芸能・アイドル

2024年1月17日 (水)

黒島結菜、妊娠と入籍しない選択、について

芸能関係が続きますが今回はちょっと驚きと言うか不思議な感覚のニュースです。

昨日ニュースになった女優、黒島結菜さんの妊娠発表です。

黒島結菜、宮沢氷魚との関係公表に葛藤「迷いました」 第1子妊娠も入籍せず生涯パートナー (オリコン)

宮沢氷魚&黒島結菜、パートナー関係公表・第1子妊娠「現時点では籍をいれる予定はありません」【双方コメント全文】 (オリコン)

妊娠した子供の父親は宮沢氷魚さんという、NHK朝ドラ「ちむどんどん」の主人公(黒島結菜)の夫役をされた方らしい。

で、普通、こういうニュースがあると「入籍しました。そして新しい命を授かりました」みたいなテンプレがあるんですが、今回はいきなり

「現時点では籍を入れる予定はありません」

ですから。

パワーワード過ぎるとヤフコメにもありましたが、この発表は私には本当に破壊力が大きかったです。

SNS(旧ツイッター、現X)などを見ると妊娠おめでとうとか似合いのカップル等々ポジティブな意見が多くて自分の考えがおかしいのかな?なんてしばし考え込んでしまいました。

海外ではよくある「パートナー関係」という形がどうとか、ここ日本での事を考えてないコメントとか見るとこの国は大丈夫かな?と思ったりしました。

子供、一体どうなるのかな?というのが私の一番の心配事。

例えば子供が学校に入ると当然家族構成を学校に提出しますがその場合、父親の名前は書けない(いや無理に書くのかな)?とか。

子供が大きくなって、どうしてお父さんは居ないの?とかもしその時までパートナー関係継続していたとしても、何でお父さんと名字が違うの?とか聞かれたらどう説明するのかな。

あと、母になる黒島さんが病気とかになって家族以外が面会謝絶とかになった場合、父の宮沢さんはどうするのかな?

直近で例えば帝王切開で手術の場合、病院では承認のためのサインをするのですが、その場合親族で無いと後で問題になりますから事実婚だと言っても通じないという事ご存知なのかな?

残念ながら日本という国の法制度は結婚したら入籍して、嫡出子として子供を出生届けにより戸籍に入れる(新しく子供の籍を作る)仕組みになっており、各種の役所手続き関係はそれが大前提として運用されています。

まず妊娠すると、住んでいる役所で母子手帳をもらうはず。私の住んでいるところは夫(パートナー)となっていて、必ずしも戸籍上の夫である必要は無さそうですが、これも民法がどうなっているか、条例がどうなっているかに依存すると思うのでいちいち心配する必要があります。

入籍しないで女性にメリットって何があるのか、逆に聞きたいくらい。

姓を黒島に残したいというのであれば妻の姓を名乗ればいいし、芸能人なら本名と芸名の一致は別段必要性低いですし。

(逆に一般の会社員の場合、仕事上旧姓を婚姻後そのまま使う方が過去の人脈等を活かせるメリットありますが。)

逆に男性は子供の養育義務は発生しない、子供への相続権利は発生しない、なのでパートナー関係を解消しても痛くも痒くも無いのですがこれが入籍していれば、不貞行為を図ったりいわゆる法的に夫婦関係を継続する努力を放棄した場合、民事裁判で慰謝料請求されるわけですし。

「いやいや、私達は一生パートナー関係で居たい」、と言うのなら結婚でいいじゃないの???????........

自分は男なので、もし相手を妊娠させたら、結婚する気が当初無くても入籍して責任を果たすのが当然だと思ってましたので、本当にこの「子供を妊娠しながら事実婚」で居たいというのが100%理解不能なのです。

お二人の御両親も納得されているのでしょうかね?

しかも、今は入籍を考えてないという宮沢氷魚さんと最初から入籍は考えてなかったという黒島さん。黒島さん、宮沢さんに負担掛けたく無い、いい女で居たいの?などと低次元な事を思ったりもするのですが。

家人にこの話したとき、絶句してましたね。きっと私同様に理解できなかったんだと思います。

子供が出来て、好きで一緒にいたくて、それでも籍を入れない、というロジックがどうしても理解できなかったです。

子供に罪は無いので、お子さんの事を第一に考えてこれから進んで欲しいと思います。

お二人とも仕事持っているので、子供の世話は大変ですから、多分色んな人のサポートをこれから必要とすると思います。

事実婚というのはいわゆる婚姻関係という法的な責任を一部放棄しているような関係なので、子供が居なければ問題無いですが子供ができたのなら、これから共に協力して養育するのなら、ベストの方法をなぜ取らないのかな。。。

そのモヤモヤが簡単に妊娠、おめでとう、という気持ちにならない理由です。

私の知り合いに黒島結菜さんの大ファンの人が居て(当人は世帯持ちですが)、その人に本件感想を聞こうかなと思いながら、きっと内心複雑だろうなと思うと確認できませんね。。。

ファンの人も私同様、複雑な心境ではないでしょうかね。

では。

「黒島結菜 in ちむどんどん」PHOTO BOOK (TVガイドMOOK) (アマゾンリンク)

Photo_20240117194201

2024年1月11日 (木)

ももクロ・リーダー百田夏菜子結婚!?

いやー、驚きました。

堂本剛&百田夏菜子が結婚「一日一日を大切に生きていきたい」 連名の書面で発表(オリコン)

確か、ももクロちゃんについてはまだメジャーになる前、ブログに書いてたなぁと思い出してみました。

格闘するアイドル(ももクロ) 
(旧ブログ:See_You_Laterのブログ)

記事の日付は2011年8月25日

まさかこの当時、このエビ反りジャンプの少女が約14年後にあのKinKi Kidsの堂本剛さんと結婚するなんて、一体誰が想像できたでしょう?

日本中に一人も居なかったでしょうね。

そんな彼女ももう29歳。

ももクロ(=ももいろクローバー時代)のメンバーだった早見あかりさんが早々に結婚し、次に高城れにさんが野球選手と結婚。

しかし彼女は先日離婚してしまいました。

ただでさえ元日の能登半島地震や羽田空港での航空機衝突事故など暗いニュースが多く気持ちが滅入っていたところに明るいニュースが出て嬉しいです。

しかも、彼らの結婚についてほとんどの人たちが好感を持って祝福してくれていることに他人ながら何だか嬉しい気持ちがしました。

旧ツイッター(現:X)でも物凄い数のいいね、が付いてますね。

Screenshot_20240111204101

(クリックで拡大表示)

結婚生活は色々と独身時代と違って大変ですし、お二人とも結婚後もお仕事(芸能活動)続けられるかと思いますので、大変でしょうが苦しい時も悲しい時も共に乗り越えて行って欲しいなと、ちょっとオジサン視点で思ってしまいました。

末永くお幸せに。

では。

 

2023年7月12日 (水)

りゅうちぇるさん死亡に思ったこと

タレントのりゅううちぇる(ryuchell)さんが亡くなりました。

タレントのryuchellさん、都内のマンションで死亡…関係者が110番通報 (読売新聞)

Photo_20230712193701

この人を最初に知ったのはAbemaのアベプラという番組だったと思います。

皆さんご存知の通り、結婚し子供が生まれ、離婚し、その後自分は女性とのカミングアウトをしてネット上では誹謗中傷の嵐でバッシングされていました。

今回の自殺に至った本当の原因は今後、遺書などがあればわかるのかもしれませんが、少なくとも誹謗中傷が遠因ではないかと素人ながらに思いました。

Yahoo!ニュースでこの人の話題が出ると、必ず、誹謗中傷コメントが多くなってましたよね。

別れた奥さんが可哀想とか、色々ありました。

本人はかなり生きるのが苦しかったんでしょうね。。。見も知らない赤の他人からいわれなきバッシングを受け続けるのは。。。

性的な問題をお持ちだったとすればなおの事、精神的には不安定だったのではないか、今更ながらそう思えました。

言葉は人を簡単に傷つけることができるのですね。自分も知らないうちにそういう事をしているかもしれません。

ツイッターなんかは本当に気楽に思ったことをつぶやく事ができるツールです。

ツイッター、インスタなどSNSは楽しい会話をしたり、情報収集には便利なツールですが、特定の有名人に対しそのアカウントに直接暴言を吐くこともできる恐ろしいツールにも成り得ます。

Yahooのコメント欄なんかももう少し時代に合った、誹謗中傷は書き込めないような仕様にしていかないとこういう問題は減らない気がします。

自分もメンタルが豆腐メンタルなので他人事とは思えず本当にとてもとても大きなショックを今日このニュースで受けました。

りゅうちぇるさんのご冥福をお祈りします。

では。

2023年7月 7日 (金)

お天気キャスター 檜山沙耶さん交際報道とウェザーニュース社の報道について改めて思ったこと

お天気ニュースチャンネルで数年前にたまたま見てから継続的に見ているチャンネルがあります。

多分、スマホアプリでも有名な「ウェザーニュース」Liveです。

7/6木曜のムーン(20:00-2時間)ではキャスターの檜山沙耶さんが担当でしたがYouTubeライブ参加者が異常に多い。

また、コメントもやたら多くて、相変わらず人気モノだなぁ、なんて思ってました。

そんな時、ふとYahoo!ニュースに檜山沙耶さんがプロテニスプレイヤーの方と真剣交際していると発表があったと報道されていました。

例えば、こんな記事。

人気No.1お天気キャスター・檜山沙耶が交際宣言! ファンからは悲しみの声、なぜか企業の株価まで急落 (Flash)

Flash

「おしまいだぁ」「一睡もできなかった」人気お天気キャスターの交際報道にファン慟哭…コメント欄も大荒れ (女性自身)

Hiyama_saya_1_line_tw

檜山沙耶、プロテニスプレイヤー西岡良仁との交際を公表「思いやり高め合いながら日々過ごしていきたい」  (oricon)

Photo_20230707225401

彼女に限らず、美人キャスターの多いウェザーニュース・ライブ。

毎年、キャスターカレンダーを売り出したり、最近では有料会員限定のキャスターの写真ダウンロードなど、天気と関係なくキャスターのキャラクターで商売してるんじゃないの?と思えることが気になってました。

檜山沙耶(通称、さやっち、おさや)さんは漫画、アニメ、ゲーム好き。コスプレもやるという一種変わったキャラクターで一時期、ツイッターのフォロワーが何と42万人近くいたのですから下手な芸能人よりすごくファンが多い、フォロワーが多いという人気者なのです。

YouTubeではコメント投稿できる、そのコメントを拾ってキャスターが話を広げる、そういった視聴者参加型の番組(あえて天気番組とここでは書かないです)。

こういうキャスターをアイドルか何かのようにきっかけにYouTubeの登録人数を増やし、現在100万人突破しています。

しかも、明日、7/8にはファンミーティングというのが開催されるらしいです。

初回募集分ではすぐに売り切れになり、追加公演も行うとか。

今日知ったのは登録者100万人突破の感謝!と言いながら、実は参加費5,500円有料だとか。

これでまたグッズを販売したりして利益上げるんでしょうかね?

おさやは今日のムーン(20:00-23:00)の担当ですが、昨日のコメントが荒れたせいか、何となく最初元気無さそうに見えました。

YouTubeでなくニコ生でも配信しているのでちょっと覗いたら、まあ、凄いですね、誹謗中傷が。

何でも昨晩、皆さん時間を大事に過ごしてください、とおさやが言ったことで煽られた(?)というふうに逆上している人とかもいました。

明日、本当にファンミーティング開催して問題ないのでしょうか? 事故が無いように警備をしっかりして欲しいと思いました。

今回のおさや(檜山沙耶)さんの件は氷山の一角だと思います。

お天気番組ですが堅苦しく無く、キャスターがフレンドリーに視聴者に媚びるというか、対応してくれる番組なのできっとその映像で映っている姿が彼女達の本当の姿と誤解して、カメラの回ってないところの本当の姿を知らず、勝手に虚構を自分の中に作ってしまう、そういう危険性もはらんでいるのでは?と思いました。

私は知らなかったのですが、檜山さんが自分はモテないとか言っていたとか、この報道後に知ったのですが、そういう思わせぶりな事は絶対基本的に言わないことが大事だと思います。

あくまで、自分の個性はあってもいいですが、報道番組として男性関係とかをほのめかすようなコメントは敢えて自分からしなくていいと。

会社側も彼女にコスプレなんかさせて遊んでないで、もっと他の事、例えばそういう事に関心の無い男性とか、一般の女性とかが見ても浮いた事しない方がいいと思いました。

一時期、ウェザーニュースの事務所(ビル)近辺にキャスターの出待ちをしている人も居たようで、公式サイトでは禁止していますが、これは女性従業員を守るという意味では本当に真面目に検討しておかないと、今の世の中危ないです。

Photo_20230707222301

従業員の身辺警護という意味でも、今後、報道のあり方について検討いただければよいのかな、と思った次第です。

では。

2011年8月25日 (木)

格闘するアイドル(ももクロ)

最近、なぜかYouTubeなどでももクロ(ももいろクローバーZ)を視聴しています。
私、別にアイドルファンじゃないです。
AKB48だってほとんど知らないですし。(知っているのは、大島優子、前田敦子と
EMOBILEの誰だっけ、、、ああそう誰だっけ?板野友美?ああ、今EMOBILEのHPで
やっと思い出した。。。ってレベル。あと篠田麻里子ですか?)

 

そんな私がなぜももクロちゃんを知っているか?
実は、あの「Daily Yomiuri」に載っていたから。(数ヶ月前ですが)
その時は、「へー」ってレベル。
後で知ったのですが有名なエビぞりジャンプの写真がありましたが。

 

次にびっくりしたのは秋葉原駅の階段に大々的に1stアルバムの紹介写真が
あったこと。
へー、有名なんだって。

 

で、YouTubeで見たら「何コレ!」という踊り。
調べるともなく勝手に情報が入ってきたら、何やらマネージャーがプロレス好きで
昔は公園でライブやっていただの、センターの百田夏菜子は新体操できてそれで
あの有名な海老反りジャンプが決まるのか、とか。

 

Momokurojump soruce from this site

 

 

 

まあ、とにかくライブが凄すぎ。
運動量が半端じゃないし。
あと、オケが止まってもそのまま歌い続けた動画があったり、根性入ってます!

 

中高生なのに、恐るべしこの子たち!

 

追伸)
あのときのDaily Yomiuriの記事、斜め読みだったけどもっとちゃんと読んどくんだった
とちょっと後悔しましたよ。

 

では。

 

関連記事:もはやアイドルなんかじゃない(ももクロ)

関連サイト

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ