« RX100M3用にポーチを買ったのだが・・・(ハクバ SPG-TPP-CPSBK) | トップページ | 【レビュー】LED フラッシュライト Wsiiroon XML-T6は評判通りコスパが良い »

2018年8月 6日 (月)

【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる その2

先日の記事の続きです。

前回記事:【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる

先週金曜夜にメールにてApple Watchの納品書、領収書を送付。
今日の10時過ぎにアップルストアより電話がありました。

正常に登録が完了したのでテクニカルサポートとコンタクトを取って修理を進めてくださいとのことでした。

おや?

どうも言わないと転送してくれないようです。
なので、「担当部署に電話転送してもらえませんか?」と依頼。
転送の保留時にまたまたヒップポップ系の音楽が流れて数分待ちました。

やっとテクニカルサポートにつながり、状況を説明。
引き取り(宅急便)かサポートショップへの持ち込み、どちらを選ぶか聞かれて
迷わず宅急便のピックアップサービスを選択。

すると、「登録手配のために修理頂くApple Watchのペアリングを解除してください」
とのこと。
もしくは、Apple Watchを探す、の設定を解除して欲しいらしい。
どうも、そのような修理システムになっているらしい(よくわからないが盗難防止なのかな?)

ペアリング解除って時間掛かるんですよね、特に初代Apple Watchは。
そう言うと担当者も電話口で苦笑いしているようでした。

なので、修理をすることが確定の場合、事前にペアリング解除しておくのがよいでしょう。

ペアリング解除中に住所情報を連絡。
解除が確認できるとサポート側でも登録可能になるらしく、「解除が確認できました」
と言っていました。

その後、受け取り日の確定、メールの送付先の再確認。

電話を切って間もなくメールが来て修理状況の確認リンクが張られていました。

と、今日はここまで。

明日以降にピックアップされて修理へと向かう予定です。

では。

関連記事:
【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる
【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる その3
【故障】Apple Watch初代モデル、背面蓋が外れる
Apple Watch裏蓋取れ→修理により交換される
【FAQ】アップルストアのサポセンからよく聞かれる質問事項をまとめました

« RX100M3用にポーチを買ったのだが・・・(ハクバ SPG-TPP-CPSBK) | トップページ | 【レビュー】LED フラッシュライト Wsiiroon XML-T6は評判通りコスパが良い »

Apple アップル関連」カテゴリの記事

関連サイト

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ