« 2019年2月 | トップページ

2019年3月

2019年3月11日 (月)

あの日から8年後の3.11

今年もこの日が来ました。

東日本大震災、8年前の2011年3月11日。

あの時、皆さん、どこで何をなさっていましたか?

福島第一原発の事故、それが埼玉県の生活に影響が出るとは想像できませんでした。

そもそも、原発は安全だと恥ずかしながら、信じて生きてきたのが実は全くそうでは無いということ、事実を知るきっかけとなった事故。

大地震。津波。原発事故。

もう二度とこんな事は起こって欲しくはないのですが、関東で大震災が起きると言われ続けてもう何年も過ぎました。

西の方では南海トラフ地震という言葉もよく聞きます。

皆様、災害の準備はできていますか?

物質的な準備(水、食料、等々)は準備できていると言う人多いでしょう。
私もその一人です。

でも、災害なんて「想定外」の事が起こるものです。

どんなに準備してもその時、何がベストかを瞬時に判断し、的確に行動することなんて簡単な事ではありません。

前にブログで書いたかもしれませんが、アメリカ海軍のサバイバル本には既に核戦争などの対応についても記載されています。

さすが、アメリカらしい。

イスラエルでは各人の家に核シェルターがあるとか。

別にオオカミ少年のように「戦争が起きる」と言いふらすつもりはありませんが我々は平和な島国に居るためか、隣国からの衝突、紛争などにあまりにも無関心ではないか、そう思います。

今日は本来は、8年前の大震災で亡くなった方々のために哀悼の意を込めてブログ書こうと思っていたのですが、ちょっと話が脱線しました。

先日インドとパキスタンが衝突を起こしたりしました。

北朝鮮が韓国は何も武装解除されていないのに南北戦争を終戦にしようとしています。

アメリカは従来のNATOなどの枠組みから離れ、アメリカ一国主義になっています。

またアメリカは在韓米軍の縮小も検討していると報道があります。

8年経って、様々の防災計画、防潮堤、避難訓練、などは整備されましたが我々を取り巻く世界情勢はあの頃よりもより厳しい状況になっている、そう思えてなりません。

いつでも、心の準備、核戦争の準備が必要な時代になったのでは無いか、不安になります。

来年は無事に3.11を迎えられるのでしょうか?

世界はその時まで持ちこたえてくれるのでしょうか?

Sp1000381

« 2019年2月 | トップページ

関連サイト

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ