して、「勉強やる気になればこんな自分でも青学に合格した」
というゴールを設定したかったんでしょうか?

動機が不純じゃない?

そもそも、大学って何しに行くの?
A)純粋に勉強をしたい(教養を深めたい)
B)就職するために学位を取得して社会に出たい
C)大学生活で自由を謳歌して青春の時間を過ごしたい

等々

彼はすでにコメディアン、タレントとして仕事しています。
プロです。
なのでB)を選択するために大学進学したいとは思えない。
萩本欽一さんは恐らくA)のために大学*入学したんだろうと思います。
(*駒澤大学仏教学部に2015年より通学。WiKiより)

彼の最初の方のコメントだとC)でもなさそうです。
そもそも、もう青春という時期を超えて壮年でしょう。

ならばやはりA)が目的?
ならば、なぜ、自分の学歴に合った、また自分の学びたい学校を目指さないの?
そもそも、なぜ青学じゃなければならないのか?
それは、上述のMARCHだから、ではなかったのか?

偏差値コンプレックスの裏返しでしょう、コレ。

非常に残念です。

②来年の受験は?
今のところ、全て不合格なので浪人して大学再受験することも可能でしょう。
別に青学じゃなくてもどこかの大学を目指すのなら理解できます。
合格した後にちゃんと学校行って、学位取得して卒業する気ありますか?

問いたい。

別にね、試験だけならTOEICでも英検でも何でもいいじゃないですか。
資格試験でも受けて見返してやればいいじゃないですか。

大学入試は本当に大学に行きたい人が受験するものであるべきで、テレビなどのメディアの企画としてやるべきものなんでしょうか?

問い詰めたい。

合格不合格はどうでもいい。
詰め込み勉強も受験テクニックなんかもどうでもいい。
問題は「何のため」という目的があまりにも希薄で軽薄でカルい。

正直、10か月(だったかな?)程度の詰め込み学習で大学受かったら、まじめに
今まで浪人したり、現役で必死に勉強していた人の努力を蹴散らす危険性もあったのです。

本当に純粋にある学問を究めたい、教養を付けたい、だから大学行きたい、となれば今はそれこそ放送大学だってあるわけだし、カッコつける(=青学目指す)必要は全く無いはず。

だから許せない気持ちがモヤモヤとして残ったんでしょうね、分析すると。

テレビは悲しいことによく見ているAbemaTVだったんですけど、正直、合否発表もとい
不合格結果をテレビの前で報告する姿は痛ましかったです。
可哀そうに思えました。
(私は番組を断片的にザッピングして見てました。ほとんど見てないと言っていいでしょう。)

彼には再び大学受験して欲しいと思います。
その時には、
・自分が受かる可能性のある大学も複数受験すること
・合格時には4年間通学して卒業すること
これを願いたい。

できないなら、もう、こんな仕事、断ってください。
プロの芸人の勉強の方がもっと奥深くて、自分にしかできなくて、もっとお金を
稼ぐことができます。

大学なんて、しょせんは学問の基礎しかやらない。
実践は社会に出て、実地体験を積まないと全く使い物にならない。
社会は学歴主義なんて既に崩壊していますよ。

偏差値という物を恐れる必要は全然ありません。
教養は読書など、色んな方法で身に着けられます。

などと思ったのでした。

では。



« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

関連サイト

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ