« 公立小学校のアルマーニ制服について | トップページ | 3.11 東日本大震災、それは強要されて哀悼の意を示すものなのか? »

2018年3月 6日 (火)

某有名芸能人の青山学院大学受験について思うこと

今日、国立大学2次試験の合格発表がありました。

受験生を持つ親御さん、また受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。

さて、某芸能人(タレント)のTさんが青学受験をしたことは皆さまご存じの通り。
私はネット上の断片的な情報から知っただけなのですが、偏差値35からの青学受験
という番組企画だったのか、本人のご意思だったのかは不明なのですが、そんな事が
あったようです。

青山学院大学、通称青学はMARCH(明治、青山、立教、中央、法政)と呼ばれる
早慶の次くらいのランク(だったかな?)の有名私立のはず。

今回の企画で私は非常に残念な、ちょっと不快な思いを抱きました。

①勉強をしなおしたい、ということで数か月、禁酒してセンター試験の勉強をしたこと。
 青学合格を目指した事。
 これ自体は別に問題無いんですが、そもそも本当の動機って何だったんでしょう?

偏差値コンプレックスを覆して、「勉強やる気になればこんな自分でも青学に合格した」
というゴールを設定したかったんでしょうか?

動機が不純じゃない?

そもそも、大学って何しに行くの?
A)純粋に勉強をしたい(教養を深めたい)
B)就職するために学位を取得して社会に出たい
C)大学生活で自由を謳歌して青春の時間を過ごしたい

等々

彼はすでにコメディアン、タレントとして仕事しています。
プロです。
なのでB)を選択するために大学進学したいとは思えない。
萩本欽一さんは恐らくA)のために大学*入学したんだろうと思います。
(*駒澤大学仏教学部に2015年より通学。WiKiより)

彼の最初の方のコメントだとC)でもなさそうです。
そもそも、もう青春という時期を超えて壮年でしょう。

ならばやはりA)が目的?
ならば、なぜ、自分の学歴に合った、また自分の学びたい学校を目指さないの?
そもそも、なぜ青学じゃなければならないのか?
それは、上述のMARCHだから、ではなかったのか?

偏差値コンプレックスの裏返しでしょう、コレ。

非常に残念です。

②来年の受験は?
今のところ、全て不合格なので浪人して大学再受験することも可能でしょう。
別に青学じゃなくてもどこかの大学を目指すのなら理解できます。
合格した後にちゃんと学校行って、学位取得して卒業する気ありますか?

問いたい。

別にね、試験だけならTOEICでも英検でも何でもいいじゃないですか。
資格試験でも受けて見返してやればいいじゃないですか。

大学入試は本当に大学に行きたい人が受験するものであるべきで、テレビなどのメディアの企画としてやるべきものなんでしょうか?

問い詰めたい。

合格不合格はどうでもいい。
詰め込み勉強も受験テクニックなんかもどうでもいい。
問題は「何のため」という目的があまりにも希薄で軽薄でカルい。

正直、10か月(だったかな?)程度の詰め込み学習で大学受かったら、まじめに
今まで浪人したり、現役で必死に勉強していた人の努力を蹴散らす危険性もあったのです。

本当に純粋にある学問を究めたい、教養を付けたい、だから大学行きたい、となれば今はそれこそ放送大学だってあるわけだし、カッコつける(=青学目指す)必要は全く無いはず。

だから許せない気持ちがモヤモヤとして残ったんでしょうね、分析すると。

テレビは悲しいことによく見ているAbemaTVだったんですけど、正直、合否発表もとい
不合格結果をテレビの前で報告する姿は痛ましかったです。
可哀そうに思えました。
(私は番組を断片的にザッピングして見てました。ほとんど見てないと言っていいでしょう。)

彼には再び大学受験して欲しいと思います。
その時には、
・自分が受かる可能性のある大学も複数受験すること
・合格時には4年間通学して卒業すること
これを願いたい。

できないなら、もう、こんな仕事、断ってください。
プロの芸人の勉強の方がもっと奥深くて、自分にしかできなくて、もっとお金を
稼ぐことができます。

大学なんて、しょせんは学問の基礎しかやらない。
実践は社会に出て、実地体験を積まないと全く使い物にならない。
社会は学歴主義なんて既に崩壊していますよ。

偏差値という物を恐れる必要は全然ありません。
教養は読書など、色んな方法で身に着けられます。

などと思ったのでした。

では。



« 公立小学校のアルマーニ制服について | トップページ | 3.11 東日本大震災、それは強要されて哀悼の意を示すものなのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ