« 大谷大フィーバーに見る日本人心理 | トップページ | リニア新幹線建設賛成の多さに驚く »

2024年3月28日 (木)

肺がん検診 Day 1

久々の更新ですがこの数日色々な事がありブログ更新できませんでした。

昨年末の人間ドックのX線検査で肺に影が見られCTを取るよう言われていたのですが色々あって結局3月になって専門医でCT取りました。

結果、結節が見られがんセンターへの受診を勧められました。

今日がその初日でした。

紹介状等を持ち受付後、予約時間より早めに問診。

その後、今後のプランについて説明がありました。

最初にCT取ったところで言われた通り、ガンと確定させるために様々な検査を実施する事になりました。

検査入院も必要とか。

喘息持ちなので一度も喫煙してないですが肺がんの可能性があると実際に知らされた時は軽くショックでした。また、再検査時点で確定できなければガン検査をするんだろうな、とは思ってましたが。

各種の検査後に最終的に肺の機能があれば、つまり手術に耐えられる肺機能であれば手術で摘出するそうです。

どうやらガンでなくても手術は必須の模様。

もし肺機能が劣っていて手術できなければ放射線治療などになるとの事でした。

偶然なのか、最近、あの「携帯哀歌」の東京プリンというデュオの音楽をApple Musicで聞きまくっていたんですが、その一人の牧野さんという方が49歳という若さで肺がんで亡くなったそうです。

また、東京プリンとシルヴィアさんが「二股の女」という歌を歌っていて、シルヴィアさんってあのロス・インディオスとシルヴィアの「別れても好きな人」という曲を思い出し、今どうしているのかググったら、まさかのシルヴィアさんも肺がんで亡くなっていたのでした。

こういう事が続いていてすっかり気分は滅入っていました。

今まで肺がんって喫煙者だけが掛かる病気だと思っていたので。

意外と多くの人がこの病気で亡くなっているんだなと。

確かに男性の死因の一位は肺がんとのこと。また肺がんの生存率は5年で20%との事。

看過できない数字ですよね。数字は冷酷かつ残酷です。

普段数字の世界で生きているのである特定の確率は必ず起こると身にしみているので、なかなか平常心ではいられない、やる気の出ない毎日が続きました。

まだガンとは確定してないのに、です。

来週から本格的な検査、入院検査が始まります。

可能な限り残して置こうかと思いブログに記しました。

では。

 

« 大谷大フィーバーに見る日本人心理 | トップページ | リニア新幹線建設賛成の多さに驚く »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

関連サイト

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ