音楽

2019年1月29日 (火)

ZARD「時間の翼」なぜ廃盤?(音楽)

2007年にがんの治療入院中に転落死したZARDの坂井泉水。

彼女は生前、11枚のオリジナルアルバムを販売していますがその中の1枚、「時間の翼(ときのつばさ)」だけが現在廃盤となり新品が入手できません。

Toki_no_tsubasa 時間の翼

Album_list

(アルバムリスト:出典Wikipedia クリックで拡大表示)

上記のWikiの情報では廃盤扱いになっていませんが、ネット上では廃盤との情報が出ていること、新規購入できない模様からほぼ間違いないでしょう。

彼女が亡くなった今、真相はわかりませんが、アルバム制作にかなり何度もやり直すという徹底さを坂井泉水さんがしていたということ、「時間の翼」の中のタイトル曲である「時間の翼」が未完成の状態でリリースされたことから坂井さんがアルバムを廃盤にした、というのが一番信憑性が高そうです。

ちなみに、「時間の翼」は次のアルバム「止まっていた時計が今動き出した」(2004年1月発売)に完成された別のバージョンとして収録されています。

「時間の翼」は2001年2月発売です。Wikiによるとこの時期の前後頃から坂井さんは体調を崩していたようです。

さて、ここまでは問題無いと思うのですが、不思議な事が1つだけあります。

ベスト版ボックス(ZARD ALBUM COLLECTION~20th ANNIVERSARY~)を2012年に発売されるのですが、その商品紹介を以下に記述します。
公式サイトより抜粋)

Info (クリックで拡大表示)

1stアルバム『Good-bye My Loneliness』から最後のオリジナルアルバム『君とのDistance』までのオリジナルアルバム11作と未発表音源及びレア音源を収録したプレミアムディスクを含む、全12枚・全128曲を収録!
2枚のダブルミリオン・アルバムと4枚のミリオン・アルバム、そして現在生産中止となっている『時間の翼』も、もちろん収録!

何と言うことでしょう?絶句です。

このボックスは2万円以上もする高価なものです。
生産中止していると認識している「時間の翼」をこういう形で販売するということは一体どういうことなのでしょう?

販売してもいいと判断するなら、生産を再開すべきです。

逆に廃盤にしたのなら、再販すべきでは無いのでは?と思うのですが。。。

私は中古で上記アルバムを入手して聞きましたが結構いい曲もあり決して廃盤にしなくてもいいのではと思っています。

でも、ボーカル、作詞担当の坂井泉水さんが、もしも、廃盤にして欲しいという意思(遺志)を持っていたのなら未完成の曲は外すとか別の形で販売すべきだったのではないかと。いや、どういう形であれ再販すべきでは無いのかもしれません。

残念ながらZARDはApple Music等のストリーミングサービスではリリースされていません。
(Apple Music Storeでは何枚かのアルバムは購入可能ですが。)
なので私は中古でアルバムを入手して聞きました。

何が言いたいかといえば、結局、彼女の曲を販売する権利を持っている事務所はファンを大切にしているのかな、ということです。

1990年から2000年にかけて、日本のポピュラー音楽ではそれなりのリリースを残した彼女の作品をこういうボックスでしか新譜購入できないのはファンのためになるのか、という点です。

それにしても、ZARD生前時はリアルタイムで聞くチャンスはあったはずだったのに仕事の毎日で音楽を聴けず、今頃こういう形で聞くことになるとは何とも複雑な思いです。

では。

2018年12月30日 (日)

今年の買い物で一番良かったデジタルガジェットは?

今年、1年色々買い物しました。

そんな中で一番良かったデジタルガジェットは?

iPad Pro 2018モデル? Apple Watch Series 4 ?

いえいえ、もっと毛色の違う物です。

JBL Pebbles バスパワードスピーカーです。

Jblpebbles

これを買ったのは今年、ノートPCを新調してスピーカ音が良いと書いてあったので期待していたのですが、予想以外に残念だったので、これを機会にPC用スピーカを買ってみようかな、と思ったのです。

関連記事:PC購入しました---詳細について

数ある物からコレを選んだ理由は単純で過去にJBL CHARGE3というBluetoothスピーカを使っていてその音が好きだったからです。

JBL CHARGE3は当時15,000円位したと思うのですが、このJBL PEBBLEというPCスピーカは5,000円程度格安です。

USBケーブル1本でドライバのインストールもしないで音楽などPCの音声が再生可能です。

最初、ちょっと軽い音かな?なんて思っていたのですがしばらく使っていたら結構低音も高音もキレのいい音鳴らしてくれるではないですか!

学生時代はちゃんとしたアンプ、スピーカなどのオーディオを持っていたのですがさすがにスペースを取るとか色んな理由から捨てたのですが、久々にいい音が聴けて感激です。

JBL CHARGE 3もいい音だと思っていたのですが、あちらは実際には屋外などのキャンプなどで音楽を聞くユースなのか、音が広がるのですがモノラル再生なのですよね。

今回のPebblesはバリバリの(?)ステレオで小さい(と言っても15cm位直径がありますが)のに本当に音がイイ。

パーカッションやドラムの音が心地よく、フュージョンやポップス、ロック、何でもイケそうな感じ。

さすがにクラッシックはちょっと役不足で残念ですがほんとそれ以外だったら何でも聴けると思います。

何と言ってもコスパが最高!

ちなみに、面倒ですけど、PC以外のオーディオ機器は3.5mmオーディオジャックからケーブル経由&USB給電で再生もできます。

残念なのは、右側のスピーカからUSBケーブルが出ているのですが短いので私のPCの左側のUSB端子にはギリギリになってしまう点ですかね。

ちなみに、USBハブも動作しないようなのでそこも残念ですね。

長くなりましたが今年も1年ありがとうございました。
また、来年も宜しくお願いします。

では。

2016年3月22日 (火)

The beatlesにハマってます(ザ・ビートルズ)

これもみんな、あの「Apple Music 無料期間」が原因。

今更ながらThe Beatlesにハマってしまっています。

ということで、毎回、ネット回線接続状態というのも面倒になってきて
最初はiTunesストアでダウンロードしようかと思ったのですが、
CD買う方が安いということに気づき、コレクションという意味も含めて
鉄板のアルバム(CD)を2枚、大人買い。

それがコレ。

P3210037

赤盤、青盤。

まさか、これを買う日が来るとは。。。
ビートルズってメジャー過ぎて、若い頃は何となく気恥ずかしい感じがして、
どこかで避けていた気がします。

でも、今聞き直しても、彼らの音楽性とか、ジョンとポールのハーモニーとか
色んな点で50年の年月を感じない新鮮な印象で音楽を聴くことができる。

凄い。

一度ハマるとコレクトしそうで、それも怖い。。。

まあ、当面はさっきのApple Musicで聞けるので、それでまた考えましょうかね。

昔の音楽にハマっている、というお話でした。

では。



関連サイト

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ