« 【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる | トップページ | 【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる その2 »

2018年8月 5日 (日)

RX100M3用にポーチを買ったのだが・・・(ハクバ SPG-TPP-CPSBK)

SONY DSC-RX100M3購入に伴い追加でポーチを購入。

今まで使っていたRX100用のポーチと同じモノ、ハクバ デジタルカメラケース ピクスギア ツインパック+(プラス) S ブラックをリピート。

SpgtppcpsbkHAKUBA公式サイトより

届いて手にして「あれ?何か違う?」と思って比較。
(写真はクリックで拡大表示)

Img_0650

左が元々RX100やCanon S120に使用していた同製品。
右が今回届いた商品。

明らかに一回りサイズアップしていませんか???

Img_0651

Img_0652

裏面は今まで(左)はベルト通しのサイズ固定。
今回(右)の物はベルクロで狭くすることができる仕様に変更されています。

上述のハクバのHPでは右仕様が現在の仕様のようです。

RearHAKUBA公式サイトより

うーむ。
気になって、このMサイズとも比較してみました。
MサイズはCanon G7XやG7X Mark2などに使っています。

Img_0653

左からSサイズ(旧)とSサイズ(新)、そして一番右がMサイズです。
これで見るとSと言うよりMサイズじゃないか、という印象です。

 

では公式サイトの外寸についてここで上げてみましょう。

Spec

W85×H140×D60mm となっています。

実寸してみました。

W=88mm
H=144mm
D=74mm

大体スペック通りですね。
となると、いつからか仕様変更されて現在のサイズがSサイズになったようです。

うーーーーむ。

嬉しい誤算は、RX100に比べてRX100M3は背面ディスプレイが可動式になったためか
RX100よりも厚みが増していて、旧Sサイズのケースだとパンパンになることが
今回の新Sサイズだと余裕ができた
、と言う点。

まあ、それは良かったのですが、今までのコンパクトさはそれはそれで良かったんですけど。

という事で今回はRX100M3用ポーチについての記事でした。

では。

関連記事:
【ご報告】今更ながらSONY RX100M3買いました

 

« 【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる | トップページ | 【2回目】初代Apple Watch裏蓋外れる その2 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

関連サイト

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ