日記・コラム・つぶやき

2017年3月23日 (木)

会社の人が亡くなりました。。。

会社の人が亡くなりました。

その人は顔は知っていましたが、それほど親しい人ではありませんでした。
ショックだったのは、療養中とか病気ではなかった、という事。

そこで他の人に聞いてみると、どうも突然死だったようで。。。
朝、胸が痛いということで会社に救急車が来たとのこと。
その日のうちに亡くなったようです。
しかも私と偶然にも同い年。。。

さすがにショックでした。

これを知って、「人間の命なんて儚いものだなぁ」と。
先日、アイドルグループエビ中のメンバーが18歳という若さで急死したというのを
ニュースで知りましたが、何でしょう、マスメディアでの死を知るのとは別に、
同じ会社で働いている人が突然死するということの方が衝撃は大きいです。

より自分の事のように感じるから、かもしれません。

亡くなった彼の喪主は奥様になっていました。
恐らく誰よりもショックでしょう。。。

自分は最近、血液検査で中性脂肪が多いとか、幾つか注意する点があり、
生活に気を付けようと思っていました。
でも、彼はそれこそ、太っていた訳でも無く、むしろ正常な範囲の体重に思える
本当に健康そうだったので、余計に複雑な思いがします。

そんなところに、会社の後輩社員が今月で辞めるとの挨拶に来ました。
なんだか、寂しいことって続くんでしょうかねぇ。。。

取り留めない内容ですが、とにかく、色んなことを感じた、そんな日でした。。。

では。

Farewell

 

2017年3月12日 (日)

便利さの裏にあるアナログな人間力

ヤマト運輸が話題になっています。
Amazonが多分主要因だと思うのですが、ネット通販の増大、再配達の増加等々、
労働力不足に遂に悲鳴を上げてしまいました。

ネットの社会で我々の生活は格段に便利になりました。
小さな、安い物でも送料無料でクリック数回だけで届けてくれる宅配便サービス。
その裏には。。。

Amazonの倉庫ではピッキングという人手作業が入ります。
自動化されている部分も多くあるでしょうけど、最後は人手でやる方が安いので
まだまだ人手は必要なのです。

流通も人手頼り。
遠距離トラックの運転手しかり、その道路を建設するのも人。
道路工事用トラックの運転手も、道路の迂回などの案内も多くの場合は人手。

配送管理等、そこにも人手が掛かります。

 :
 :

一般の人は、今のスマホの便利さが当たり前だと思っているかもしれません。
自分は技術系の企業にいるのでその大変さがよくわかります。

スマホを作るために、まず回路設計しないといけない。
回路設計、レイアウト設計、機構設計等々。
生産するには冶具を準備したり、部品を調達しないといけない。
部品も当然設計する人が居て、材料を加工する会社(工場)があって、工程管理があって。
部品が来たらアセンブリ(組み立て、配線等)が必要。
ご存じの方々もいると思いますが、巨大な都市のような工場で自殺者が出るような
そんな過酷な環境で凄い量のアセンブリを行っています。

それらのピラミッドの頂点に我々、最終消費者がいる。
時々、それを忘れて、快適さだけを求めてしまう。
でもね、そんな便利な物が魔法のように、簡単に出来る、なんて思ってはいけない。
小人たちのように、色んな人たちがコツコツコツコツ、小さな仕事を積み重ねてくれた
おかげで、クリックだけで物が買える時代になった、ということを忘れてはならない、
と思います。

 :
 :

今、世間ではヤマト運輸の問題だけを直視しているけど、それは氷山の一角。
全ての仕事には、まだまだアナログな人間の手が掛かっていること、今の子供たちにも
少しは気づいて欲しい。
考える人になって欲しい。

Nintendo Switchもいいけど、ポケモンGOもいいけど、裏方で作っている人の
苦労がわからない人にはならないで、もっと想像力を働かせて欲しいなぁと思います。

では。

2017年2月12日 (日)

なぜコンセント・プラグには穴があいているのか?

電子機器(スマホ、タブレット等々)を購入すると必ずと言って良い程、同梱されてくるので
増え続けるのが充電器。

Plugs_2

今日、ふと、数々の充電器を見ていて「なんでコンセント・プラグには穴が開いているのか?」
ということに疑問を感じました。

そこで一応公式の見解(?)を確認してみました。

一番わかりやすい説明が下記です。

エリフくんのなぜ?なに?どうして? (一般財団法人 中国電気保安協会)

P02

上記記事の説明によると・・・

コンセントの中の刃受けばねに「ボッチ」と呼ばれる突起がある。
プラグをきちんと差し込むと、プラグの刃の穴に「ボッチ」が入り、プラグとコンセントとの
接触を良くするためのもの。

とのこと。

抜け防止だけかと思っていたら、接触性の向上もあるんですね。
日本流の安全配慮?

日本のプラグしか手元に無いけれど、外国の物はどうなっているのかな?
国際規格IECのHPには以下のようにありました。

World_plugs

IEC-World Plugs List

日本のプラグは平坦な板状の物に穴が開いていますが、海外では円筒状の
プラグも多くあるようです。

そういう製品って接触性が悪そうな気がしますが。。。

いずれにしても、日本のプラグになぜ穴があいているのか、については理解できました。

では。

NHK ブラタモリ:別府編(京都府立大 松田法子氏)

あれ、以前番組に出演されていた松田先生がブラタモリ別府編に再登場!

Nhk (C) NHK

確かに松田法子先生の著書に別府に関するものがありましたので
この出演は妥当なものなんでしょうねぇ。

それにしても、日本は島国だけあって温泉が豊富。
温泉の歴史、など非常に興味深く、ブラタモリにとってはネタが尽きないところでしょう。

では。

関連記事:
NHK ブラタモリ:熱海編(京都府立大 松田法子氏) 詳しいプロフィールなどはこちら


2017年1月 1日 (日)

【訃報】渡辺和子シスター、天に召される

作家でも最近有名になった渡辺和子姉妹が12/30に89歳で天に召されました。

彼女は好きな作家の一人で、ベストセラー「置かれたところで咲きなさい」以前より
愛読していました。


私が彼女の著作に出会ったのは「愛をこめて生きる」でした。


最初、買ったけどあまり読まなかったのですが、仕事でうまく行かないことがあって、
異動して、新しい仕事をやっていて、その時にこの本に書かれてあったことが
非常に心に沁みました。

正直、泣かされました。

自分の苦しみ、というものに意味がある、そう考えることができた、貴重な体験でした。

ネットでググれば彼女の経歴もわかるでしょうから、ここでは省略しますが、
この死を知って、「ああ、彼女も天に召されて、天から私たちを見守ってくださるんだ」
という思いで、悲しさよりも、何だろう、ほっとしたような、そんな気持ちでした。

キリスト教について知識が無いと、ちょっと理解できない部分もあるかもしれませんが
私たちの生き方について、とても有益な助言があるので、一読されてみてはいかがでしょう。

では。

2017年(平成29年)になりました。

普通の人だと「新年あけましておめでとうございます」となるのでしょうけど、
世の中には喪中で年賀状を出せない人、熊本震災で被災された方々、
先日の新潟糸魚川市の火災の被害に遭われた方、など決して「めでたくない」
という方もいらっしゃると思うので、上記のようなブログタイトルとしました。

自分の経験談を1つ。

実は、子供の出産とほぼ同時期に父親の死を迎えたことがあります。
周りの人たちは、出産おめでとう、って言ってくださるのですが、
肉親の死で喪中だったので、正直、辛かったですねぇ。。。

今思えば、貴重な体験でした。

さて、皆様、2016年はどのような年でしたでしょうか?

世界は不透明感が増した年だったと、私は思っています。

イギリスのEU離脱、アメリカでのトランプ氏の大統領選勝利などなど。
今年は何が起こるか、誰にもわかりません。
トランプ氏だってメディアは予想外の結果だったわけですし。

エンタメだってSMAPが解散したり、PPAPピコ太郎という人が突然有名になるなど
激しい変化の年だった気がします。

ネットやIT関連では以下のサイトに興味深い記事がありました。

15 technologies that died in 2016 (PC World)

Pebble、Samsung Galaxy Note7、Vine、Google Nexus Phones、Firefox OS、
Intel Atom for smartphones、Apple Thunderbolt displays、Picasa、などなど。

これも時代の流れなのかと思う反面、過酷な、ダイナミックな流れ、急激な
世界の変化をつくづく感じさせられます。

さて、今年は何を目標にしましょうかね?

皆様は何か、目標を立てましたか?

今、自分はうつっぽいので、なかなか思うようにいろんなことができないのですが、
少しづつでも、回復すればいいかなぁ、運動したりして健康に気を付けたいなぁ、
なんてぼんやり思っています。

長くなりましたが、今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

2016年12月26日 (月)

増田みのりアナ、ニッポン放送退社

あー、こんな悲しいことがあるなんて。。。
ニッポン放送の女性アナ、増田みのりさんが本日2016年12月26日をもって退社するとか。

Blogクリックで拡大

今日、昼に出張で社有車で移動しようと13時少し前にニッポン放送をつけたら、
ラジオビバリーヒルズにゲストとして最後に増田さんが登場。

昔、本番組担当だったので懐かしいと思ったら、何と突然の退社挨拶!!!

えええ???

ショックでしたねぇ。何しろ、とっても美声で聞きやすい声だったので好感持っていたのに。

帰宅後、早速、ニッポン放送の増田みのりの「みのりの日記」を読んだら上述のように
公式に退社する旨が記載されていました。。。

多分、子育てと仕事の間で苦しんで悩んで決断されたんだろうなぁと。

長い間、本当にお疲れ様でした。

では。

関連記事:
祝)増田みのりアナご結婚!?

以下、ブログより転載。

ありがとうございました!

久しぶりの更新になってしまいましたが
お変わりありませんか??

なかなか発表することができず心苦しかったのですが
私はこの12月をもってニッポン放送を退社することになりました。
この会社にはずっと喋り続けている素敵な先輩もいるので
自分も働き続けるんだろうな、と思っていましたが
人生いろいろなことがありますね。
会社員ですから思うようにいかないこともあります。
子供をもつとそのバランス、環境と
いろいろなことを考え、悩み、今回の決断にいたりました。
いままで応援してくださったみなさま、
ラジオを聞いてくださっている方、
お仕事でご一緒させて頂いたみなさま、
本当に本当にありがとうございました!!

学生時代、とってもとってもなりたかったアナウンサーになることができて
当たり前のように毎日マイクの前に座り、マイクを持ち
ラジオに声を乗せられていた幸せを、今改めてかみしめています。

想い出は書ききれませんが、
松村邦洋さん、高田文夫センセイ、辛坊治郎さん、
番組でご一緒させて頂いた方が、倒れたり、クジラにぶつかったり、、、、、
そんなタイミングでアシスタントをしていた私はそれぞれ何か月もお留守番をさせて頂きましたが、
無事にみなさん生還されて。
再びスタジオでお会いして一緒にマイクの前に座った感激は
とてもとても心に残っています。

リスナーのみなさんと、たくさんお話しできてお会いすることができるのは
ラジオの魅力ですね。
本当にたくさんの方にお会いできました。中継先で、ラジオパークで、イベントで・・・・・。
私と関わってくださったみなさま、ありがとうございました!!

またどこかでお耳に、お目にかかれますように!!

ありがとうございました。

2016年12月 8日 (木)

カジノ法案とギャンブル依存症を結びつける愚の骨頂

某大手新聞の社説にカジノ法案がわずか6時間で可決されたこと、ギャンブル依存症などの
問題についての議論が足りないような記事が載っていました。

これっておかしな論理では?

そもそも、ギャンブル依存症という問題があるのならパチスロ(パチンコ&スロット)、
公営競馬、競輪、ボード等々、ギャンブルと言われるものは依存する/しないは
別の問題でしょう?
なぜ、カジノだけやり玉に挙がるの?

別にカジノ法案に賛成というわけではありません。

競馬、競輪等はまだしも、パチスロは何十兆円もの産業でありながらなぜ無視するのか?

ご存じの通り、パチンコ店内では現金換金できません。
しかし、その外で換金できるようなシステムがあるのですから。
しかも、そのパチスロ関係に警察関係者が天下りしているという、半ば半分目をつぶって
黙認している法の抜け穴を利用した巨大なギャンブルが既に相当長い年月
この日本では平然と行われています。

パチスロに熱中して、クルマの中の幼児を熱中症で死なせた事例、借金をしてまで
パチスロですったお金を取り戻そうとするという事例。
もちろん、非合法(限りなくグレーな)なギャンブルですからメディア等でも
大きく取り上げられないのです。

その問題を無視して、数百億円のカジノがギャンブル依存の心配があるなんて
マスコミ自身がメディアの真の「報道の自由」という憲法で保障された権利を
放棄している
のではないのでしょうか?

なので、この社説は噴飯(ふんぱん)物ではないでしょうか?

何が言いたいかと言うと、早い話、パチスロをカジノの一部としてちゃんと合法化するか
警察との癒着問題にきっちり法のメスを入れて欲しいのです。

こういうダブルスタンダードは世界のスタンダードから逸脱している、まだまだ
後進国という日本という悪いイメージを残す、問題だと思っています。

堅い話ですが、本音と建て前という綺麗事で論理展開する社説を書く某新聞社に
怒り心頭なのです。

では。



2016年12月 4日 (日)

ダイエットコーラについてあれこれ思うこと

体脂肪が気になる方へという悩ましいセリフで普通のコーラよりも割高価格で
販売されているのがダイエットコーラ。

その2大ブランドがキリンのメッツ・コーラ(Mets Cola)とペプシのペプシ・スペシャル
(PepsiSPECIAL)ですがこれらについてちょっと思うことがありまして。。。

Spc040308

Spc040309

まずメッツ・コーラですが、これ、初めて買った時にすぐに体脂肪が減ったので
「えーーー!」っと驚いたのを覚えています。
さすがは特保(特定保健用食品)認定品の成せる技なのか?

暫く飲み続けていましたがある時期から止めました。
理由は、仕事の合間に飲んでいると夕方頃に非常に空腹感、血糖値の低下のような
目まいのような感じに襲われるようになったからです。

後で知ったのですが、これらのコーラは食後に飲むべきもののようです。
あくまでも食事の時の脂肪吸収を抑える効果がある、というもののようです。

さて、止めた後に再び体脂肪が気になり、ダイエット・コーラに戻ってきました。
しかし、メッツ・コーラはアマゾンのレビューにもあるように、マイナーチェンジで
味が薬品臭のような微妙な味になり、正直あまり飲みやすくなくなりました。

そこで、ペプシ・スペシャルに変更。
こちらは、逆に飲んでも全然体脂肪が減りません注:個人的な感想です。

暫く(1ケース=24本)飲んだ後に、再びメッツ・コーラに戻ってきました。
今、家には1ケース分、メッツ・コーラが積まれています。。。

Spc040305飲みやすいペプシスペシャル

Spc040306クセのあるメッツ・コーラ

まずいと言えばそれまでですが、体脂肪が減ることを期待しています。
マイナー・チェンジで味が変わっただけで、体脂肪減らす効果は変わっていないと
信じて。。。

ところで、これらのコーラには砂糖の代わりに「アスパルテーム」と呼ばれる
いわゆる人工甘味料が使用されています。

実は、最初にメッツ・コーラを止めた時に、この人工甘味料って体に悪いんじゃないか、
と疑ったからです。

実際に安全性については、まさに放射線被曝のようなもので、どこまでの摂取が
本当に安全なのかは、個人差もあるでしょうし、まだはっきりしていません。

食品会社からの圧力なのか、マスメディアもこの問題について触れようとはしません。

砂糖(特に白砂糖)は精製しているので有害(多量摂取の場合)と言われて久しいです。
でも本当でしょうか?

またゼロカロリーというのは完全なゼロではなく、ある数値未満ならゼロと表示して
良いというルールから完全にカロリーがゼロ、という訳ではないということも知っています。

何が言いたいかといえば、この手の加工された製品は過剰摂取は控えるべきかなと。
何だかんだ言っても、自然にあるものがリスクもあるけど安全性が高く、加工されたものは
安全と言われても多少のリスクをケアしながらうまく摂取するのがいいのかなぁと。

1ケース分飲んで人体実験してみようと思います。
果たして、また血糖値低下のような激しい空腹感に襲われるか、体脂肪はちゃんと
減るのかどうか、他に体調に異常は起きないか、等々。

では。



2016年7月29日 (金)

過熱しすぎの困った「ポケモンGO」現象。。。(つぶやき)

日本人は特にみんながやると、流行はすぐに飛びつくというのが今回再認識。
話はもちろん、Pokemon GO(ポケモンGO)の件。

まずね、各地公園が激混みになっているという件。
これ、本当なら静かな時を過ごしたい人もいるわけですよ、中には。
それが多くのゲーマーにより、別世界へと変貌してしまっています。

慰霊の地、社寺、平和記念館など、似つかわしくない場所にもレアポケモンが出るとかで
本来の目的とは違う目的での訪問者が増える。

鳥取砂丘なんかは特区を付くって、コラボして観光客を呼ぶというアイディアがありますが
個人的には、一時のブームとのコラボってその観光(買い物など)への経済効果って
限定的でしょうし、砂丘の本来の魅力で勝負しないのは、グリコのキャラメル(おかしを
エサに買ってもらう)ような気がして、個人的、長期的視点ではどうなんだろう、と思っています。

次に問題なのは、スマホを歩きながら、運転しながら使う確率が上がること。
歩きスマホはダメ、と言いながら、こんな素敵な(?)アプリが出たら歩きながら
やるでしょうに。。。

次の問題は通信回線のトラフィックの圧迫。
私の契約中のIIJmioもこのせいでサーバー能力強化を宣言したくらいですから。

最後には、先日も書いた「モバイルバッテリの品薄&価格高騰」
まあ、自分は複数の大容量モバイルバッテリを所有しているからいいけど、
普通にポケモンやらない人にとっては、ありがた迷惑では?

ANKERの2999円くらいの13,000mAhバッテリが5千円くらいまで値上がり(ぼったくり)
していてビックリ。

中には、1万円を超えるようなメチャクチャ強気な価格のショップもAmazonには
出てきています。

私はポケモンGOを入れましたが、「このゲームやって失う時間はどうすれば
いいのだろうか?」
ということですぐに止めてしまいました。

夜の公園に多くのユーザが蛍のようにスマホのディスプレイを光らせている姿に
人類の貴重な時間が非生産的なことにあまりにも奪われすぎていないか、などと
思ったりしています。

ゲームだから、息抜き、気分転換でちょっとやってすぐ終わるというのが
やっぱりいいんじゃないかなぁ。。。

マスコミ(メディア)も子供のように大騒ぎ。
アメリカで爆発的人気だったことが、またも「外国発のブーム」に弱い日本人の
国民性なのが残念。

何で、こんなに厳しいことを書くかというと、先日TEDであるプレゼンを見たから。

Smantha_nutt

サマンサ・ナット: 武器貿易がもたらす真の害とは何か

これ、日本語字幕付きなので見ることをお勧めします。

世界には、グラス一杯のきれいな水よりも、自動小銃を手に入れるほうが簡単な地域があります。(中略)「戦争は人間が起こすものです。売るのも、買うのも、広げるのも、戦うのも、私たち人間です。ですから、私たち自身に解決する力がないはずがないのです」

戦争を起こしている発展途上国。
そこに武器を供給している国連理事国。
ライフルがわずか10ドルで買える---それは安全な水を買うよりも簡単に手に入る。
子供が、銃で脅し、お金を奪う、レイプする、暴力をふるう社会。
銃などを輸出することで貧しい国に戦争を起こしたり、ISIS(ISIL)、ボコ・ハラム、
その他、過激化組織がその銃でテロを起こす。

武器輸出の80%はアメリカとか。

日本も武器輸出を緩和する、なんて憲法改正なんかよりももっと恐ろしいことを
着々と進めている。

ポケモンGOで遊んでいる若者を見ると、とても虚無感に襲われるのが今の私なのです。

では、また。



より以前の記事一覧

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ