« 今までのモヤモヤを回収してくれた回(けもなれ 第6話) | トップページ | アプリTVerはターゲッティング広告?(スマホアプリ) »

2018年11月23日 (金)

1分で読めるApple Pencil 2のレビュー

いやー、長かった。

Order クリックで拡大表示

当初、7~10日予定が、実際には13日、約2周間も掛かって昨日到着しました。

最初はヨドバシで買おうかと思ったのですがアップルストアが速いかと思いポイント分損しますがあえてアップルストアから購入を選択。

さて、前振りはともかく、今回のApple Pencil 2ですがざっと触った印象を書きます。

ちなみに私は初代Apple Pencilを今年6月に購入していましてなんと1年で2本も買うという愚行に及んだ次第です。。。

以下、レビュー結果。

○軽くなった
○形が角型になり持ちやすくなった
○表面処理がつるつるだったのがマットな感じで滑りにくい
○短くなり重量バランスも良くなった気がする
○充電がとてもシンプル
◎ペアリングが超絶楽になった(複数持ちでもok)
○充電が速い(恐らく容量が小さいバッテリと推測)
○ダブルタップで描画と消しゴムの切り替えが手元で簡単にできる
○ダブルタップは充電する面だけでなくて他の場所でも動作可能だった
○3rdメーカの別売りのマグネットラバー(滑り止め)不要で本体と一緒に運べる
○キャップ紛失の心配が無くなった
○充電時に本体から給電する場合、コネクタが折れる心配が無くなった

△電源ボタンが欲しい(バッテリ消費、長持ちさせたい。)
△内部バッテリはほぼ100%交換不可。なのでSurfaceのスタイラスのような電池
 式の方が長く使うことができる可能性がある(液漏れのリスクはあるが。)

✕初代は予備のチップ(ペン先)が付属していたのにApple Pencil 2は無し
✕50%ほど高くなった(対初代モデル比)
✕3rdベンダー製のカバーで右端がOPENになっていないと充電できないため選択の
 幅が狭くなる。純正は高い(Smart Folioですら1~1.2万円)

実は今回、ガラスフィルムをまだiPad Proに貼っていません。
それは、過去貼った状態のiPad Proとペンシルで使うとき、少し意図したところから外れる違和感があったから。
まずは、「素の」ディスプレイとペンシルの組み合わせで書き心地がどうなんだろう、というのを確かめたくて。

結論から書くと、世間で大絶賛されるほど凄いのかな?というのが今回の印象です。
ほとんど紙に書いている感覚、というのがどうもイマイチしっくり来ない。

自分は昔、書道を習っていました。
なので、その感覚がiPadで再現できたらカリグラフィ(書道)なんかのアプリ、入れてみたいなぁと思ったんですが、ちょっと別のスキルが必要そうです。

器用に筆、ペン先と圧、傾きを微妙に操る、そういうスキル、です。

アイディアを書くのに質の良いノートと良いボールペンの組み合わせ、味、反応の良さ、そういうものにはまだ及ばない。
いや、そういう使い方じゃないんですよね。
手書き資料を簡単にデータ化して再利用したい、というユースケースなんですよね。

自分の場合、サインをiPadで作り、ハンコのように雛形としてjpegなどの画像データにして、仕事のサインをする時にでも使おうかな?

では。

関連記事:
Apple Pencil用グリップ、コレはお勧めかも!
Apple Pencil対応iPad 9.7(2018)、コレでいいのかな?(買う前にちょっと読んで)

« 今までのモヤモヤを回収してくれた回(けもなれ 第6話) | トップページ | アプリTVerはターゲッティング広告?(スマホアプリ) »

Apple アップル関連」カテゴリの記事

関連サイト

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ