« 富士フィルムの白黒フィルムが販売終了と写真の思い出 | トップページ | 遂にその時が来てしまった...カシオ、コンデジ撤退 »

2018年4月21日 (土)

【実話】電子レンジ過熱事故で危うく大火災

一昨日の事。夕方自宅1階の部屋が何やら騒がしい。
(私は2階にいまいした。)
何やらアラームのような物が鳴っている様子。

早速1階に降りてみると、真っ白な煙が部屋中充満していました。

何事が起きたのかと思って調べたらどうも子供が電子レンジでサツマイモをラップして
過熱していたところ突然発火したようでした。

家内がすぐに電子レンジの電源コードを電源コンセントから抜いて暫く庫内を閉めた
状態で放置していました。

中のサツマイモは内部から火が出ているのが確認できました。

早速、「電子レンジ 火災事故」でググると以下のような結果が。

電子レンジ、この食品に注意! ~その3.発煙・発火しやすい食材・食品~

電子レンジで注意すべき食材・食品としては、さつま芋・里芋・人参等の根菜類、パンや中華まん、油脂分の多い食品や液体(フライやコロッケ、クロワッサン、マーガリン、生クリーム等)が代表的なものとして挙げられています。

お、いきなり、ビンゴじゃんw

NITE(ナイト)(独)製品評価技術基盤機構からも以下のような動画が出ています。


いやー、しかし他の部屋に設置してあった「火災報知器」は作動しました。
ただ、昔の物で単なるブザーでした。
今時の物は「火事です」と音声案内してくれたり、他の部屋へのワイヤレスリンクに
よる連動動作も可能な製品もあるようです。

台所は煙式でなく温度式の火災報知器だったので発見が遅れたようです。
ダメじゃんwww

エンジニアで会社の装置も異常過熱の煙センサを装置に実装している設計を
やっていたんですが、補助接点を使って装置の電源を遮断する機能を入れてました。

なので家を建てた時、「こんな音だけの火災報知器っていざという時役に立たないだろう」
という悪い予感が見事的中したというわけです。

オーブントースターには普通過熱防止にサーモスタットが付いています。
果たして電子レンジの安全保護装置って無いんだろうか・・・?

あとできそうな再発防止は
・電子レンジで加熱する時は短時間からやってみて加熱の状態をみながら時間を延ばす
・加熱時はなるべく台所に居て異常発生時には速やかに電源ケーブルを抜くなどの
 対処をする
・台所にも煙検知器を付けて異常に速く気づけるような仕組みを考える
・他の部屋との連動式火災報知器の設置を検討する

でしょうか。
うーん、仕事でも発煙等の対応で家でもこんな事故対応って結構メゲますね。

とにかく、皆様もご注意ください。

では。



« 富士フィルムの白黒フィルムが販売終了と写真の思い出 | トップページ | 遂にその時が来てしまった...カシオ、コンデジ撤退 »

安全性」カテゴリの記事

関連サイト

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ