« 令和の今、なぜか沢田聖子を聴く | トップページ | iPadのバッテリ劣化状態を確認するソフト(coconutBattery 3/Mac) »

2024年5月18日 (土)

ほとんど使ってないはずのiPhoneでバッテリ警告が出た(Apple/iPhone)

先日書いたようにiPhone8 Plusを最近メインに使ってます。

この個体、iPhone8(ホワイト)を買った直後にやっぱりブラックが良かったかなと思って買ったiPhone8 Plus(ブラック)です。

しかし、当時手の収まりが良いiPhone8(ホワイト)側をメインに数年使ってiPhone8 Plus(ブラック)は未使用状態でしまっていました。

そんなiPhone8(ホワイト)はなぜかバッテリ残量が100%のままなのに、使ってなかったiPhone8 Plusは98%に劣化。

そして、今日、以下のスクリーンショットのようにバッテリ警告が出ていることに気づきました。

Battery_20240518191001

一番上の警告のリンクをクリックするとバッテリ交換が促されます。

Appleストアでの交換費用は11,800円也。

噂では公式サイトで純正バッテリを交換した場合は問題無いがそれ以外だと警告が表示される、ということがあるようです。

Apple以外での修理には“警告”が出る!?(ダイワンテレコム)

以下、上記リンクの情報:

ロック画面には「バッテリーに関する重要なメッセージ」と書かれた通知が出ます。

ロックを解除すると、ホーム画面にポップアップ
「バッテリーに関する重要なメッセージ
このiPhoneで正規のApple製バッテリーが使用されていることを確認できません。このバッテリーではバッテリーの状態を利用できません。」
と表示されます。

警告メッセージの通り、非正規のバッテリーに交換すると、バッテリーの最大容量(バッテリーの状態)にパーセンテージが表示されなくなるので注意してください!

「設定」アプリを開いてみると、上部にあるご自身の名前の下、機内モードの上に「バッテリーに関する重要なメッセージ」「①」というバッチが表示されています。
この部分を押して開くと、ホーム画面時に出たポップアップと同様のメッセージが表示されています。
これは、「バッテリー」→「バッテリーの状態」からいつでも確認できます。

--- ここまで ---

ちなみにこの警告はiPhone11以降で出るようです。あ、そうなるとiPhone8 Plusだと非正規バッテリでも警告出ないのか!ラッキー!

iPhone6/iPhone6 Plusまでは自分でバッテリキットを買ってチマチマバッテリ交換できましたが、さすがにiPhone8 Plusはちょっとハードルが高いようです。

さてどうしましょうかね。

案1:非正規品をショップにて交換してもらう

案2:自分でキットを買ってきて自分でバッテリ交換する

案3:Appleストアに依頼する

保証という点で考えると案3が一番安心感ありますが上述のように結構な値段します。

案2でもいいんですが、手間が大変なのと最近細かい部品を見るのが結構大変なのでリスク大です。あと防水対応のiPhoneはシール処理(防水用)の手間もあります。

案1はどこのショップが安心で値段が良心的かな、というところから始まる。

どれも一長一短ありますね。

暫く検討します。

では。

Batterykit

DIGIFORCE for iPhone 互換 交換用 バッテリー PSEマーク表示

 

« 令和の今、なぜか沢田聖子を聴く | トップページ | iPadのバッテリ劣化状態を確認するソフト(coconutBattery 3/Mac) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Apple アップル関連」カテゴリの記事

関連サイト

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ