« Apple Pencil用グリップ、コレはお勧めかも! | トップページ | 【レビュー】Anker Bolder LC90 (LEDフラッシュライト)はハイコストパフォーマンスだった! »

2018年6月17日 (日)

Apple Watch裏蓋取れ→修理により交換される

先日書いたApple Watchの修理の件。

修理から帰ってきたのでそのご報告を。

Dscf2264

アップルからの修理返却の箱はいつも思いますがしっかりしていてこだわりを感じます。
大きそうに見えますが、実際は小さいです。

Dscf2265

Dscf2266

何やら紙が入っています。

Dsc01241

Dsc01240 クリックで拡大

どうやら修理ではなく、交換処理のようです。

Dscf2267

新品のようにフィルムが巻いてありました。

上述のように、不具合の現象、原因、対策は全くないというのも凄いです。
(いい意味でも悪い意味でもアップルらしい。)

さて、今回の修理は前回の記事にも書いたように電話放置1週間という対応だったのですが
その後の修理の速さは想像の斜め上でした。

6/8(金)18:50に電話によるサポート終了
6/10(日)クロネコヤマトによる回収
6/11(月)アップルストア到着、現象確認、代品送付
6/12(火)自宅に到着

凄く速い対応には参りました。
そうなんです、ユーザの希望はとにかく早く代品でも何でも問題を解決して欲しいのです。

6/11の処理はホント、数時間の処理でした。
これは称賛していいでしょう。

では。

関連記事:
【故障】Apple Watch初代モデル、背面蓋が外れる
Apple Store以外で買った製品の修理依頼手順(Apple Watchの例)
【FAQ】アップルストアのサポセンからよく聞かれる質問事項をまとめました

« Apple Pencil用グリップ、コレはお勧めかも! | トップページ | 【レビュー】Anker Bolder LC90 (LEDフラッシュライト)はハイコストパフォーマンスだった! »

Apple アップル関連」カテゴリの記事

関連サイト

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ