« 【レビュー】LED フラッシュライト OTYTY 小型低価格が魅力 | トップページ | 【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる »

2018年7月30日 (月)

色々買ってみてわかったLED LENSERの良さ、とは?

最近、色々と18650タイプのLEDフラッシュライトを買ってきて気づいたこと。

やっぱり、LED LENSERっていいな、ということ。

まず質感。

製造は中国らしいけど設計はドイツらしく、何となく質実剛健、と言うイメージ。

そして何より一番いいのが、テールスイッチの押し心地。

Dsc00109

片手持ちでさっと親指で半押しでも点灯するし、全押しでも力があまりかからない。
指全体にうまく力が掛かる、分散される、そんなスイッチ。

他の製品はだいたいボタンが飛び出ているために本体の壁に指が当たったりする。

けれど、LED LENSERはツライチにあるので指が邪魔されない。

Dsc00110

P7やM8だとちょうど太さも手に握ったサイズなので本当に絶妙な使い心地なんです。

Dsc00111

肝心の明かりでは、他の製品の方が二重になったりしなくて綺麗な円形だったり
それぞれ良さはあります。

もちろん、価格も安い、充電池でランニングコストも安い。

でも、やっぱり、LED LENSERには道具としての「味」がありますね。

ということで、やっぱり使わないつもりだったのですが復活させました。

この感触、味わうとクセになるんですよね。

では。

« 【レビュー】LED フラッシュライト OTYTY 小型低価格が魅力 | トップページ | 【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる »

趣味」カテゴリの記事

関連サイト

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ