パソコン・インターネット

2024年4月10日 (水)

IIJmioから楽天モバイルにMNPしてみた(モバイル)

IIJmioから楽天モバイルにMNPしてみました。

Photo_20240410120301

なぜか?

それは入院などでレンタルWiFiなどを借りようかなと思ったのですが無制限になると数千円になるので何か良い方法は無いかな?と思って探していたところに楽天モバイルの最強プランが目につきました。

月3GBまでは税抜き990円、月20GBまでは税抜き1980円、そしてそれ以上だと無制限で税抜き2980円

これは下手なレンタルWiFi借りるより安くないか?と。

あと、IIJmioは音声2GBプランとデータ2GBを契約しているんですがこれ合算すると楽天モバイルの月990円より高いんですよね。(まあ容量翌月繰越できるので普通に動画見なければ十分余る容量です。)

タブレットと接続するのにモバイルルーターにデータSIMをさして運用していますが、別にスマホからテザリングでも問題ない気がしてきました。

楽天モバイルのMNPはちょっとクセがありましたが申し込みから4日(土日2日)で開通しました。

あと楽天モバイルを選んだ点としては楽天Linkアプリで通話無制限無料。留守番電話サービス無料。

そして何より転入で普通税込み3300円くらいかかる事務手数料も無料。

楽天の必死さが伝わりますね。

実は楽天モバイルはサービス開始当時の無料期間にRakuten Miniという端末でお試し運用していた事があります。

エリア的には私はそれほど問題無いかなと感じました。

速度ですが、現在iPhone8 Plusの4G回線エリアで下り20Mbpsから40Mbps程度とIIJmioよりは遅いなぁと感じました。

ただ、IIJmioは混雑時(朝通勤時、昼休み時、夕方退勤時)は1Mbps出ないこともありストレスが半端ないのですが、楽天モバイルは数十Mbps程度出ているのでこの点はさすがキャリア回線かな、と感じています。(まだ自宅での環境での試験なので今後もっと実践動作確認していきます。)

あと、楽天で買物するときにポイントがアップするのは地味にありがたい。(まだ適用されていないですが。)

ちょっと鬱陶しいのは楽天系アプリで誘導広告のような楽天ショップで買い物させようという感じが気になりますかね。

今は最低契約期間とかMNP転出費用無料だったり、昔を知る者にとってはMNPとても気楽にやれる時代になりましたので、満足できなければ他に転出してしまうという事もできるので暫く様子みてみたいと思います。

では。

Smartphone

シャオミ(Xiaomi) SIMフリースマートフォン Redmi 12 5G 8GB+256GB 6.8インチ高精細ディスプレイ ガラス背面 docomo/au/SoftBank/Rakuten Mobile 回線対応 ポーラーシルバー

2024年4月 5日 (金)

iPhone14からiPhone8 Plusに戻した件(スマホ)

iPhone14からiPhone8 Plusに戻しました。

理由は単純で、やっぱり指紋認証が便利!ということです。

既に報告済みですががんセンターに通院しています。

世間一般ではマスクは自主管理となってますが、病院内ではマスク必須。

がん患者はただでさえ免疫力が低下しているのでコロナウィルスを病院内に持ち込むなんてもっての外。

病院入口にはサーモセンサーによる体温検査、手指のアルコール消毒はコロナ規制の頃を思い出します。

iPhone14ではマスク有りでも顔認証は一応通ります。但し、マスクをした場合は顔を下向きにしないと反応しない。

また、Apple Watchを付けていれば自動でロック解除してくれるんですが、いつ頃からか以前よりもロック解除が遅いんですよね。

一方、指紋認証がデフォルトのパスロックであるiPhone8 Plusでは親指をホームボタン(懐かしい!)に置くだけで瞬時にロック解除します。

また、Apple Payも顔認証タイプのスマホより早いのと確実性が高いです。(顔認証だと認識できずにパスコード入力画面になってもたつく事が多いです。)

顔認証はコロナウィルスが発生する世界になる前、マスク必須の生活になるまでは超快適なロック解除方法でした。

しかし、コロナ感染の影響で明らかに利便性は低下してしまいました。Appleにとっては大きな誤算でしょう。

他社のスマホでは顔と指紋のハイブリッド認証だったりを積極的に採用していて、画面上指紋認証という技術自体決して設計ハードルとしては高くはないのではと思うのですが、Appleの事ですから利便性よりコスト重視ですからディスプレイの価格高騰(調達性制限による価格低下が難しくなる)を嫌って採用しないんだろうなぁと思っています。

iPhone8 Plusは最新のiOS17はとうとうサポート外になりましたが、iPhone14もまだiOS16のままでも支障無く使えていたのでiPhone8 Plusでも同様に何の不自由もありません。

そう考えるとスマホの新機能とかはもはや買い替えのモチベーションにはなかなかなりにくい時代なんだろうなと思います。

だって、iPhone8 Plusって2017年の発売、つまり7年前の製品ですよ?

2024年の今でもバリバリ現役でApple Watch 8やApple Watch Ultra(初代モデル)が使えるのですから。

通院が暫く続きそうなので当分この運用で行こうかな、と思っています。

では。

Iphone8plus

Apple iPhone 8 Plus 64GB ゴールド SIMフリー

【Windows】Excelの履歴表示(タスクバー)が消えたので原因を探した件

Windows10のパソコンでエクセルの過去開いたファイルがタスクバーから見えて、よく使うファイルはピン留めで簡単にアクセスできる、という機能をよく使っているのですが、ある時から履歴が表示されなくなる事象が発生。

ググると同じような事象が無い。

ただ、何か変化点があって急に消えたんだろうと思い、まずエクセルを開いてみました。

すると右上のoffice365にサインインされていました。(したつもりは無いのですが知らないうちにしていたのかな???)

ダメ元でサインオフしてみました。

その後にエクセルファイルを再度開いて閉じて、またタスクバーにカーソルを持ってくると、
あら不思議、今度は過去のように履歴が表示されるようになりました!!!

早速ピン留めして元の使いやすい環境に戻りました。

果たしてoffice365のサインインが本当の原因だったのか?

怖くて再実験してないです(汗)

では。

Imageexcel

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

 

2024年2月15日 (木)

動画の概要を一瞬で把握する方法(YouTube)

タイパ、タイムパフォーマンスという言葉が流行り、動画再生などは2倍速などで視聴するのが当たり前の時代。

そんな時代、もっと短時間に動画の内容を、ほぼ一瞬で理解する方法をご紹介します。

動画のスクリプトを取り込むというアドイン(拡張機能)を使います。

その名はGlasp

まずChromeを起動してhttps://glasp.co/にアクセスします。

次にインストール。

そしてYouTubeを起動すると右上にこんな感じで機能が追加されます。

Glasp

この矢印のアイコンをクリックすると、生成AIのChatGPTにて要約してくれます。

なので動画の概要が一瞬でわかるようになります。

こうなると、もうYouTubeで情報知るというのは超絶短時間で済みます。

私は結構登録しているチャンネルが多くて、特に英語関係のチャンネルだと倍速で聞けないのがネック。

英語の場合、スクリプトも英語なのでAIでのサマライズ(要約)も英語なんですが、その英文をコピーして 和訳して、とChatGPTに命令すれば和訳してくれますので楽です。

これはオススメですね。

では。

 

2023年9月25日 (月)

iPhone15 Proチタンはホントに最強?(iPhone14 Proとの落下衝撃比較)

新しいiPhone15 Proはタイタニアム(チタン)製というのが売り。

果たして強度は・・・?

 

いやー、意外でした。

動画の中でも説明されていますが、15 Proは四隅のカーブが14 Proよりも大きくなっていますがそれが強度に大きな影響を与えているようですね。

隅からダメージを少しずつ受けて14 Proよりも少ない落下回数で背面パネル破損、フロントパネル破損等に至ってます。

驚いたのは、両方とも一般の高さ(人が手にするような高さ)からコンクリートへの落下でもほぼほぼ、問題ない程度であって背面ガラスやフロントガラスが破損して操作不能になったりすることが無いことです。

さすがに強靭なガラスを使っていると謳うだけの事はありそうです。

こういうクレージーな実験も実際にやってもらって初めて本当はどちらが強度ある設計なのかという確認になります。

まあ、17万以上する高級スマホを裸で使う人はほぼ居ないでしょうから、保護ケース、ガラスフィルムを貼ればちょっとの落下でも大丈夫だという事がよくわかりました。

では。

2023年9月10日 (日)

iPhone移行作業チェックリスト

iPhone機種変時のデータバックアップからの復元用チェックリストです。

Iphone14

□元のデータのバックアップ(パソコン経由で移行する場合)

□LINEのバックアップ

□Walletに登録済のカードを削除

□Apple Watchに登録されているWalletカード情報を削除する

□Apple Watchの登録解除(=削除処理) やらなくても問題ないはずだけど個人的にはやっている

□モバイルSuicaの削除(=データをサーバに退避)

□新しい(=移行先)のiPhoneで復元を行い上記のバックアップからの復元をする

□LINEの移行

□Walletにクレカを登録し直す

□モバイルSuicaを登録(元のバックアップからの復元)

□Apple Watchの再アクティベーション(これが時間掛かる。。。)

□Apple WatchにWallet用のクレカ登録し直し(Apple Watch複数本持ちだととにかく時間掛かる。。。)

□銀行系アプリの再アクティベーション(大体1台しか有効にならないのでこれも面倒。。。)

後は大体バックアップからログイン情報等は移行されている(と思う。)

銀行系はセキュリティが厳しいので複数台で同じアカウントを有効にできない設定があって、一から再アクティベーション必要なのが面倒。

あと特殊なケースですけどApple Watchを複数台同じiPhoneに登録している場合、各自リセットしてiPhone側からバックアップからの復元になる仕様が面倒。Apple WatchはiPhoneがメインという考えなので仕方ないのですがこの復元作業は時間掛かるんですよね。。。

その上、Apple Watchに複数枚のクレカをWallet登録しているとそのアクティベーションも必要で本当に面倒。
複数台持ちとかiPhoneの移行作業はそんなに頻繁にやる事では無いのかもしれないけどヘビーユーザには辛い。

iPhone14からiPhone8 PlusとかiPhone11とか、Apple Watch 8やUltraなどを管理していると面倒ですね。

スマホにLINE、銀行アプリ、クレカ、Apple Watchを登録しなければSIMカードの差し替えで簡単に複数機種運用できていた昔と違い今はスマホにかなりの情報を入れているのでSIMカードの差し替えで機種を変える運用って現実的で無いんですよね。

長くなりましたが、自分用作業用チェックリストでした。

では。

 

2023年7月24日 (月)

ツイッター(twitter)終わってしまった。。。

イーロン・マスクが経営に色々口出ししてから雲行き怪しかったツイッター(twitter)。

Twitter

今日、とうとう終了してあの青い鳥のアイコンが消え、新しい名称が「X」に変更されてしまいました。

Screenshot_20230724211001

PCの左上にあった鳥マークがXに変わりました。カッコ悪いねぇ。。。

そもそも、これからテレビなどで「ツイッターでのコメントが・・・」みたいなのがどうなるんですかね? まさかエックスと言うのかな?

機能は今までのツイッターと同じなんでしょうけど、経営もうまく行ってないようですので先は不透明ですね。

まあ、こういう無料のサービスはいつか突然無くなるのも時代の流れ。

情報収集には結構速報性が高くて便利だったんですけどね。

TikTokとか他のSNSに人々は移っていくんでしょうかね?

メタ(Google)のThredsも果たして人気出るのかな? 今のところはあまり評判良くないようですけど。

マストドンが流行るって言われていたけどアレはどうなったんでしょうかね? 少なくとも各ニュースサイトなどの共有メニューにアイコンが無いと使われないので情報共有されず一般ユーザ向きではなかったんでしょうね。

ツイッターからの卒業、いやもう既にツイッターは無くなったのでエックス(X)からの卒業する心の準備はしておかないといけないのかもしれません。

皆様は今回の件、どう思われたでしょうか?

では。

2023年7月20日 (木)

自動翻訳アドオンを入れてみた(ブラウザ:Firefox)

仕事上、韓国語や中国語のサイトを見ないといけないことが多々あります。

もちろん(?)それらの言語を理解できる語学力は無いので英語サイトがあればそっちを見たりしていました。

Chromeではデフォルトで翻訳(Google翻訳)があったり、アドオンがあるのですが、Firefoxユーザなのでそれに対応しているアドオンを探して見つけたのがコレ。

TWP - Translate Web Pages

自宅のパソコンにも入れてみました。

便利なのは設定で常に翻訳する言語を設定できる点。

Twp

こんな感じで幾つでも追加できそうです。

色んな国のサイトを日本語で見られるという経験は物凄く新鮮ですね。

翻訳精度がどうなのか、という懸念はあるのですが全く読めないよりは遥かに便利。

今まではDeepLなどの翻訳サイトにコピペして翻訳を読んだりしてましたが、Web自体で和訳されていくのはホント快適。

英語勉強するモチベが下がるなぁ(苦笑)。。。

なので英語サイトはデフォルト翻訳からは一応外してます。でも忙しくてざっくり内容把握したい時とか自分の訳(理解)と合っているのかの確認とかに翻訳は必要なので案外使うようになるかもしれません。

便利な時代になったものです。

では。

2023年6月23日 (金)

【MVNO】突然Apple Musicが聴けなくなった件(IIJmio PDP認証エラー発生)

iPhoneのApple Musicでストリーミングで音楽聴きながらドライブしていました。

ところが途中で音楽が聴けなくなりました。

最初はApple Musicの動作不具合かと思ったのですが、Safariを開くと以下のエラーが出て通信ができてないことが判明。

Iij_error

ググると、IIJmioのiPhone用のAPNが正しく設定されていないみたいです。

確かにこのiPhoneは前日に初期化してバックアップから復元した端末です。

ただし、IIJmioの手順にあるように「My IIJmio」というアプリからAPN構成ファイルを設定したつもりでいました。

App_icon_phone

実はこれだけではダメだったと判明。

iPhoneの設定アプリの「一般」から設定。

1_20230624092901  

2

ここからインストールして無事アクセス可能になりました。

通信確立できてなくても、iPhone左上のdocomoのアンテナマークが立っている状態だったので最初、通信が死んだとは思わず悩みました。

もしかしたらIIJの障害かな?と思ったのですが予備に持っていたIIJmioのデータ通信SIMによるモバイルルーターでは普通に通信できていたのでここで初めてiPhoneでの設定問題と判明して時間取られました。

原因を探すためにモバイルルーターを持っていてホント良かったです。なければ帰宅するまで原因解決できなかったわけですから。

自宅でAPNの確立チェックしたつもりだったのですが不十分だったんですね(もしかしてWiFiを完全にoffしない状態で確認したのかも。)

それにしても自宅出て暫くApple Musicが聴けていたのが謎。

もしかするとかなり先に音楽データを本体にバッファリングしておいてそれが切れるまで音楽が聴けていたのかもしれません。

それでも5分以上運転した後だったのでビックリしたわけです。

とにかく、解決して良かったです。

では。

 

2023年6月21日 (水)

古いiPhoneでソフトウェア・アップデートができないたった一つの理由

手元にあったiPhone6 Plus、久々にiOSのアップデートをしようとしたら失敗します。

特にメッセージも無いので原因がわからない。

ふと思った事はスマホのストレージ容量が少なくないか?ということ。

見ると残10GB程。

いらない音楽、動画等を削除して20GB以上にして再度インストールを試みると、あら不思議。

今まで何度も失敗していたアップデートが開始されました。

と言う事で古いiPoneでiOSのアップデートが出来ない場合には、システム(ストレージ)残量を確認してなるべく余裕もたせる(20GB近くまで欲しい)ことですね。

では。

より以前の記事一覧

関連サイト

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ