« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月29日 (水)

誰でも使いやすいシンプルなコンデジって今あるの?

古いコンデジが遂に液晶パネルに異常(見えづらい)発生。

これ、子供でも使えるシンプルな機能で昔のコンデジなので結構筐体がしっかり
しているし、コンパクト(逆に言えば液晶パネルが小さいんだけど)。

こういうコンデジってモロスマホに負けているジャンル。

CanonのIXYなんかも今では樹脂に塗装とチープな質感に。

それで中途半端な望遠、小さいセンササイズ、F値は広角側でもF3.3くらいからスタート。
モノによっては液晶パネルも46万画素、23万画素と低スペック。

COOLPIXの安いモデルも面白そうではあるんですが、今買って何年使えるのか、
そう思うともう少しまともな、1インチセンサモデルでも買うべきなのか?

非常に悩ましいですね~。

では。

2018年8月26日 (日)

【告知】PC買いました

告知です。

PC買いました。

公式サイトで購入したので5営業日くらい掛かるそうです。

来たらまたここで報告しようかと思います。

では。

関連記事:
PC購入しました---詳細について
HP Pavilion 15 開封(開腹?)の儀 
M.2 NVMe SSD交換作業やってみた(ノートPC)

2018年8月22日 (水)

とても悲しい出来事。。。

今日、会社でとっても悲しい出来事がありました。

同僚の一人が亡くなりました。

昨日の夜、仕事をしている時に倒れ、そばに居た人が救急車を呼んで緊急搬送。

私は昨日まで会社を夏休みで休んでいましたが、朝から上司達が席にいなかったり

総務・人事の人と上司が話している様子で初めて何か起きたのかな、と気づきました。

昼礼の時、上司から説明がありました。

亡くなった彼女の事は詳しく書けないのですが、自分も以前色々仕事で

助けてもらったりしたので、本当に残念でなりません。

ついこの前まで元気そうだったのに、会社で突然死。。。

正直、まだ受け入れらない自分がいます。

本当に儚い(はかない)ものですね、人の一生って。

ご両親とか身内の方々のお気持ちはいかばかりかと。

残念でなりません。

今はただ、本当に今までありがとう、と言いたい。

まだまだ人生長く生きられたはずなのに。。。

ふと、自分が「あーもう駄目だ」とか「もう死にたい」みたいに気分が起こることがあります。

でも、今日、生きたくても亡くなっていった命がある、ということを再認識して

自分ももう少し頑張らなければ、と思いました。

生きたくても生きられない人生。

確か以前も同じような事を考えた気がします。

たしか乳がんで亡くなった小林麻央さんの死去の時だったと思います。

人の死は、それは悲しいけれど、きっと意味がある。

そう信じて、彼女の死(生)の分も自分は生きなければならない、と思いました。

ご冥福を祈ります。

2018年8月20日 (月)

NOAH(ノア)よ、どうしてお前まで鉄仮面になってしまったんだ?

うーーーーーむ。

Dsc00227 (クリックで拡大表示)

TOYOTA NOAH(ノア)のカタログです。

ああ、どうしてお前まで「鉄仮面デザイン」になってしまったのか?

鉄仮面、メッキゴテゴテが好きな人にはVOXYなどがあったんじゃないのか?

そう言えばアルファードもVELLYFIREに似てきましたね。

もっと、シンプルな、押し出しの強くないクルマ、もう発売されないんでしょうかねぇ。

ガキじゃない、大人の男としてちょっと気恥ずかしくて選ぶのに躊躇します。

カタログの中身も気恥ずかしい。

Dsc00228 (クリックで拡大表示)

Dsc00229  (クリックで拡大表示)

カタログはポエム。。。

そう、夢を見せてくれる。

別にノアを非難しているわけじゃないんです。

もっと、シンプルなデザインであれば。
別に目立ちたくないんです。
前のクルマに威圧感を与える存在でなくていいんです。

このようなハイトワゴンのミニバンにもリアにエアロパーツのリアスポイラー設定が
あるんですね。
飾りとは言え、ちょっと大きくない?

そしてハイブリッド車押しのラインアップ。

Siは上級モデルなのでガソリン車でもリアベンチレーティッドディスクブレーキが
2WDで標準なのに、今ではその下のGやXというグレードの2WDはリアドラムブレーキ。

コ ス ト ダ ウ ン

確か以前もXはそうだったけど、リアディスクブレーキはハイブリッドは全グレード標準装備。

儲かっているトヨタのこういう下位モデルへのコストカットは本当にアッパレ。
「安いモデル買うんだから安全性は犠牲にします」という意味ですか?

情けない気持ちになってきます。
あんな重たいクルマ、250万の2Lなんだからケチるなよ、と思ったり。。。

アルミとか本革巻きステアリングとかよりも大事じゃないか?
(安いモデルはホイールカバーとウレタンステアリングなのでそこもコストカットしていますが。)

フロントにメッキを施すより、内装の質、例えばシートとか、クルマの基本をしっかり
やって欲しい。
実際に試乗してないから本当はいいのかもしれないけど、シートアレンジ優先の
シートだと運転時のホールド性がイマイチだったりするのが多いから気になります。

まだまだ書きたいことがあるけど、取り敢えずキリがないのでこの辺で。

では。

2018年8月16日 (木)

RX100M3用バッテリ(NP-BX1)互換品を買ってみた

SONY DSC-RX100M3シリーズ用のバッテリNP-BX1。

Npbx1 SONY公式サイト

希望小売価格、何と5,900円+税。
実売ではヨドバシだと4,500円位で買えるんですがやっぱり高い。

DSC-WX350、DSC-RX100も同じバッテリだったので予備バッテリは持っていたのですが
RX100M3はバッテリ消費が激しいとのことで安い互換用バッテリを購入してみました。

Amazon

NP-BX1 Newmowa 互換 バッテリー 3個+充電器 という商品名です。

バッテリ3個に同時充電可能な充電器が付いて何と2,350円という価格。
どこで利益出しているのか・・・ちょっと不安もありますがレビューの評価も高いのと
ダメ元でトライ。

Dsc00202 (クリックで拡大表示)

思ったよりも小さな箱で来ました。(110x86mm)

Dsc00204

ちゃんと日本語のマニュアルが付属していました。凄い。

Dsc00212

Dsc00206

Dsc00207

3個同時充電できる充電器。
接点はポゴピンのようです。(ポゴピンがわからない人はググってください)

写真にはありませんがmicroUSBとUSB-Type C用の入力端子があります。

同梱されていたのはmicroUSB-USB(Type A)ケーブルでした。

この写真だと入力は5V 2.1Aとなっていましたが手持ちのUSB電流測定器だと
3個充電で約1.5A程度でした。

Dsc00201

こんな感じで充電できます。
結構時間掛かるかなと思ったのですが1時間以内で3個とも充電できました。

赤色だと充電中で充電完了すると緑色にLEDが点灯します。

Dsc00205

3個のバッテリは1個毎、このようにちゃんと箱に入っていました。
凄い。。。

Dsc00208

左が本製品、右がSONY純正品(NP-BX1)。
両方ともショート防止用のプラスティックのケースに入っています。
しかも、しかも、両面に記載されている注意書きまでもが全く同一!!!

Dsc00209

ケースから出した状態での比較。
容量、電圧値も全く同じ(本当か???)

Dsc00210

裏面の各種規格マーク。PSE取れている(?)みたい。

Dsc00211

こっちは純正品です。ちゃんとシリアルNo.まで付いているのは安心できますね。

Dsc00213

当然のように端子配列もサイズも同じようです。

Dsc00214

上が純正品ですが写真だとわかりにくいのですが実はホログラム加工されていて
偽造防止の対策が取られている模様です。

実際に上記の4端子の内、通常、2ピンが電圧(+、-)、他の端子で識別用の
信号端子になっているのできっとそこの仕様も同じなんでしょう。
後でデジボルで電圧値見てみようかな?(デジボルがわからない人もググってください)

さて動作ですが、一応3個ともRX100M3で正常に認識して使えました。

本当にこれで利益出るのが信じられませんね。
恐るべしダミー商品。

では。

関連記事:
【ご報告】今更ながらSONY RX100M3買いました

2018年8月14日 (火)

【FAQ】アップルストアのサポセンからよく聞かれる質問事項をまとめました

Apple Watch初代モデル裏蓋外れ修理でアップルのサポセンに何度も電話した私。

自分はエンジニアなので「そうきたか(それはこっちを疑っているな)」
思われる質問を何回も受けましたが冷静に相手の意図を悟って回答できました。

そこで今回のケースでよくある質問とその回答例をFAQ(よくある質問)として
まとめてみます。

Q:落としたり水に付けたりしたことはありませんか?
A:いいえありません。本体は非常に綺麗です(事実です。)

 <解説>原因が別であっても外的ストレスを与えた場合には無償保証対象外となるため
       敢えてこういう意地悪質問をすると思われます。
       不具合の原因が外的要因かそうでないのか切り分けができないためです。

Q:腕にスプレーなど付けてApple Watchを使ったとかありませんか?
A:全くありません(これも事実です。)

  →もしスプレーや日焼け止めとか使ったらどういうストーリーになるのかな?
   その場合、もっと詳細に確認されて有償修理になるのかな?怖い。

Q:iPhoneとApple WatchのOSのレビジョンを教えてください
A:(関係ないだろう?と思いつつ)レビジョンを回答しました。

 <解説>デフォルトのフォームがあるケースでしょう。
       ハードの不具合と特定できないケースの場合、OSのREVを確認するのは
       テンプレートなのでサポートの人に文句言ってもしょうがないので
       心を冷静に(我慢して)お答えしましょう。

Q:今、Apple Watchはどのような状態でしょうか?
A:電源は正常に入る状態で裏蓋が取れた以外は問題はありません。

 <解説>これは後で修理に出す場合にApple Watchを探す=ペアリングが
       残った状態、だと修理に入れない設定にストア側の端末設定がなって
       いるため。
       セキュリティの仕様からiPhone/Apple WatchはGPSで位置情報を発信
       できる状態では修理用のプロセス(完全にペアリング解除)に入れない
       設計仕様なんでしょうね(多分)。

Q:どのような状況で今回の不具合に至りましたか?
A:充電をしていて充電後に充電器から外す時に裏蓋がマグネットで充電器に付いて
 外れてしまいました。それ以前は正常に使用できていました。
 (不具合前には問題無かったことを強調する)

 <解説>不具合に至った時、まず疑うのは「変化点の有無」です。
       これは不具合調査の基本中の基本。
       なので、不具合発生以前に異常が無かったことを強調することで
       原因切り分けが明確にでき、修理に進みやすくなります。

取り敢えず思い出せるのは以上です。(本当はもっと沢山あったと思います。)

では。

関連記事:
【故障】Apple Watch初代モデル、背面蓋が外れる
Apple Watch裏蓋取れ→修理により交換される
【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる
【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる その2
【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる その3
【悲報】初代Apple Watchついに3回目の裏蓋外れに遭遇・・・

【悲報】初代Apple Watchついに3回目の裏蓋外れに遭遇・・・

タイトルの通りです。

明日から休みなのでまたまた修理行きです。

しかも、1回交換した機体から(=つまり新品交換品から)発生です。。。

もうさすがにメンタルやられそう。

アップルサポートセンタとのやり取りも、もはや定例業務のようにスラスラできます。
だってほんの数週前にやったばかりですもの。

参った。。。

1st_2 1回目

2nd_2 2回目

3rd_2 3回目(今回)
(写真は全てクリックで拡大表示)

関連記事:
【故障】Apple Watch初代モデル、背面蓋が外れる

Apple Watch裏蓋取れ→修理により交換される
【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる
【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる その2
【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる その3
【FAQ】アップルストアのサポセンからよく聞かれる質問事項をまとめました

2018年8月12日 (日)

【レビュー:番外編】安いライトはどう?(LE スモールキーライト)

今回は番外編。

アマゾンで5個入りで900円(税込み)の小型フラッシュライトを購入しました。

1個200円しない。

100均モデルレベルなのかしら?

Dsc00096 (クリックで拡大表示)

Dsc00097

箱の表、裏面です。

Dsc00104

何やら英語で注意書きが入っていました。

Dsc00098

こんな感じで5個入っていました。
ちなみに一番右の物は袋から出した状態です(当然左4個同様袋に入ってました。)

Dsc00099

キーリングに付けるため用なのかカラビナ付き。

Dsc00100

LED3個のようです。

Dsc00101

テールスイッチ。
スイッチと言うより「棒」みたいな感じでした。
押しにくいし、指に刺さる感じです。

Dsc00102

何と、LR44の電池が3個入っています。
3X5=15個。
これだけで下手すると電池単体で買うよりも安いかも(?)というバーゲンプライス。

(利益出るのか????????)

ちなみに、本体には絶縁シート付で入っていました。
また写真のように3個がばらばらにならないように透明な樹脂で側面をラップしてありました。

Dsc00103

照射した様子。
最大10ルーメンとの記載でしたが3個あるので光が分散されて決して好みの
配光ではありませんでした。残念。。。

さて、これ、キーホルダーに付けるか?と言うと微妙ですねぇ。
IPX4の防水とのことですが質感が低いので割れたりしないか心配。

5個も要らないなぁと思う反面、LR44電池が欲しい人にはお勧めかも。

やはり1000ルーメンクラスの綺麗なモデルに慣れるとこの手の小型モデルは
物足りない感じが、頼りない感じがしちゃいますね。

アマゾンのレビューでは結構評判いいんですけどねぇ。

では。

2018年8月11日 (土)

【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる その3

Apple Watch修理についての最終回(だといいんだけど)。

こんな感じでヤマト運輸のピックアップとアップル修理センタへ運ばれました。

Yamato(クリックで拡大表示)

8/7に受け取ってからなぜか1日移動無し(?)。

8/9にアップルに到着しました。

到着するとアップルより下記のメールが来ました。

Support_mail_2 (クリックで拡大表示)

メールにある修理状況というところをクリックするとサポートサイトで状況確認できます。

ここから数時間で現象確認→交換手配→発送となります。

Photo (クリックで拡大表示)

後はクロネコさんが頑張って配送してくれました。

Yamato_arrival (クリックで拡大表示)

段ボールはどうも専用のようで、白い箱(前回の修理を参照ください)に
ピッタリのサイズで緩衝材など余計はゴミが発生しないシンプルかつ
エコロジーなシステム。

恐るべしアップル。

だって修理用の白い箱も専用に綺麗な化粧ケースだし、そのサイズに合わせた
段ボールまで(1枚仕立て)設計しているんだから。。。

ペアリング、バックアップからの復元をして無事動作しました。

当然、交換修理だったのでシリアル番号は変わりました。

さて、残りのApple Watchはいつ裏蓋が外れるのか、ヒヤヒヤしますね。

では。

関連記事:
【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる
【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる その2
【故障】Apple Watch初代モデル、背面蓋が外れる
Apple Watch裏蓋取れ→修理により交換される

2018年8月 8日 (水)

【レビュー】LED フラッシュライト Wsiiroon XML-T6は評判通りコスパが良い

2個入りでアマゾンのレビュー評価が良いので購入。

Image

Wsiiroon 懐中電灯 LED 強力 軍用 超高輝度 小型 ズーム式 5モード 停電 防災対策 新型 軽量 フラッシュライト クリップ付き(2個セット)

タイムセールで1,343円で購入。

Dsc00146 (クリックで拡大表示)

Dsc00147

Dsc00148

何か久しぶりに日本語の記述のある箱だなぁ。。。

Dsc00149

シンプルな梱包。本体だけプチプチで包まれています。

Dsc00151

薄い取説。本体2本、18650電池用スペーサ(電池は未同梱)。
本体内部に単4を3本入れられる電池スペーサが入っていました。

Dsc00152

ヘッド部分。
2個中1個は傷(?)らしきモノがありましたが照射光に異常がなかったので返品はあきらめました。

Dsc00153

テールは押しやすいボタン。
ストラップ用の穴と付属のストラップが最初から取付いていました。

Dsc00154

わかりにくいけど、スポット照射でヘッド部分が上記のように伸びます。

Dsc00155

Anker Bolderとの比較。
大きさよりも見て欲しいのはストラップの長さ。

本製品は非常に短い。

Dsc00156

手は小さい方だと思うんですが手首まで回せない。無理無理無理。

仕方なく、LED LENSERの物と交換しました。

動作は半押しでモード切替(強→中→弱→フラッシュ→SOS)
いや、ホント、こういう中華LEDライトって多機能で明るくて安い。
ホント凄いです。

注意点は18650/単4電池ともに未梱包。
18650を持っていればいいモデルですね。

質感は中くらい。
値段相当かなぁ。。。
傷もつきやすいようです。

では。

関連記事:
【レビュー】LED フラッシュライト OTYTY 小型低価格が魅力
【レビュー】LED フラッシュライト INFRAY H1107
【レビュー】LED フラッシュライト(Odepro KL42)
【レビュー】LED フラッシュライト WUBEN L50
【レビュー】AUKELLY LED懐中電灯(XML-T6)
【レビュー】LED フラッシュライト Revtronic MT20
【レビュー】Anker Bolder LC90 (LEDフラッシュライト)はハイコストパフォーマンスだった!

2018年8月 6日 (月)

【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる その2

先日の記事の続きです。

前回記事:【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる

先週金曜夜にメールにてApple Watchの納品書、領収書を送付。
今日の10時過ぎにアップルストアより電話がありました。

正常に登録が完了したのでテクニカルサポートとコンタクトを取って修理を進めてくださいとのことでした。

おや?

どうも言わないと転送してくれないようです。
なので、「担当部署に電話転送してもらえませんか?」と依頼。
転送の保留時にまたまたヒップポップ系の音楽が流れて数分待ちました。

やっとテクニカルサポートにつながり、状況を説明。
引き取り(宅急便)かサポートショップへの持ち込み、どちらを選ぶか聞かれて
迷わず宅急便のピックアップサービスを選択。

すると、「登録手配のために修理頂くApple Watchのペアリングを解除してください」
とのこと。
もしくは、Apple Watchを探す、の設定を解除して欲しいらしい。
どうも、そのような修理システムになっているらしい(よくわからないが盗難防止なのかな?)

ペアリング解除って時間掛かるんですよね、特に初代Apple Watchは。
そう言うと担当者も電話口で苦笑いしているようでした。

なので、修理をすることが確定の場合、事前にペアリング解除しておくのがよいでしょう。

ペアリング解除中に住所情報を連絡。
解除が確認できるとサポート側でも登録可能になるらしく、「解除が確認できました」
と言っていました。

その後、受け取り日の確定、メールの送付先の再確認。

電話を切って間もなくメールが来て修理状況の確認リンクが張られていました。

と、今日はここまで。

明日以降にピックアップされて修理へと向かう予定です。

では。

関連記事:
【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる
【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる その3
【故障】Apple Watch初代モデル、背面蓋が外れる
Apple Watch裏蓋取れ→修理により交換される
【FAQ】アップルストアのサポセンからよく聞かれる質問事項をまとめました

2018年8月 5日 (日)

RX100M3用にポーチを買ったのだが・・・(ハクバ SPG-TPP-CPSBK)

SONY DSC-RX100M3購入に伴い追加でポーチを購入。

今まで使っていたRX100用のポーチと同じモノ、ハクバ デジタルカメラケース ピクスギア ツインパック+(プラス) S ブラックをリピート。

SpgtppcpsbkHAKUBA公式サイトより

届いて手にして「あれ?何か違う?」と思って比較。
(写真はクリックで拡大表示)

Img_0650

左が元々RX100やCanon S120に使用していた同製品。
右が今回届いた商品。

明らかに一回りサイズアップしていませんか???

Img_0651

Img_0652

裏面は今まで(左)はベルト通しのサイズ固定。
今回(右)の物はベルクロで狭くすることができる仕様に変更されています。

上述のハクバのHPでは右仕様が現在の仕様のようです。

RearHAKUBA公式サイトより

うーむ。
気になって、このMサイズとも比較してみました。
MサイズはCanon G7XやG7X Mark2などに使っています。

Img_0653

左からSサイズ(旧)とSサイズ(新)、そして一番右がMサイズです。
これで見るとSと言うよりMサイズじゃないか、という印象です。

 

では公式サイトの外寸についてここで上げてみましょう。

Spec

W85×H140×D60mm となっています。

実寸してみました。

W=88mm
H=144mm
D=74mm

大体スペック通りですね。
となると、いつからか仕様変更されて現在のサイズがSサイズになったようです。

うーーーーむ。

嬉しい誤算は、RX100に比べてRX100M3は背面ディスプレイが可動式になったためか
RX100よりも厚みが増していて、旧Sサイズのケースだとパンパンになることが
今回の新Sサイズだと余裕ができた
、と言う点。

まあ、それは良かったのですが、今までのコンパクトさはそれはそれで良かったんですけど。

という事で今回はRX100M3用ポーチについての記事でした。

では。

関連記事:
【ご報告】今更ながらSONY RX100M3買いました

 

2018年8月 3日 (金)

【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる

それはまたもお昼休みの充電後の出来事でした。

Apple Watchの裏蓋が充電器のマグネットにくっついて外れてしまいました。
今回は前回交換修理してもらったのとは他の個体。

早速、自分の過去ブログを見て、対応を開始。

過去記事:Apple Store以外で買った製品の修理依頼手順(Apple Watchの例)

夕方、アップルストアに電話。

サポートセンタとやり取りして、通常修理になりそうだったので
「まだ買って1年しないので保証内なんですけど」と説明。

すると、前回同様にまずは製品の登録、つまり購入証明を元にApple Watchの
購入日登録をアップル側にする必要があるとのこと。

しかも、その登録の部署がなぜか9:00-18:00 平日のみの営業とか。

後で今回のサポート情報を再度説明するのが面倒だったのでメールで
受付No.を送るように指示。(←これ大事)
メールが届いて昨日は終了。

ちなみに、
「今回の不具合では初期故障対応が3年になるとネット上にあるんですけど?」
と確認したところ、その内容を認めてくれました。
という事で今後同様の不具合が発生しても同様の対応が可能なようです。

本日、再度サポセンに電話。
その時に問い合わせ番号(昨日メールでもらったもの)を入力(電話のキーパッドより)。

すると前回とは全く異なり昨日の依頼内容がちゃんと一発で伝わっており(当たり前か)
スムーズに製品登録部署に電話転送。

待つこと数分。騒がしい音楽を聴かされながら保留状態でした。

登録窓口の担当者から自分宛に登録依頼用のメールが送信されました。

夜、自宅からメールに購入証明となるモノの写真を添付して返送。

現在のステータスはここです。

土日は休みなので今後の対応は来週月曜以降になる見込み。

また、状況をアップデートします。

では。

関連記事:
【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる その2
【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる その3
【故障】Apple Watch初代モデル、背面蓋が外れる
Apple Watch裏蓋取れ→修理により交換される
【FAQ】アップルストアのサポセンからよく聞かれる質問事項をまとめました

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

関連サイト

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ