« ついでにMacのバッテリのへたり具合も確認してみました | トップページ | 今度はWindowsノートPCのバッテリへたり具合を確認してみた »

2018年4月 5日 (木)

【解決】Apple Watch OS 4.3 カレンダー同期できない時の対応方法

Apple Watchを複数台所有していますが、使っていないと時々カレンダーの同期が正常に出来ない(=予定が無い状態)ことが発生します。

まず、Apple Watchの強制再起動。
これでも現象変わらず。

ググるとアプリの強制終了という方法があるのでカレンダーを起動した状態でアプリのタスクキルを実行。
やり方はサイドボタン長押し、システム終了・SOSなどの画面になったらデジタルクラウンの長押し。
これを何度か実行したけどやっぱり直らない。

そこで「そうだ、Apple Watch本体をリセットしよう」と思いつきました。
そう、初期化です。

Watchアプリを起動し「一般」→「リセット」とすると以下のような画面になりました。

Screen_capture_setting

「同期データをリセット」
という項目があるじゃないですか!

早速、これをクリック。
何のフィードバックも無いので不安になりながらApple Watchでカレンダーを起動すると

直った!!!

凄い、こんな簡単な事だったのか。。。

取り敢えずメモしておきます。
また起きそうなので。

では。



« ついでにMacのバッテリのへたり具合も確認してみました | トップページ | 今度はWindowsノートPCのバッテリへたり具合を確認してみた »

Apple アップル関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ