« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

2024年4月

2024年4月24日 (水)

モバイラー向け入院に必要な物を考えてみた

モバイラー、つまり普段からガジェット類を使って出先で作業したりする人がもしも長期入院などになったら何を持っていくべきか、を考えてみました。

個人的備忘録、みたいなものですけど。

①腕時計:ソーラー電波時計
 いきなりモバイラーならスマートウォッチ(Apple Watch)だろ?とツッコミ来そうですが正直あまりオススメできないのは特にApple Watchは充電を常に意識していないといけないので病院で具合の悪い時はプチストレスになるから、です。
 また自動巻き時計は体動かさないのでこれもワインディングマシーン(巻き上げ機)が必要になるのであまり良くない。
 逆に目覚まし時計とか、普通の電池駆動、ソーラーだけの腕時計でもいいかもしれません。
 大体入院中は左手にリストタグと呼ばれる個人識別バーコードのタグを取り付けられる事が多いので実際腕時計もテーブルの上や枕元に置いて使うケースが多いですね。
 あと、病室に基本的に時計が無いのでスマホでもいいけどすぐ確認できる時計は上記条件満たす物があった方がいいです。

②スマホ
 何は無くてもスマホですよね。電話、LINE、メール、Apple Payでの買い物など。普通誰でも持っていくと思いますが盗難の心配があれば安い端末がオススメ。

③タブレット
 ベッド上に居る場合、パソコンよりタブレットの方がやっぱり使いやすい。体調次第ですがkindleなどの電子書籍を読んだり、Web見たりするには必要。
 整形外科みたいに体自体は元気で体を動かせないケースはiPad Pro12.9みたいに大きなタブレットをテーブルなどに置くというのが理想ですが、通常の内科的な病気の場合や相部屋の場合デスクが無いので11インチや8インチくらいの小型のタブレットの方が腕の負担が少なくていいです。
 iPad mini 6を使ってみてましたが普段家に居る時はあまり使わないのですが大きさが絶妙で手も疲れないので良かったです。
 ただ次回はiPad Pro11かiPad 9th generationの方がいいかなと。特にiPad 9thはイヤフォン端子があるので音の出せない病室では簡単接続できていいと思いました。(指紋認証なのでマスクでのストレスも無い)

④イヤフォン
 有線、無線(AirPods Proなど)どちらでもいいですが無線の方がケーブルが絡まないのでいいなと思いました。
 ただ、無くす心配や充電の手間等もあるので有線イヤフォンも捨てがたいですね。私は病室のテレビ(有料)を見ないので関係無いですがもしもテレビを見たいという場合なら、有線イヤフォンは必須ですね。

⑤パソコン
 サイズ感としては13インチ以上が良く、もしもデスクが無い相部屋の場合ならあまり大きなパソコンは仰々しいので私はMac Book Pro M1を持っていきました。iPad + Magic Keyboardではダメな点があるのでパソコンの方がいいです。理由はディスプレイの開く角度がMagic Keyboardの場合可変範囲が狭いのでパソコンの方が絶対に良いです。あとキーボードの使い勝手もやっぱりパソコンの方がいいです。Magic Keyboardはバランスが微妙なので実はあまりモバイルには向いてないです。(膝上に置いて使えない)

⑥充電器、充電ケーブル
 充電器は何でもいいですが、充電ケーブルは2m以上がオススメです。病室のコンセントの位置の関係から長い方が充電しながら使ったりできるのでオススメ。逆に1m以下だと取り回しが良くないので入院には不向きだと思いました。

⑦電源タップ(延長)
 先に書いたように病院によっては非常に電源取りにくい場所にアウトレット(コンセント)があるので延長用と複数充電のための電源タップはあった方がいいです。

⑧モバイルルーター
 無料の無線LAN開放してくれる病院は少ないはず。スマホでのテザリングでも良いです。但しスマホプランで大容量データプランで無い場合、レンタルルーターなど選択肢を考えた方がいいですね。以前は病院内に無料無線LANが無かったのでwebでレンタルルーターを借りて無制限で使いました。数千円ですがさすがにネットの無い生活は考えられないので。逆に動画見たりしない、静的なコンテンツメインでネット接続する場合は不要かもしれないです。

こんなところですかね。
実際の生活は体調が良くない入院なのでバリバリネットを使うという元気が無かったり、読書するにもタブレット見ていると目が疲れやすかったりと道具はあるけど使えない体調というのが一番辛かったです。

実は病気の時は紙の文庫本とか頭使わない雑誌とかアナログな物が体に負担を掛けずに済むんだなと認識しました。
ただ紙の書物は荷物になるのが悩ましいんですよね。以前は雑誌読むのが趣味みたいな人間だったんですが最近は雑誌も恐ろしいほど高価になり薄くなって内容もプアになっているので昔と違って気楽に買おうという気になれませんでした。ここのアナログ部分は今後どういう物を持って行くのが良いのか、次回入院時までに再検討しようかなと思ってます。

では。

Ipad

Apple 10.2インチiPad (Wi-Fi, 64GB)

2024年4月23日 (火)

楽天モバイル、電波状況(埼玉県)

数年ぶりに楽天モバイル再契約したんですが、自宅では問題なかった通信がちょっと出先では問題ありました。

そこは、埼玉県東南部で一応それなりに大きな施設(病院)内で時々圏外になるのです。

ちなみに会社のスマホ(ドコモ回線)だと部屋のどの位置でも圏外にはなりません。

楽天モバイルは同じ場所であっても時間によって普通に4G捕まえているかと思ったら圏外になっていたりと何だか不安定な印象。

恐らく電波を探しに行くせいか、バッテリ消費もドコモ回線の頃(注:MVNOのIIJmio)より早い気がします。

うーん、悩ましい。

幸いな事にそこの病院内は無料WiFiサービスを開放してくれていて200Mbps以上出る快適な環境だったのですが、よくある電話のSMSに認証コードを送信するようなユースケースだと、圏外のせいで認証できず、イライラすることもあります。

まだIIJmioのデータ回線が1回線継続契約中ですのでモバイルルーター併用でまあ問題無いとも言えるんですが、職場とか群馬県南部あたりのよく行く場所でも圏外だったりしたらさすがに電話が繋がらないのはまずいかな、と思っているところです。

Photo_20240423104101

楽天モバイルのエリアマップ見るとバリバリ圏内なんですけどねぇ。まあ、サービス開始から建物内での電波減衰が問題のある周波数帯なので問題ありそうというのは知ってましたがauとローミングしているはずなのでもう少しマシになったかと思ったのが甘かったのかな。

当初はこの病院でバリバリ楽天モバイルの無制限データプランでテザリングしよう!と思っていたのですが先述のように高速無料WiFi環境があったのであまり意味が無くなってきました。せっかく無制限でも圏外では問題外ですからね。

なかなか美味いサービスって無いもんですね。もうちょっと暫く様子見て、ダメそうならIIJmioかどこかにまたMNPしようかな。

では。

Sim

【DL版】【初期費用3,300円(税込)が無料】IIJmioえらべるSIMカード エントリーパッケージ 月額利用(音声SIM/SMS)[ドコモ・au回線]・(データ/eSIM/プリペイド)[ドコモ回線]IM-B327

2024年4月10日 (水)

IIJmioから楽天モバイルにMNPしてみた(モバイル)

IIJmioから楽天モバイルにMNPしてみました。

Photo_20240410120301

なぜか?

それは入院などでレンタルWiFiなどを借りようかなと思ったのですが無制限になると数千円になるので何か良い方法は無いかな?と思って探していたところに楽天モバイルの最強プランが目につきました。

月3GBまでは税抜き990円、月20GBまでは税抜き1980円、そしてそれ以上だと無制限で税抜き2980円

これは下手なレンタルWiFi借りるより安くないか?と。

あと、IIJmioは音声2GBプランとデータ2GBを契約しているんですがこれ合算すると楽天モバイルの月990円より高いんですよね。(まあ容量翌月繰越できるので普通に動画見なければ十分余る容量です。)

タブレットと接続するのにモバイルルーターにデータSIMをさして運用していますが、別にスマホからテザリングでも問題ない気がしてきました。

楽天モバイルのMNPはちょっとクセがありましたが申し込みから4日(土日2日)で開通しました。

あと楽天モバイルを選んだ点としては楽天Linkアプリで通話無制限無料。留守番電話サービス無料。

そして何より転入で普通税込み3300円くらいかかる事務手数料も無料。

楽天の必死さが伝わりますね。

実は楽天モバイルはサービス開始当時の無料期間にRakuten Miniという端末でお試し運用していた事があります。

エリア的には私はそれほど問題無いかなと感じました。

速度ですが、現在iPhone8 Plusの4G回線エリアで下り20Mbpsから40Mbps程度とIIJmioよりは遅いなぁと感じました。

ただ、IIJmioは混雑時(朝通勤時、昼休み時、夕方退勤時)は1Mbps出ないこともありストレスが半端ないのですが、楽天モバイルは数十Mbps程度出ているのでこの点はさすがキャリア回線かな、と感じています。(まだ自宅での環境での試験なので今後もっと実践動作確認していきます。)

あと、楽天で買物するときにポイントがアップするのは地味にありがたい。(まだ適用されていないですが。)

ちょっと鬱陶しいのは楽天系アプリで誘導広告のような楽天ショップで買い物させようという感じが気になりますかね。

今は最低契約期間とかMNP転出費用無料だったり、昔を知る者にとってはMNPとても気楽にやれる時代になりましたので、満足できなければ他に転出してしまうという事もできるので暫く様子みてみたいと思います。

では。

Smartphone

シャオミ(Xiaomi) SIMフリースマートフォン Redmi 12 5G 8GB+256GB 6.8インチ高精細ディスプレイ ガラス背面 docomo/au/SoftBank/Rakuten Mobile 回線対応 ポーラーシルバー

2024年4月 5日 (金)

入院患者にこそ、プライバシーが欲しい(医療)

この前の4/2-4/3に久々の大部屋入院というのを体験しました。

恐らく、中学生くらいの時の盲腸(虫垂炎)、大学生時代に帰省時に喘息発作入院以来かなと。

2020年の入院は完全個室(全室個室)だったのと、整形外科だからなのか、非常に広く、トイレ等も広く、ビジネスホテルよりも快適じゃない?というレベルでした。

なので、大部屋不安でしたが、以下の問題があるかな、と思いました。

病室の入口にドアが無いので隣の部屋やナースセンターの声が全部聞こえる

逆に言うと、自分の部屋で医師や看護師と話す内容も他人に聞かれてしまうということ。

これ、プライバシーという事もありますが、騒音が外から聞こえるのはホント精神衛生上良く無いと思います。

医師や看護師の仕事のしやすさを優先してドア開放なのかもしれないですが、せめて病室毎にドアを閉める運用にして欲しいです。

それ以外はまあ、我慢できる小さな不満ですね。

自分の病室は4人部屋で私を含めて入院者は2名でしたが、自分のエリアはカーテンで囲まれた2m程度の正方形の面積しか無く、ロッカーは縦方向はあるのですが横方向は狭いので小型の1〜3日くらいのスーツケースやデイパック(リュック)すら入らないのは絶望しました。

それなのに床に荷物は置くなという指示(清掃の邪魔になるという理由)。

仕方なく小さな小さなサイドベットテーブルの一番上にリュックを置き、床には立てたスーツケースを置いてました。

話を戻しますが、がん患者はただでさえ免疫力が低下してストレス耐性が落ちているはずです。

病気治療で食事もままならないというストレスを感じる状態なので、個室がベストですが、先に書いたように相部屋の入口のドアは閉めるのが望ましいですね。

できればあと自分の場所も上までカーテンじゃなくてパーティションのようにしっかりと包まれている、個人スペースらしい構造にして頂けると快適になるのではないかなと思いました。

極論ですが、独房の方がプライバシーがあるので、他人に気を使って電気シェイバーを使ったりすること無く良いのではないかな、と独房については知らないので全くの邪推ですが、そんな事を思ったりしました。

さて、どうやって本当の手術時の10日間ほどの入院をストレス少なく、快適に過ごせるか、頭を悩ませています。。。

では。

Privacy

Leedor ベッドテント190x137cm 室内テント 大人用 ベッドキャノピー シェルター キャビン 屋内 プライバシー ポップアップ 暖かい 通気性 子供用 花粉対策 安眠改善対策 お家遮光テント 虫よけ蚊帳 子供用 ポップアップ式組み立て簡単 プライベートスペース フルサイズ 防災用品

iPhone14からiPhone8 Plusに戻した件(スマホ)

iPhone14からiPhone8 Plusに戻しました。

理由は単純で、やっぱり指紋認証が便利!ということです。

既に報告済みですががんセンターに通院しています。

世間一般ではマスクは自主管理となってますが、病院内ではマスク必須。

がん患者はただでさえ免疫力が低下しているのでコロナウィルスを病院内に持ち込むなんてもっての外。

病院入口にはサーモセンサーによる体温検査、手指のアルコール消毒はコロナ規制の頃を思い出します。

iPhone14ではマスク有りでも顔認証は一応通ります。但し、マスクをした場合は顔を下向きにしないと反応しない。

また、Apple Watchを付けていれば自動でロック解除してくれるんですが、いつ頃からか以前よりもロック解除が遅いんですよね。

一方、指紋認証がデフォルトのパスロックであるiPhone8 Plusでは親指をホームボタン(懐かしい!)に置くだけで瞬時にロック解除します。

また、Apple Payも顔認証タイプのスマホより早いのと確実性が高いです。(顔認証だと認識できずにパスコード入力画面になってもたつく事が多いです。)

顔認証はコロナウィルスが発生する世界になる前、マスク必須の生活になるまでは超快適なロック解除方法でした。

しかし、コロナ感染の影響で明らかに利便性は低下してしまいました。Appleにとっては大きな誤算でしょう。

他社のスマホでは顔と指紋のハイブリッド認証だったりを積極的に採用していて、画面上指紋認証という技術自体決して設計ハードルとしては高くはないのではと思うのですが、Appleの事ですから利便性よりコスト重視ですからディスプレイの価格高騰(調達性制限による価格低下が難しくなる)を嫌って採用しないんだろうなぁと思っています。

iPhone8 Plusは最新のiOS17はとうとうサポート外になりましたが、iPhone14もまだiOS16のままでも支障無く使えていたのでiPhone8 Plusでも同様に何の不自由もありません。

そう考えるとスマホの新機能とかはもはや買い替えのモチベーションにはなかなかなりにくい時代なんだろうなと思います。

だって、iPhone8 Plusって2017年の発売、つまり7年前の製品ですよ?

2024年の今でもバリバリ現役でApple Watch 8やApple Watch Ultra(初代モデル)が使えるのですから。

通院が暫く続きそうなので当分この運用で行こうかな、と思っています。

では。

Iphone8plus

Apple iPhone 8 Plus 64GB ゴールド SIMフリー

【Windows】Excelの履歴表示(タスクバー)が消えたので原因を探した件

Windows10のパソコンでエクセルの過去開いたファイルがタスクバーから見えて、よく使うファイルはピン留めで簡単にアクセスできる、という機能をよく使っているのですが、ある時から履歴が表示されなくなる事象が発生。

ググると同じような事象が無い。

ただ、何か変化点があって急に消えたんだろうと思い、まずエクセルを開いてみました。

すると右上のoffice365にサインインされていました。(したつもりは無いのですが知らないうちにしていたのかな???)

ダメ元でサインオフしてみました。

その後にエクセルファイルを再度開いて閉じて、またタスクバーにカーソルを持ってくると、
あら不思議、今度は過去のように履歴が表示されるようになりました!!!

早速ピン留めして元の使いやすい環境に戻りました。

果たしてoffice365のサインインが本当の原因だったのか?

怖くて再実験してないです(汗)

では。

Imageexcel

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

 

2024年4月 3日 (水)

肺がん検診 Day 3/4(胸部内視鏡)

遂に入院込みの検査。

肺の内視鏡検査です。

まず生理食塩水の点滴から。

右手から点滴を入れたことが無かったせいか、なかなか入らず、一度抜いて再度刺すというアクシデントもありましたがこの痛みはまだ序の口でした。

全身麻酔でなく喉などの部分麻酔ということでまず吸入器による噴霧薬での麻酔。

その後、医師に舌を前に引っ張られながら液体(ジェル状と思われる)の麻酔薬を喉、機関に入れました。

そして診察台へ。

仰向けになり、右手に麻酔。左手には自動血圧計。胸には心電図用の器具を取り付けました。

内視鏡が気管支に入る瞬間の感覚は胃カメラを胃に入れる時の感覚に似ていて少しむせそうになりました。

あと事前情報(ネット)では鼻から内視鏡を入れるとのことでしたが喉からでした。

当然、マウスピースを加えての検査でした。

肺の中を数十分かけて検査していた様です。時々専門用語が飛び交いますが意味はわからず。多分組織を取り出すための切除などだったのでしょう。

医師からもう少しですからね、と言われてからが長かった。。。

心臓付近や喉の方近くと思われるところに器具が動いている微かな感覚があります。

暫くしていると脈拍が段々激しくなってきました。

全力疾走している時のような感じ。

それがずーーーっと、ずーーーっと続くような感じ。

登り坂を全力で走りながら心臓は苦しい苦しいと叫んでいるのにまだまだ走らされている、そんな感覚。

もうこれ異常無理、死ぬ、と思いながらも検査が続きます。

よほど、左手を上げて苦しいという事を意思表示しようかと思いながら我慢続けました。

検査終了しても動悸は一向に収まる気配が無かったです。

看護師からはゆっくり呼吸してください、と言われ数分間、完全脱力しながら呼吸していましたが動悸が収まらない。

本当にヤバいのかなと思うくらいでした。

入院の部屋に戻って呆然としていました。

暫くしてから医師が来て状況と他の血液検査等の状況説明がありました。

前回脊柱菅狭窄症で手術した時もハードだったけど、今回の検査もハードさでは互角だと感じました。

しばらく何も問題無かったのですが、一度だけ血痰が出ました。(夕食の少し前)

血痰と書きましたがほぼ血だけなので吐血ですかね。

こういうの初めてだったのですが量はそんな多くなかったのと、その後咳き込んだり、連続して血痰が出たりしなかったため、医師等からは問題無いとの事と今後(退院後)血の量が増えたりするような事があったらすぐ連絡するようにと説明がありました。

続く時はどこか傷ついて出血し続けているということらしいです。

それ以外は特に問題が無かったので翌日朝食食べて医師のチェック後すぐ退院許可が出ました。

最初、来た時のように公共交通機関で帰ろうかな、午前中に帰って午後は仕事(テレワーク)しようか、などと画策してましたが実際は慣れない相部屋や相当きつい検査で心身疲労困憊しており、家人にクルマで迎えに来てもらいました。

次回はPET検査になります。

PET検査とは(国立がん研究センター)

検査の前日から運動厳禁とか、どんな検査か、不安しかありません。

では。

Cancer

あなたと家族を守る がんと診断されたら最初に読む本

2024年4月 1日 (月)

肺がん検診 Day 2(胸部造影CT)

今日は検査の2日目。

最初明日からの入院の案内。

その後、造影剤を使ってのCTの撮影。

人が多かった。

大体自分より先輩な方々で昭和10年代生まれの方が多かった気がします。

最初、生理食塩水の点滴を入れ、順番待ち。

その後、CTの部屋に入り、まず点滴を取って(かな?)撮影2回。

その後造影剤を入れました。

体内に入ると暑く感じると言われましたが、本当に暑く、まるで温水を体内に入れているんじゃないか、という感覚。

大昔に尿道結石かどうかの検査のために造影剤を点滴した時はかなり長い時間だったのですが、今日は5分ほどで終了。

終わって5分、様子観察。

異常なければ終了とのことで、特にアレルギー反応などは今のところ無いです。

しかし、針は痛いですね。。。(;_;)

先日採血4本取ったりして肘の血管の辺りが痛い。

次回はいよいよ内視鏡。

今日も疲れました。

では。

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

関連サイト

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ