« 脊柱管狭窄になりました(歩行編) | トップページ | 脊柱管狭窄になりました(抜鈎・退院編) »

2020年1月25日 (土)

無制限レンタルWiFi使用感想(WiFiレンタルJAPAN)

入院の個室、無料WiFiが無いと事前に知っていたのでレンタルWiFiを検討。
価格comでなるべく安そうなモノを探して借りたのが「WiFiレンタルJAPAN」のルータでした。

WiFiレンタルJAPAN

Wifirentaltop

実際にレンタルしたのはau WiMAX W05という機種でした。
レンタルは1ヶ月で3,000円弱。

Wifirental

上の画像ではau WiMAX W01となっていますが在庫切れで代替機としてW05が送付されてきました。

さて、実際に予定通りに機器が来たのですが、全く何も説明類がありませんでした。
当然、W05の取説はありますが、SSIDやPASSWORD等は機器にシールで印字されていたりして「やけにあっさりしているなぁ」というのが第一印象でした。

なので普段からモバイルルーターを使い慣れていない層は対象外のサービスなんでしょうね。
使用制限についても本製品は無制限、とだけ書いてあって、実際にどこまで無制限なんだろう?というのがありました。

基本のWiMAX 2+は無制限ですが3日間で10GBの制限がありますよね、普通。
当然W05もデータカウンターが付いていて10GBに対して実際に使ったデータ容量がわかる設計になっています。
でも実際に使った感じでは3日10GBの制限はどこで掛かっているのか?はっきりしませんでした。
(速度が普通20から30Mbpsと十分に高速だったので。)
ただ、なぜだか夕方から夜になると最高速度が1Mbps(下り)に制限掛かっているようでした。

使った病室は例に漏れず、鉄筋コンクリートなのでWiMAXの電波強度はアンテナピクト1か2本しか立ちません。
最初、速度が出ないのはそれが原因かな、と思って窓際に置いたりしたのですが、後でわかったのは先に書いた夜の1Mbps制限のようでした。
この速度だと動画視聴は無理。音楽等の軽いストリーミングは辛うじて大丈夫でした。

もう1つ、au LTEを使う設定にも変えることができました。
その時はさすがにアンテナピクトは全て立っていて電波状況は良さそうでした。
ただ、こっちはau 4G LTEの制限--- 7GB/月、制限時は128kbps --- が引っかるんじゃないかと不安で結局メインとしては使いませんでした。

7GB制限の詳細について教えてください (UQ WiMAX)

制限を超えた場合、WiFiレンタルJAPANが費用負担する、とは記載されていますが、この速度制限ってUQ WiMAX側の仕様に則るはずなので怖くて使いませんでした。
この無制限、と書かれている条件、つまり逆に言うと「どのようなデータ使用条件で速度制限に引っかかるか」が不明確なんですよ。

そもそも夜になると下り1Mbps制限になるのは3日10GB制限に引っかかったタイミングなのか、夜とは何時からの制限なのか、等々謎仕様なレンタルWiFiで結構ストレスでした。

私のように入院で昼間、つまりデータトラフィックが少ない時間帯なら20-30Mpbsと高速に快適なアクセスが無制限で実施できるので良いですが出張や旅行の時は果たしてどうなんだろう?という印象を持ちました。

今回はレンタル期間が長く(2週間以上)、1ヶ月レンタルと同じ値段になりましたが数日から1週間くらいならもっとリーズナブルにレンタルできるのはメリットですかね。

返却も郵便局のレターパックに入れて返送だけで簡単なのもメリットでしょう。

と言うことで初めての連絡WiFiサービス体験レポートでした。

では。

« 脊柱管狭窄になりました(歩行編) | トップページ | 脊柱管狭窄になりました(抜鈎・退院編) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ