« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月

2023年7月28日 (金)

2024年度より英検試験が変更(英語)

YouTubeのもりてつチャンネルで知りました。

2023年07月06日 2024年度(予定)より実用英語技能検定(英検)の問題形式 一部リニューアルのお知らせ (英検公式サイト)

私の関心事は1級の試験内容の変化。

一番の大きな変更点は英作文の難化ですかね。

今までは1題だけの出題が2題になり、要約問題というのが増える予定です。

Eiken

語彙や英文読解は時間調整のために減るとなるとライティング・ゲームと呼ばれていた英検をバランス良くするために改善した、という感じですね。

単語もリーディングの試験での占める割合が高かったのが変わるんでしょうかね? 長文も減るなら今まで通り語彙学習継続必要かな。

一番悩ましいのは過去問が無いので来年(2024年度)受験する1回目の人はハードル高いでしょうね。

英検はTOEICと違って過去問を公式サイトで無料公開してくれるので2回目以降は過去問がある状態ですけど、過去に買った参考書(=現行の方式に対応しているバージョン)は無駄にはならないでしょうけど、ライティング対策には別に必要になるかもですね。

それにしても、英検2級とかもちょっと見ると大昔に比べて難化しているんじゃないか?と思ったり。

まあ、知らないうちに準2級なんて級が生まれていたので(調べると1999年に追加されたらしい)、英検っていつ受験したか、というか早めに受験して取っておかないと段々取りにくくなるんじゃないかな、と。

さて、次回試験は10月8日一次試験、受付は9月8日まで。とても間に合わないと思うとその先は来年1月21日とか。

単語は一通りやったけど、長文、英作、リスニング、2次の面接、全てゼロに近いので無理かな。

あと今すでに1万円超えの1級、来年改定に伴い値上がりするんじゃないかと戦々恐々。

安いTOEICでお茶を濁すか。。。(ただし、最近TOEICも激しく難化しているらしい。。。)

体調を見ながら検討しようと思います。

では。

 

2023年7月25日 (火)

渦中のビッグモーター社長、謝罪記者会見だったのか、何なのか?

色々不正が明るみになってきて、とうとう社長が記者会見を急遽、今日開催したビッグモーター。

最初、カンペを見ながらの謝罪。

何でしょうね、全く謝罪している様子が無く、むしろ怒っているように見えました。

そこで問題の社長と副社長が辞任することを発表。

その後、記者からの質疑応答。

色々な疑惑について社長は全く知らなかったと供述。

報告書を見て愕然としたとか。

ゴルフボールを使って顧客のクルマに傷を付けた事については何をトチ狂ったのか、「ゴルフを愛する人への冒涜」と非難。

確かに社長はゴルフ好きだそうですから本音なのかもしれませんが、「そこに怒りを感じるのか?」というのが恐らく大多数の世間の人たちの感想でしょう。まず最初に詫びるべきはお客様への謝罪ではないのかと。

結局、兼重宏行社長は何も知らない、責任は全て各工場長が勝手にやったことだと言いきっていたようです。

確かに実務は副社長がやっていて自分はゴルフで遊んでいただけなのかもしれません。

でも少なくとも社長という役職はこういう会社組織の問題を把握する責務があるはず。それを放棄することを恥じずに明言しているのには呆れます。

ビッグモーターは株式の77%を兼重宏行社長が所有、次がビッグモーター持ち、その次が何と今回保険金詐欺の疑惑のある損保ジャパンが株主なのでいかにズブズブの関係でお互い今回の件は「知らねぇ〜」とシラを切りまくっているのが闇を感じます。

その後、ネットではビッグモーターの店舗前の樹木が枯れている店が多数あるとの情報が。

それに対し、社長が「環境整備・・・」と答えたところ慌てて幹部が遮って別途調査して回答すると逃げました。

あと、問題を起こした社員を社長が訴えるという意味不明な暴言も最後は撤回したり、本当に監督責任も何も無い、ただノルマをキツく、利益を上げていけばいいという経営姿勢が明確になりました。

ここ10年かそこらでやたら企業のコンプライアンス(法令遵守)がうたわれるようになりましたが、この会社にはコンプラのコの字も認識してないようでした。

新しく社長に就く専務は恐らくダミーで実際は院政が引かれ兼重宏行氏が経営に関与するのは絶対間違いないだろうなと。

会社の方針、つまり社長に気に入られなければ降格させるぞ、ということを恥ずかしげもなく堂々と書いている点、また会見でも自分と同じ方向を向く人間と仕事したい、みたいな会社の私物化、上に意見を絶対言えない雰囲気作りはTheブラック企業、という感じでした。

まあ、他社も同じようなところあるんでしょうけどね。

昔、ラジオでCM聞いて気楽にガリバーに査定を依頼したら、いきなり「今日中に決めてくれないと困る」とか訳分からんこと言って粘られた酷い経験をしたこともあるので、もうこの手の中古車企業は最初からブラックなものだと思うようになってます。

ビッグモーターも口コミの自作自演容疑があり、星1つの酷評と星5つのやけに多くの良いコメントが乱立している模様。

監禁して契約するまで帰さないみたいなのは日常茶飯事のようですし。。。(今回の事件で減るのかもしれませんが。)

話が脱線しましたが、本問題、国の監督省庁は対応どうするのか要注目ですね。

国民の怒りは簡単に収まりそうにありませんし。

散々、しらばっくれて、慌てて会見してあの体たらくです。謝罪というより社長が被害者面した何だかわからない不思議な会見でした。

では。

関連記事:
ビッグモーター:中古車販売の闇

 

2023年7月24日 (月)

ツイッター(twitter)終わってしまった。。。

イーロン・マスクが経営に色々口出ししてから雲行き怪しかったツイッター(twitter)。

Twitter

今日、とうとう終了してあの青い鳥のアイコンが消え、新しい名称が「X」に変更されてしまいました。

Screenshot_20230724211001

PCの左上にあった鳥マークがXに変わりました。カッコ悪いねぇ。。。

そもそも、これからテレビなどで「ツイッターでのコメントが・・・」みたいなのがどうなるんですかね? まさかエックスと言うのかな?

機能は今までのツイッターと同じなんでしょうけど、経営もうまく行ってないようですので先は不透明ですね。

まあ、こういう無料のサービスはいつか突然無くなるのも時代の流れ。

情報収集には結構速報性が高くて便利だったんですけどね。

TikTokとか他のSNSに人々は移っていくんでしょうかね?

メタ(Google)のThredsも果たして人気出るのかな? 今のところはあまり評判良くないようですけど。

マストドンが流行るって言われていたけどアレはどうなったんでしょうかね? 少なくとも各ニュースサイトなどの共有メニューにアイコンが無いと使われないので情報共有されず一般ユーザ向きではなかったんでしょうね。

ツイッターからの卒業、いやもう既にツイッターは無くなったのでエックス(X)からの卒業する心の準備はしておかないといけないのかもしれません。

皆様は今回の件、どう思われたでしょうか?

では。

2023年7月20日 (木)

自動翻訳アドオンを入れてみた(ブラウザ:Firefox)

仕事上、韓国語や中国語のサイトを見ないといけないことが多々あります。

もちろん(?)それらの言語を理解できる語学力は無いので英語サイトがあればそっちを見たりしていました。

Chromeではデフォルトで翻訳(Google翻訳)があったり、アドオンがあるのですが、Firefoxユーザなのでそれに対応しているアドオンを探して見つけたのがコレ。

TWP - Translate Web Pages

自宅のパソコンにも入れてみました。

便利なのは設定で常に翻訳する言語を設定できる点。

Twp

こんな感じで幾つでも追加できそうです。

色んな国のサイトを日本語で見られるという経験は物凄く新鮮ですね。

翻訳精度がどうなのか、という懸念はあるのですが全く読めないよりは遥かに便利。

今まではDeepLなどの翻訳サイトにコピペして翻訳を読んだりしてましたが、Web自体で和訳されていくのはホント快適。

英語勉強するモチベが下がるなぁ(苦笑)。。。

なので英語サイトはデフォルト翻訳からは一応外してます。でも忙しくてざっくり内容把握したい時とか自分の訳(理解)と合っているのかの確認とかに翻訳は必要なので案外使うようになるかもしれません。

便利な時代になったものです。

では。

2023年7月15日 (土)

ビッグモーター:中古車販売の闇

いよいよ本当に世間でも問題が認知されるようになってきました。

中古車販売のビッグモーターが故意にクルマに傷を付け、クルマ保険会社に過大請求していた問題が報道されています。

事故車にゴルフ球打ち保険金水増し請求…ビッグモーター、謝罪後もCM放送の詐欺体質(ビジネスジャーナル)

中古車ビッグモーター、修理の4割で保険金過大請求疑い (日経)

Bigmotor wikiより

中古車をカーセンサーで検索していた時、ここの会社の中古車だけ、なぜか無償保証期間が全然無いんですよね。

普通、数ヶ月、長ければ年単位での保証を付ける中古車店があるのに、です。

相当、クルマに自信が無いのか、売った後で色々修理で儲けようと考えてるのか勘ぐっていました。

さて、本問題が話題になる前からある中古車販売店社長の動画をよくYouTubeで拝見していました。

その社長の中野さんが実は元ビッグモーターの敏腕営業マンだったこと、そしてビッグモーターの問題点について動画出していました。

この動画の内容が全てですよね。

元々はちゃんとした会社だったようですが、どこかでおかしくなり、コンプライアンスが全く機能しない組織となってしまったという感じです。

ネット上の口コミ、Yahoo!のコメントなどでも同じように被害にあった人たちが大勢いることから本当に今回の不祥事も氷山の一角なんでしょうね。

契約するまで返さない営業とかブラックな噂が絶えません。

大きな会社でまともに働いている人もいるはずです。どうか、経営陣を一新してこれからでも遅くないので正しい方向に行って欲しいですね。

では。

関連記事:
渦中のビッグモーター社長、謝罪記者会見だったのか、何なのか?

 

2023年7月12日 (水)

りゅうちぇるさん死亡に思ったこと

タレントのりゅううちぇる(ryuchell)さんが亡くなりました。

タレントのryuchellさん、都内のマンションで死亡…関係者が110番通報 (読売新聞)

Photo_20230712193701

この人を最初に知ったのはAbemaのアベプラという番組だったと思います。

皆さんご存知の通り、結婚し子供が生まれ、離婚し、その後自分は女性とのカミングアウトをしてネット上では誹謗中傷の嵐でバッシングされていました。

今回の自殺に至った本当の原因は今後、遺書などがあればわかるのかもしれませんが、少なくとも誹謗中傷が遠因ではないかと素人ながらに思いました。

Yahoo!ニュースでこの人の話題が出ると、必ず、誹謗中傷コメントが多くなってましたよね。

別れた奥さんが可哀想とか、色々ありました。

本人はかなり生きるのが苦しかったんでしょうね。。。見も知らない赤の他人からいわれなきバッシングを受け続けるのは。。。

性的な問題をお持ちだったとすればなおの事、精神的には不安定だったのではないか、今更ながらそう思えました。

言葉は人を簡単に傷つけることができるのですね。自分も知らないうちにそういう事をしているかもしれません。

ツイッターなんかは本当に気楽に思ったことをつぶやく事ができるツールです。

ツイッター、インスタなどSNSは楽しい会話をしたり、情報収集には便利なツールですが、特定の有名人に対しそのアカウントに直接暴言を吐くこともできる恐ろしいツールにも成り得ます。

Yahooのコメント欄なんかももう少し時代に合った、誹謗中傷は書き込めないような仕様にしていかないとこういう問題は減らない気がします。

自分もメンタルが豆腐メンタルなので他人事とは思えず本当にとてもとても大きなショックを今日このニュースで受けました。

りゅうちぇるさんのご冥福をお祈りします。

では。

2023年7月 7日 (金)

お天気キャスター 檜山沙耶さん交際報道とウェザーニュース社の報道について改めて思ったこと

お天気ニュースチャンネルで数年前にたまたま見てから継続的に見ているチャンネルがあります。

多分、スマホアプリでも有名な「ウェザーニュース」Liveです。

7/6木曜のムーン(20:00-2時間)ではキャスターの檜山沙耶さんが担当でしたがYouTubeライブ参加者が異常に多い。

また、コメントもやたら多くて、相変わらず人気モノだなぁ、なんて思ってました。

そんな時、ふとYahoo!ニュースに檜山沙耶さんがプロテニスプレイヤーの方と真剣交際していると発表があったと報道されていました。

例えば、こんな記事。

人気No.1お天気キャスター・檜山沙耶が交際宣言! ファンからは悲しみの声、なぜか企業の株価まで急落 (Flash)

Flash

「おしまいだぁ」「一睡もできなかった」人気お天気キャスターの交際報道にファン慟哭…コメント欄も大荒れ (女性自身)

Hiyama_saya_1_line_tw

檜山沙耶、プロテニスプレイヤー西岡良仁との交際を公表「思いやり高め合いながら日々過ごしていきたい」  (oricon)

Photo_20230707225401

彼女に限らず、美人キャスターの多いウェザーニュース・ライブ。

毎年、キャスターカレンダーを売り出したり、最近では有料会員限定のキャスターの写真ダウンロードなど、天気と関係なくキャスターのキャラクターで商売してるんじゃないの?と思えることが気になってました。

檜山沙耶(通称、さやっち、おさや)さんは漫画、アニメ、ゲーム好き。コスプレもやるという一種変わったキャラクターで一時期、ツイッターのフォロワーが何と42万人近くいたのですから下手な芸能人よりすごくファンが多い、フォロワーが多いという人気者なのです。

YouTubeではコメント投稿できる、そのコメントを拾ってキャスターが話を広げる、そういった視聴者参加型の番組(あえて天気番組とここでは書かないです)。

こういうキャスターをアイドルか何かのようにきっかけにYouTubeの登録人数を増やし、現在100万人突破しています。

しかも、明日、7/8にはファンミーティングというのが開催されるらしいです。

初回募集分ではすぐに売り切れになり、追加公演も行うとか。

今日知ったのは登録者100万人突破の感謝!と言いながら、実は参加費5,500円有料だとか。

これでまたグッズを販売したりして利益上げるんでしょうかね?

おさやは今日のムーン(20:00-23:00)の担当ですが、昨日のコメントが荒れたせいか、何となく最初元気無さそうに見えました。

YouTubeでなくニコ生でも配信しているのでちょっと覗いたら、まあ、凄いですね、誹謗中傷が。

何でも昨晩、皆さん時間を大事に過ごしてください、とおさやが言ったことで煽られた(?)というふうに逆上している人とかもいました。

明日、本当にファンミーティング開催して問題ないのでしょうか? 事故が無いように警備をしっかりして欲しいと思いました。

今回のおさや(檜山沙耶)さんの件は氷山の一角だと思います。

お天気番組ですが堅苦しく無く、キャスターがフレンドリーに視聴者に媚びるというか、対応してくれる番組なのできっとその映像で映っている姿が彼女達の本当の姿と誤解して、カメラの回ってないところの本当の姿を知らず、勝手に虚構を自分の中に作ってしまう、そういう危険性もはらんでいるのでは?と思いました。

私は知らなかったのですが、檜山さんが自分はモテないとか言っていたとか、この報道後に知ったのですが、そういう思わせぶりな事は絶対基本的に言わないことが大事だと思います。

あくまで、自分の個性はあってもいいですが、報道番組として男性関係とかをほのめかすようなコメントは敢えて自分からしなくていいと。

会社側も彼女にコスプレなんかさせて遊んでないで、もっと他の事、例えばそういう事に関心の無い男性とか、一般の女性とかが見ても浮いた事しない方がいいと思いました。

一時期、ウェザーニュースの事務所(ビル)近辺にキャスターの出待ちをしている人も居たようで、公式サイトでは禁止していますが、これは女性従業員を守るという意味では本当に真面目に検討しておかないと、今の世の中危ないです。

Photo_20230707222301

従業員の身辺警護という意味でも、今後、報道のあり方について検討いただければよいのかな、と思った次第です。

では。

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

関連サイト

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ