« 【レビュー】LED フラッシュライト INFRAY H1107 | トップページ | 【悲報】社員が眠そう→冷気で起こし、生産性UP??? »

2018年7月29日 (日)

RX100M6とLUMIX TX2、どっちが魅力的?

物凄い勢いで高画質/高性能化が進んでいるスマホカメラ。

その影響でカメラメーカの安価なコンデジは市場が縮小傾向に。

そんな中、唯一残っているのは1センサータイプの高画質モデルと超望遠機能のコンデジというスマホカメラではまだできていない部分を補完する製品があります。

最近の話題は1センサーモデルでありながら望遠もあきらめないコンパクトタイプ。

一番の話題は何といってもSONY DSC-RX100M6(通称RX100M6)ではないでしょうか。

Com

発売から1ヶ月程、価格13万円(最安値参考値)と高額ながら上記価格comの売り筋ランキング、注目ランキングで堂々の第1位を独占しています。

凄いわ、SONY RX100M6。

実はパナソニックLUMIX TX2というモデルが既に市場にありこちらも1インチセンサーと望遠機能強化されたコンパクトデジカメなのですがその差は何なんでしょう?

こんな記事がありましたのでご紹介。

ズームカメラ対決! RX100M6 vs. LUMIX TX2
価格の差が表れたポイントとは?
 (日経トレンディ)

RX100M6のメリット
・ディスプレイがチルトする
・小型である
・デザインがカッコいい

TX2のメリット
・EVFの時の使い勝手がラク
・価格が安い
・望遠の倍率が高い(光学15倍)

それにしてもRX100からほとんどサイズが変更無くここまで性能アップするのはさすがはWalkman、ハンディカムで培った「実装密度の高さのSONY」ですかね。

RX100M6で残念なのはやっぱりまだ発売直後で価格が高いのと、レンズの明るさが望遠優先したためにやや暗くなった(F値が大きくなった)という点でしょうか。

近接撮影なら以前のRX100M5/M4/M3の方が魅力的かもしれません。

次は例によってキャノンの参戦でしょうか?
RX100M3を徹底分析してG7X Mark2で売り上げで勝ったように後出しじゃんけんに強いキャノンがどういう製品を出すのか気になります。

では。

« 【レビュー】LED フラッシュライト INFRAY H1107 | トップページ | 【悲報】社員が眠そう→冷気で起こし、生産性UP??? »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ