« RAKUTEN MINI 1円祭りに参加してみた(楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT) | トップページ | 今大流行のRakuten Mini到着したので早速レビュー!! »

2020年6月 1日 (月)

Rakuten Miniは買い?待ち?(楽天モバイル)

お祭りについ乗ってオーダーしたRakuten Mini。
これ、個人的にどういう注意点があるか、理解したつもりで購入しています。
ただ、私のようなユーザ以外にお勧めするか?と言うと微妙なのも事実です。

と言うことでこのRakuten Mini購入の注意点と私がなぜ購入に至ったかを
列記したいと思います。

まず、Rakuten Miniのスペックについて列記しましょう。

製品名   Rakuten Mini
色   ナイトブラック / クールホワイト / クリムゾンレッド
サイズ(高さ/幅/厚さ)   約106.2 x 約53.4 x 約8.6 (mm)
重量   約79g
ディスプレイサイズ / 種類   約3.6インチ / TFT
解像度   HD / 1,280 × 720
連続待受時間   (LTE)約160時間
連続通話(通信)時間   (LTE)約5.4時間
CPU   Qualcomm® Snapdragon™ 439 / オクタコア 2GHz + 1.45GHz
OS   Android™ 9 Pie
内蔵メモリ(RAM / ROM)   3GB (RAM) / 32GB (ROM)
メインカメラ(外側)   約1,600万画素
フロントカメラ(内側)   約500万画素
バッテリー容量   約1,250mAh
ワイヤレス充電   非対応
おサイフケータイ / NFC   対応/対応
防滴 / 防塵対応    (IPX2 / IP5X)
生体認証(指紋 / 顔)   非対応/対応
VoLTE(Rakuten, docomo, au, SoftBank)  対応 / 非対応 / 非対応 / 非対応
Wi-Fi規格   IEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング   (Wi-Fi)8台
付属品   ACアダプター / USB Type-Cケーブル / 3.5mmイヤホン変換アダプター / ユーザーガイド(保証書)

まずはサイズですよね。

Rakutenmini

3.6インチサイズって初代iPhone3GSやiPhone4/4sが3.5インチらしいので
あのサイズ感です。

私はつい最近までiPhone8を使ってましたが現在はiPhone11です。
たまにiPhone6/8と言った4.7インチのディスプレイを使うとその小ささに戸惑いますね。
それくらい現在では小さなサイズです。

つまり操作性に癖があるだろうな、ということです。

次に気になるのはCPUスペックとストレージサイズ。
スナドラ(Snapdragon)の400番台なので低スペックです。
ストレージは32GB。
過去に長くAndroidを使っていますが32GBは本当に最低限のストレージですね。
しかも外部ストレージ(microSD等)は使えない。
まあ問題なのはメインストレージ(本体内蔵)側なのですが。
これは、アプリをインストールできるか、アップデートできるか、等々の死活問題なのです。

かなり厳しいスペックでしょう。

さて、こんな低スペックなスマホですし、キャリアも新参者の楽天モバイルですので
最初からメイン端末にする気は1%も1mmもありません。

ちなみに私の現在の布陣は
メイン:iPhone11(電話回線)128GB SIMフリー
サブ:Huawei Mate20 Pro SIMフリー(データ回線)
サブサブ:Oppo RENO A SIMフリー(64GB)
です。

iPhoneは故障時のためにiPhone8, iPhone8 Plusなどもあります。
Androidについては古いですがMate 9, P9, P9 Liteなども所有しているので
まず困ることは無いと思っています。

なのに、なぜRakuten Miniを買ったのか?

1. 楽天モバイルの通信品質を確認したかった
 まず速度がMVNOのIIJmioに不満を感じていたので。

2. 非常時用に別回線を用意したかった。
 現在使用中のIIJmioはドコモ回線なので非常時にau回線になるのはメリットかと。

3. 速度が出ればau回線でも5GBまで使用可能で5GB超えても1Mbps出るので
 テザリングしてモバイルルーター代わりにしようと思った。

つまり、メインとしてガシガシ端末を使うことは最初からアテにはしてないのです。

おサイフ機能については確かにちょっと魅力がありますが、iPhone11にも電子マネーは紐付いていますしApple Watch Series 5を常用しているのでおサイフ機能は特に魅力ではありませんでした。

でも、iPhone11だと大柄なのでちょっと近所のコンビニに行くのにRakuten Miniだけを持って行くというのは手軽で面白いかな、とも思っています。

バッテリの持ちも悪そうですけど必要ならモバイルルーターを持つとかiPad Proの隠し機能(?)リバース充電やモバイルバッテリを持ち歩くというのもアリですし。

と言うことでスマホのヘビーユーザーがこの1円祭りに参加しているのではないかと
思っています。

正直、Galaxy A7が3,000円程度で入手できたのでそっちの方が正解だったかもしれませんが。
今日、やっと楽天モバイルサポートセンタに連絡付きました。

費用は無料(300万人)になっているようでした。安心。
キャンセルは不可との事。
納期は待つしかなさそうでした。

このRakuten Miniはインパクトがあったのが在庫限りとなっています。

Rakuten_mini_sale

転売する気は無いです。
久々に新しいおもちゃ、という感じで面白そうです。

では。

関連記事:
RAKUTEN MINI 1円祭りに参加してみた(楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT)
今大流行のRakuten Mini到着したので早速レビュー!!

 

« RAKUTEN MINI 1円祭りに参加してみた(楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT) | トップページ | 今大流行のRakuten Mini到着したので早速レビュー!! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

関連サイト

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ