« 【つぶやき】震災時テレビ報道はほとんど意味が無い | トップページ | Apple Watch Series 4のバンドはそれ以前のバンドが使えるのか? »

2018年9月11日 (火)

ちょっと手ごわいノートPCのHDDをSSDにしてみた(HP Pavilion 15)

ちょっと急に夏から秋(?)になったらしく体調を崩しました。

遅くなりましたがノートPCのHDDをSSD(SATA)交換作業をしましたので
簡単に記録を残します。

過去記事:M.2 NVMe SSD交換作業やってみた(ノートPC)

本体裏蓋を開ける作業は同じです。

で、何が面倒だったか、いや正確に書くと戸惑ったという表現が正しいですが、
「コネクタの外し方」でした。

以下、一気に写真を載せますね(クリックで拡大表示します。)

Img_0664

Img_0665

上記、赤丸の部分が問題のコネクタ。

フレキのような、でも圧接しているような10極の端子でした。
(後の写真参照ください。)

Img_0666

HDDを取り外すにはバッテリが邪魔になるので外します。
まあ、これ、常識なんですが、バッテリ外すのをサボってHDDを抜こうと
したらHDDを固定している樹脂(両脇に付いている)が干渉するので断念。

Img_0667

上の写真、わかりますか?

そうです、左に90度、丁度上向きになるようにするとコネクタが外れます。
ケーブルは抜けていません。

そーっと右に引く(青いタブを使う)と外れます。

マニュアルにも記載があったのですが英語で微妙な感じが理解できてなくて
慎重に慎重を重ねて作業しました。

Img_0668_2

小ささがわかりますか?
いやー、コンシューマー製品ってホント凄いわ~。

後は簡単。
HDD固定の樹脂はHDDの突起に丁度穴が入る構造。
ネジレスです。賢い。

私のSSDは9mm用にスペーサが付いていたけど無くても問題無いでしょうね。

SATAのコネクタを慎重に外し、SSDに付け替え、両脇のホルダーを付けて
元の位置に戻し、コネクタを再挿入して終了。

と こ ろ が !

1回めはDドライブ認識せず。

再度よーく見ると完全に奥まで10極のコネクタが左に挿入されていなかった
模様で再トライして無事Dドライブとして認識しました。

現在のPCの状況を最後にお見せします。

Img_0669

Image1_3 Cドライブ(NVMe SSD)

Image2  Dドライブ(SATA SSD)

Dドライブの方は元のPCからの移設で中古。でも98%も正常でした。
もっと悪かったら新しいのを購入してたかも。

今回思ったのですがM.2 SSDとSATA HDDのハイブリッドって結構
使いにくいなぁと。
これが単純な2.5インチSATA HDD/SSDだとすべてCドライブに
フォーマットして便利に使えるのに。

NVMe M.2 SSDはスピードは早いかもしれませんが高いので
上述のような運用はコスト高。

しかもWindowsのフォルダは大体どんなアプリでもデータ領域の
デフォルトがCドライブのdocument, music, video, photoなんで
いちいちiTunes等のアプリで参照先をDドライブにするのが結構面倒。

別ドライブなんで移動したつもりがコピーになっていたりして
両方の領域を無駄遣いしないようにカット&ペーストをしたり。

前のPCのSATA SSD 2.5インチの場合全てCドライブにフォーマット
したのでそれはそれは快適でしたよ。

どうせバックアップやクローンを別ディスクにしていたので。

長くなりましたが、こんな感じで暫く運用してみようかと思います。

では。

関連記事:
【告知】PC買いました
PC購入しました---詳細について
HP Pavilion 15 開封(開腹?)の儀 
M.2 NVMe SSD交換作業やってみた(ノートPC)

« 【つぶやき】震災時テレビ報道はほとんど意味が無い | トップページ | Apple Watch Series 4のバンドはそれ以前のバンドが使えるのか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ