« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月22日 (日)

ミラネーゼループとの組み合わせではコンパス動作せず(Apple Watch Series 5)

これは事前の情報から「磁石」を使ったリストバンドだとApple Watch Series 5で搭載された「電子コンパス」が動作しない可能性があるというものですが、実際に「ミラネーゼループ(Apple純正)」との組み合わせでコンパスが動作しないことが確認されました。

以下はApple公式サイトの情報 (クリックで拡大表示します)

Caution

一部のバンドに含まれている磁石がApple Watch上のコンパスに干渉することがあります。

これはいいんだけど、ヨドバシカメラなどの量販店ではステンレスモデルはミラネーゼループとの組み合わせとスポーツループの組み合わせがいつものように(=Series 4同様という意味)ラインアップされているんですが、この注意書きに気づかずに「あれ?何で動作しないの?故障かな?」となるユーザが居そうでちょっと心配ですね。

余談ですが、コンパスって機能、便利ですね。
確か、普通のiPhoneにもコンパスって機能があるんですが、方向音痴の私にとっては腕を見るだけで方角がわかるのは超嬉しい。

地図アプリと組み合わせると迷子(?)になる可能性が減りそうです。

では。

関連記事:
Apple Watch Series 5はスマートウオッチの完成形になった

 

2019年9月21日 (土)

Apple Watch Series 5はスマートウオッチの完成形になった

Apple Watchを毎日使っていて、非常に満足度の高い製品ですが今回のモデル(Series 5)は悩んだ末に入手しました。

正直、スペックは今まで使っていたApple Watch Series 4とあまり変わっていません。
Series 4でSeries 3から大きくディスプレイが変わり、起動速度が速くなり、十分満足していました。
なので今年はスルーしてもいいかな・・・と思ったのですがやっぱり新機能の「常時点灯モード」を試すべく購入してみました。

実はAndroidスマートウォッチ(Huawei Watch 2)で常時点灯を体験しています。

関連記事:【レビュー】Huawei Watch 2 (Android Wear)

この記事にある写真のように、節電モードになると明らかに表示が変わるのですが、Apple Watch Series 5の場合はそういうものでは全く無かったのです。

テクニカルな説明によるとディスプレイを更新するリフレッシュレートを1秒位に遅くすることで省電力化を図りこのような機能を実現したとのこと。

実際にわかりやすいのは、秒針が動くウオッチフェイスの場合、秒針が無くなるのでわかりやすいですが、そうで無いウオッチフェイスの場合、「おや、少し暗くなったかな」程度の差で切り替わるのには驚きました。

今まで、ずっとApple Watchは自分が腕を上げた時だけ、また腕をくるりと回したタイミングだけ時間を確認できる、という仕様から普通の時計と遜色ない時計に大きく進化したと感じました。

初代Apple Watchは2015年に誕生したのですが、4年の歳月を経て、テクノロジの進化によりやっと本物の時計になれた、そういう製品ではないかと思いました。

次期モデルは果たしてどういう物になるのか?
今後もよりバッテリ駆動時間を長くしてより使いやすい製品になることを期待したいと思います。

では。

関連記事:
ミラネーゼループとの組み合わせではコンパス動作せず(Apple Watch Series 5)
結局Apple Watch Series 4買いました、からの第一印象
ホントは凄いぞ、Apple Watch Series 4の衝撃
Apple Watch Series 4のバンドはそれ以前のバンドが使えるのか?
デフォルトで転倒機能がオフになっているぞ!(Apple Watch Series 4)
Apple Watchによって心房細動を検出し命を救ったお話

 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

関連サイト

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ