« 【悲報】社員が眠そう→冷気で起こし、生産性UP??? | トップページ | 色々買ってみてわかったLED LENSERの良さ、とは? »

2018年7月29日 (日)

【レビュー】LED フラッシュライト OTYTY 小型低価格が魅力

18650充電池が2個、本体2本で1,699円と破格のLEDフラッシュライト。

Image_3

普通、18650充電池だけでも結構しますからこれは電池確保のつもりで購入してみました。
ちなみに普通の18650単体の価格はこんな感じ。

早速、見ていきましょう。

Dsc00083

どこかで見たようなケース。
そうです、AUKELLY LEDフラッシュライトです。

この辺、業界標準のケースなんでしょうか?

Dsc00084

金属のクリップが付いていたのですが、ちゃちい作りだったので速攻で外しました。

実際は綺麗にプチプチで本体が梱包されていました。
本体、充電池、microUSBケーブルだけで説明書類は無かったです。

Dsc00085

電源ボタンはヘッド側(側面)に付いています。

Dsc00086

Dsc00087

電源スイッチの丁度反対側に充電用のmicroUSB端子がカバーでおおわれていました。

Dsc00091

ヘッド部分は前後してワイド/スポット照射が切り替えられるのはGood。

Dsc00088

バッテリは18650 4200mAh 3.7Vリチウムイオン電池です。
本当に4200mAhもあるのか?謎です。

Dsc00089

ヘッド部分。

Dsc00090

テール部分。
スイッチも何も無い。
せめて、ストラップホールがあれば便利だったですが、残念!

Dsc00093

一番問題なのは、本体の長さが短く、充電池がこの写真のように本体からはみ出ること。

これの何が問題かと言うと、テールキャップをはめるときに、スプリングが強くてかなり強い力で押し込みながら回していかないといけない点。

ネジ山を切りそうでかなり神経使います。
不器用な人なら一発でネジ山をダメにしてしまうことでしょう。

Dsc00094

電源ボタンでのモードは3種類。
強→中→ストロボのみ。
でも十分ですね。
上記写真のように使用時、緑色のLEDが点灯します。
このLEDは充電時にも使用します。
充電中は赤色で充電完了すると緑色に変わります。
(なんて、説明書があれば説明不要なんですが。)

Dsc00092

とにかく、小さくて、軽い。
それでいてかなり明るい。
充電も本体に電池を入れたままでできるので簡単。
結構お買い得でした。

では。

関連記事:
【レビュー】LED フラッシュライト INFRAY H1107
【レビュー】LED フラッシュライト(Odepro KL42)
【レビュー】LED フラッシュライト WUBEN L50
【レビュー】AUKELLY LED懐中電灯(XML-T6)
【レビュー】LED フラッシュライト Revtronic MT20
【レビュー】Anker Bolder LC90 (LEDフラッシュライト)はハイコストパフォーマンスだった!
【レビュー】LED フラッシュライト Wsiiroon XML-T6は評判通りコスパが良い

« 【悲報】社員が眠そう→冷気で起こし、生産性UP??? | トップページ | 色々買ってみてわかったLED LENSERの良さ、とは? »

趣味」カテゴリの記事

関連サイト

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ