« マイナンバーカードで初めてメリットを感じた事 | トップページ | 令和の今、なぜか沢田聖子を聴く »

2024年5月14日 (火)

限りなくグレーに近い医療事故と思われる事で入院し苦しんだ話

ちょっと前ですが、こんな事がありました。

ある日、突然体がだるくなり、ちょっと今まで経験ない疲労感がありました。仕事集中しすぎたかな?と思ってましたが翌日発熱しはじめました。

普段は市販薬の風邪薬や鎮痛解熱剤を飲めば1,2日で回復するのに、良くなるどころかどんどん熱が高くなっていく。

コロナ対策で購入した血中飽和酸素濃度計では何と89%という異常値を計測。

この日、もう階段を登るのもきつくなりました。そして初めて血痰のような物が出ました。

 

遡ること、その1週間前。私は病院で肺がんの検査のために気管支に内視鏡を入れる検査を行いました。

これが相当痛かったです。ゴリゴリ色んな箇所を検査したらしく、本当に心臓バクバクで苦しくて死ぬんじゃないかと思った程。

検査入院の夜、血痰が出ました。血痰と言うよりは「吐血」と言って良いほど、鮮血の塊が出ました。生まれて始めての経験です。

病院側の説明ではその後、血痰が出なければ大丈夫、出るようならすぐに来てください、ということで退院。

もしかして、あの検査で気管支に何か問題が起きたのでは?と疑念が湧きました。

 

病院に高熱が出たこと、自宅でのコロナ簡易検査キットや近くの病院でのコロナ・インフルエンザ検査が共に陰性だったこと、血痰が出たことを告げると肺炎の可能性があるので入院準備して翌日来るように指示されました。

言ってすぐに酸素濃度測り、酸素を鼻から供給され、車椅子で病室に移動。

X線などを撮って肺炎が確定。しかも場所は1週前の左下の肺部分を中心に右肺にまで肺炎の症状がありました。

それからは1週間程、高熱、呼吸困難、低酸素濃度、という状態と肝臓の値が非常に悪化しているとの事でした。

しかも、急に肝臓の値が悪化したのでこの1週間で何か薬を飲んだか?などしつこく聞かれる始末。

これ、肺炎から来る高熱や肝臓の免疫低下ではないか、と思ってました。実際、抗生物質で肺炎が改善して来ると肝臓の値も良くなりました。

また、酷いことに高熱がなかなか下がらないので既に3度(自宅、近所の病院、そしてこの病院に来た際)もやったコロナ抗原キットでの再確認をやる羽目に。

当然、陰性でしたが、これが陽性だったら入院中の看護師等、みんな感染リスクのある状態になり院内感染じゃないか?とこの病院の対応に不安を覚えました。

奇跡的に2週間程で退院できましたが、正直メチャクチャ大変でした。体重は4キロも落ちました。(病院食は完食していたにも関わらず、です)

 

会社には病欠扱いにしようと思い診断書をもらったら、がんの検査後にその箇所から肺炎が起きたみたいな感じで当然ですが内視鏡検査が原因という記載は無かったです。

それに、入院時に特別な処理が必要なので個室でもいいですかともう意識朦朧の私に確認し、これは大部屋無理なのかなと思い許可したのですが、後からの請求書では個室料金は病院判断での保険適応では無く、保険適用外の全額自費負担。軽く17万円も吹っ飛びました。

 

がんの検査病院なんて県に1つくらいしか無いのでここでゴネて後々の手術等に影響するのも困るので泣く泣く、泣き寝入りです。

こういう医療ミスみたいなグレーなケースって実際にはもっとたくさんあるんだろうな。

病院側の処置が悪くてもしも死亡しても死亡原因は別の病気(元々の症状、原因)に責任転嫁して自分たちの処置のミスは認めないんだろうな、とちょっと不審感を覚えました。

どこの病院とは敢えて書きませんが、本当に酷い病院だなと思いました。

では。

 

 

« マイナンバーカードで初めてメリットを感じた事 | トップページ | 令和の今、なぜか沢田聖子を聴く »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

安全性」カテゴリの記事

関連サイト

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ