« 【英語】英検、2級と準2級の間に級を新設 | トップページ | 【つぶやき】人は時を重ねると大人になるのか、と思った時 »

2023年10月 9日 (月)

VERSANTがやってきた(英語、会社)

ちょっと前の話になるんですが会社の管理職への昇格条件に表題のVERSANT(ヴァーサント)が導入されるとアナウンスされました。

Versant

個人的にはそれなりに(?)英語試験を知っている自負があったのですがこのVERSANTというのは知りませんでした。

公式サイトはこちら

試しにAmazonで公式本があるか探したのですがヒットせず。

YouTubeで検索かけると数件ヒットする程度。

社内では以前からTOEICが昇格要件でしたがそれは470点以上で決して難しいものではありませんでした。

それがTOEIC 700点以上、VERSANT 50点以上と難化しました。

TOEICは過去公式に2回、社内IPテストで2回受験経験あるので難易度の想像は付きますがVERSANTは名前すら知らないのですから難易度について知る由もありません。

VERSANTスコアと各種英語力指標の対応表(公式サイトより)

Comparison

CEFR(一番左端のカラム)で50点はB1レベルです。

英検ではどの程度になるかは以下の通り。

英検公式サイトより

Eiken_cefr

英検2級の上位から英検準1級の下位くらいと同じレベルのようです。

英検2級上位で準1級取れそうなレベルとなるとかなり難しいスピーキング試験に思えます。

しかも、サンプルで聞いた音声が非常に聞きづらいのです。

サンプルテスト内容(公式サイトより)

どうも日常生活のノイズの多い環境でも聞き取れる事を目指しているらしいですが、自分の場合、生まれつき左耳が右より少し聞こえにくいのでこういう試験は本当に耳の良くない人には大変な試験だろうなと思いました。

ちなみに試験の内容は以下の通り。

A音読 8問
提示された文章を、指示された順序で声を出して読むことで、「流暢さ」「発音」を診断
B復唱 16問
音声で流れた文章を聞こえた通りに繰り返すことで「文章構文」「流暢さ」「発音」を診断
C質問 24問
質問で使用された単語を使って回答することで「語彙」を診断
D文の構築 10問
ばらばらに並び替えられた単語または単語の連なりを聞き、文章を正しく作り答えることで「文章構文」「流暢さ」「発音」を診断
Eストーリーリテリング 3問
短い物語を聞き、内容を自分の言葉で正確に伝えることで「文章構文」「語彙」「流暢さ」「発音」を診断
F自由回答 2問
簡単な質問に対して自由に回答していただきます

コンピュータを使ったオンライン試験なのでお金を払えば自分の都合の良い時間に受験できるのはいいのですが上述のように音声が聞きにくいってコレ英語の試験じゃないだろ?とツッコミ入れたくなります。

かなり昔の話になりますが、某楽天が社長の一存で社内公用語を英語にする!というので話題になりましたが、楽天なんかは別に英語必要なさそうな業務ですよね。

自分の勤務先は製造業に属しますが今日本の産業が弱体し、ほとんど大手のユーザは海外になっており、しかもM&Aもあり、会社役員に日本人以外がザラに居るという状況ですので一応グローバルカンパニーなんだろうな、とは思います。

なので、人事部がこういう目標を立てるのは気持ちとしてはわかります。

でも、いきなりハードル高いのとVERSANTって先に書いたようにそんなにポピュラーな試験でないので(むしろかなりマイナーでは?)対策本などが全然無いです。

これは試験受けるとしたら大変ですよね。

それならいっそ、TOEIC S&W試験とかにしてくれた方が良かったんじゃない?って思ったり。

開発部門に居る理系で英語はそれほど得意で無かった人にはかなり時間的に厳しい試験ですよね。

開発はそんな暇じゃないのと専門部門で勉強しないといけない事が山ほどありますから。

皆さんはVERSANTが会社試験で採用されたらどう思いますか?

個人的には嫌だなぁと思いました。

では。

« 【英語】英検、2級と準2級の間に級を新設 | トップページ | 【つぶやき】人は時を重ねると大人になるのか、と思った時 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

関連サイト

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ