« 2023年4月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年6月

2023年6月28日 (水)

日経新聞7月より値上げ...(つぶやき)

結構長い間、日経新聞を購読していました。

Nikkei

朝刊だけでも4500円/月掛かっていましたが、7月からは値上げとのこと。

(お知らせ)購読料改定のお願い (日経)

朝夕刊セットが4900円から5500円に上がるとのこと。

そもそも、新聞は訳分からん「軽減税率」による対象製品で(なぜ???)消費税が8%と優遇されている癖に何なんでしょうかね。

まあ、毎日新聞を朝早くから各家に配達するという人件費を思うとまあ安いのかもしれませんが、月に1日は休刊日というのがあったり、速報性という点ではネットニュース、ツイッターなどに比べると劣る上に価格が高いという、もうメリットが感じられないのですよね。。。

新聞取っていても結局たまにテレワークの自宅の昼食時とかにちょっと読む程度。

日経の主要ニュースはwebで見られるし、以前は無料会員でも月数件有料記事を無料で読めたので問題無かったです。(今後廃止になるらしい)

メールアドレスでアカウント作成できるのでマルチアカウントで月何件でも読めたのですが。

今後読めないですが記事のタイトルでググれば同じような記事はだいたいヒットしますからそこで確認すれば問題無い。

結構仕事に関連するような、半導体企業などの情報はさすがに日経さんが他紙より詳しいですが、本当にそれぐらいですね、必要だと思うのは。

年6万円以上もすると思ったらさすがにコスパが悪すぎます。

と言うことでとうとう、新聞を解約することにしました。

電話して販売店に話すと、「やっぱり値上げが・・・ですか?」と聞かれたので一応はいと答えましたが、以前から辞めよう辞めようと思ってずるずる契約していたので今回の値上げは渡りに船だったわけです。

学生の頃は3ヶ月契約くらいで色んなモノをサービスでもらったり無料月があったり、営業努力を感じましたがさすがにあのヤクザな新聞契約が問題になってからはそういう事も減りましたよね。

学生の頃はネットなんか無かったし(古い!)チラシでスーパーの情報なども紙の新聞でしか情報入手できなかったですし。

(テレビ欄なんかも新聞が無いとわからなかった時代ですから。)

時代が変わって新聞契約者が減り、広告収入も減り、値上げに頼り、一層読者離れを引き起こす。もうこの新聞配達というビジネスモデルはオワコンのように思えます。

本来、ニュースの質を保つために有料で情報を得られる仕組みはやはり必要だと思うのですが、これも時代の流れなんでしょうね。

今後、新聞業界も先細りの予感しかありません。

では。

 

2023年6月24日 (土)

ダイハツ・ムーヴ生産終了、新型ムーヴ情報(クルマ)

自分も所有しているダイハツ・ムーヴが生産終了となりました。

Announcement

Move_7th

現行ムーヴは第6代目、LA150/LA160型と呼ばれ、2014年発表なのでかれこれ8年以上フルモデルチェンジされなかったわけです。

以前、軽自動車の売れ筋はスズキ・ワゴンRとこのムーヴでした。

しかし、ダイハツ・タントというハイトワゴンのスライドドアタイプが人気となり、現在ではホンダ・NBOXという不動の軽自動車が常にランキングトップを獲得しています。

ムーヴも実質売れているのは派生モデルのムーヴ・キャンバスの方で普通のヒンジドアのタイプはそれほど(以前ほど)売れていません。

個人的にはそこそこ広く、スライドドアで無いため軽量で、ハイトワゴンほど車高が無いので横風影響受けにくいなどの理由でムーヴで満足してました。

さて、次期モデルですが、既にカタログは出来ているようですが、ダイハツの都合で発表できない状況のようです。

Move_8th

【スクープ】新型ムーヴの写真を入手。スライドドアの採用とキリリとした表情が特徴 (ドライバーWeb)

N-BOXに勝てるゾ新型ムーヴ!! スライドドア採用で超イケメンに!! 価格は驚異の128万円~ (ドライバーWeb)

マジでスライドドア一本でいいのか!? 新型ムーヴの割り切りは大丈夫? (ドライバーWeb)

正直、ガッカリです。

下位グレードは電動でないスライドドアのようなのです。何が困るかと言うとスライドドアって半ドアになりやすいんですよね。

オートクロージャーという半ドアを電動で最後まで閉める機能が装備されていれば問題無いんですが、NBOXなどを見ると手動スライドドアにはオートクロージャーをオプションでも選択できず、電動にするしかないのです。

電動オートスライドドアって閉める時間が遅いので(当然安全性確保のためです)、とにかく早くクルマから離れたい時とかは不便。

近頃の電動スライドドアにはその問題改善できているものもありますがそういうモデルを選ばないとダメです。(いわゆる予約ロック機能)

あと電動スライドドアって後席のドアを運転席から開閉していると自分がバスの運転手になったような気になったりしました。

先日書いたブログの売却したミニバンは両ドア手動ドアかつオートクロージャー付きで非常に使いやすかったです。

(その前は片側電動というミニバンにも乗ってました。)

少人数で使いたいというユーザは少ないんでしょうね。ムーヴもそういう少数をターゲットユーザから外し大衆向けに設計したという意味でしょう。

排気量が660ccという制約ある軽自動車に重いスライドドアは基本反対なんですよね。

どうしてもスライドドアにするならターボ車にしたいかなと。

ダイハツさんは売れているムーヴキャンバスがあるので棲み分けは大丈夫なんでしょうかね?

先代キャンバスは女性向けっぽいという反省からキャンバスに新シリーズのセオリーというモノトーンモデルを出してましたが。。。

手頃な軽自動車がまた減りそうでちょっと残念です。

では。

 

2023年6月23日 (金)

【MVNO】突然Apple Musicが聴けなくなった件(IIJmio PDP認証エラー発生)

iPhoneのApple Musicでストリーミングで音楽聴きながらドライブしていました。

ところが途中で音楽が聴けなくなりました。

最初はApple Musicの動作不具合かと思ったのですが、Safariを開くと以下のエラーが出て通信ができてないことが判明。

Iij_error

ググると、IIJmioのiPhone用のAPNが正しく設定されていないみたいです。

確かにこのiPhoneは前日に初期化してバックアップから復元した端末です。

ただし、IIJmioの手順にあるように「My IIJmio」というアプリからAPN構成ファイルを設定したつもりでいました。

App_icon_phone

実はこれだけではダメだったと判明。

iPhoneの設定アプリの「一般」から設定。

1_20230624092901  

2

ここからインストールして無事アクセス可能になりました。

通信確立できてなくても、iPhone左上のdocomoのアンテナマークが立っている状態だったので最初、通信が死んだとは思わず悩みました。

もしかしたらIIJの障害かな?と思ったのですが予備に持っていたIIJmioのデータ通信SIMによるモバイルルーターでは普通に通信できていたのでここで初めてiPhoneでの設定問題と判明して時間取られました。

原因を探すためにモバイルルーターを持っていてホント良かったです。なければ帰宅するまで原因解決できなかったわけですから。

自宅でAPNの確立チェックしたつもりだったのですが不十分だったんですね(もしかしてWiFiを完全にoffしない状態で確認したのかも。)

それにしても自宅出て暫くApple Musicが聴けていたのが謎。

もしかするとかなり先に音楽データを本体にバッファリングしておいてそれが切れるまで音楽が聴けていたのかもしれません。

それでも5分以上運転した後だったのでビックリしたわけです。

とにかく、解決して良かったです。

では。

 

2023年6月21日 (水)

古いiPhoneでソフトウェア・アップデートができないたった一つの理由

手元にあったiPhone6 Plus、久々にiOSのアップデートをしようとしたら失敗します。

特にメッセージも無いので原因がわからない。

ふと思った事はスマホのストレージ容量が少なくないか?ということ。

見ると残10GB程。

いらない音楽、動画等を削除して20GB以上にして再度インストールを試みると、あら不思議。

今まで何度も失敗していたアップデートが開始されました。

と言う事で古いiPoneでiOSのアップデートが出来ない場合には、システム(ストレージ)残量を確認してなるべく余裕もたせる(20GB近くまで欲しい)ことですね。

では。

2023年6月20日 (火)

OCNモバイルONE新規受付終了からドコモ新プランirumoへの実質値上げ

これは酷い。。。

ドコモ、新プラン「irumo」――月額550円~で低料金求めるユーザーへ (ケータイWatch)

Screenshot_20230620172401

実は家族用回線に旧NTTレゾナントのOCNモバイルONEというプランを私契約しているのですが今日新規受付終了のお知らせメールが来ました。

NTTレゾナントはドコモに吸収されたらしく、その影響みたいです。

完全子会社(エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社)の吸収合併に関するお知らせ(ドコモ)

で、今日発表のあった上記のirumo(イルモ)とかいうサービスが酷いので紹介。

最安は500MBで550円って安いとは思わないけどそれよりも驚きがその上が3GB 2,167です。

ところが、何やら怪しげな組み合わせをすると、あら不思議、880円になります。

詳しくは以下の公式案内参照ください。(クリックで拡大表示)

Irumo_plan

元々のOCNモバイルONEは当初、1日に使える容量が決まっていて1日過ぎるとパケットが戻るという画期的な仕組みでして子供などの回線として使うには使いすぎで容量が無くなるというリスクを減らせる優良プランでした。

それがいつしか他社MVNO同様に月数GBみたいな料金設定になりましたが、それでも上記irumoみたいな光回線との抱合せ契約でないと割安にならないというアコギな仕様では無かったです。

今回の料金プランははっきり言ってドコモが得するだけのプランにしか見えないです。

もしも、OCNモバイルONEのサービスもそのうち停止してしまったら速攻で他社MVNOにMNPしますね。

(きっとお得な移行プランとか言う怪しげな勧誘が来ると思うけど。)

ちなみに、メイン回線は今IIJmioですが料金は以下の感じで物凄く安いです。(クリックで拡大表示)

Iijmio_plan

2GBで税込み850円です。しかも使い切らなければ翌月持ち越し。

なので最安プランでも全然足りてます。

最近4GBプランは容量増量で5GBになりながら価格据え置き。

難点はMVNOなので昼休み、夕方の速度が遅い点ですがそこを我慢できれば本当に繋がるし混雑時でなければサクサクだし良いと思います。

ツイッター上では早速、情弱騙しの詐欺プラン、高齢者狙いの詐欺プランと言う辛辣なコメントがありますが本当にそう思いました。

果たして人気出るのでしょうか・・・?

では。

 

« 2023年4月 | トップページ | 2023年7月 »

関連サイト

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ