« 【レビュー】Anker Bolder LC90 (LEDフラッシュライト)はハイコストパフォーマンスだった! | トップページ | 【レビュー】AUKELLY LED懐中電灯(XML-T6) »

2018年7月14日 (土)

【レビュー】初めてのトラックボール(Logicool M570t Wireless Trackball)

最近、謎の腱鞘炎に悩まされています。

と言う事で通常のマウスでは無く、トラックボールマウスを購入してみました。

ロジクールのM570tというモデルです。

M570gallerylogicool

これを選んだ理由はいつもマウスはロジクールにしているということ、
価格COMの評判もそこそこ良さそうだったから。

ロジクールオンラインストアでは6,630円ですが、コジマネットで3,638円でした。

早速、写真を載せます。(クリックで拡大表示)

Dsc01266

Dsc01267

Dsc01269

単3電池1個で駆動します。

Dsc01270

手元にあったマウス(M560)との大きさ比較。

Dsc01268

手にした様子。

Dsc01271

ロジクールマウスを使い慣れている人はいつものように、ソフトをググって
公式サイトよりダウンロードすればマウスのカスタマイズができます。

またUnifyテクノロジにより1個のレシーバに対し複数のロジクールマウス、キーボードを
ペアリングできる(最大6台)ので便利ですね。

左右ボタン、戻る/進むボタン、センターにあるスクロールホイール、そして肝の
トラックボールになります。

スクロールのホイールはM560のような金属感のあるタイプと違い、安いマウスに
よくあるゴムっぽい感触で少しチープな印象。

今回、初めてトラックボールを使ってみたのですが、確かに慣れればそれなりに
便利であるのですが、如何せん、腱鞘炎が酷すぎてトラックボールを動かす
親指も痺れて結局あまり使えていません。

親指をボールに置くのと戻る/進むボタンを親指で操作する時に指の移動が
必要でちょっと使い勝手が良くないかもしれません。

トラックボールは通常のマウスと異なり、移動する場所が不要なので、床に置いたり
膝の上とかに置いてスクロールできるのは便利なのかもしれません。

面白い製品ですので、もう少し手の状態が良くなったらまた使ってみようかなと
思います。

では。

« 【レビュー】Anker Bolder LC90 (LEDフラッシュライト)はハイコストパフォーマンスだった! | トップページ | 【レビュー】AUKELLY LED懐中電灯(XML-T6) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ