原発

2016年3月 1日 (火)

【原発】疑心暗鬼な再稼働(高浜原発:自動停止)

厳しくなった安全基準に合格し、再稼働された高浜原発。
ところが、早速トラブル発生で自動停止する始末。

再稼働したばかりの高浜原発4号機自動停止 (東洋経済/読売新聞)

関西電力高浜原子力発電所4号機(福井県高浜町)で29日午後2時頃、発電機と送電設備をつなぐ作業の途中で、変圧器の故障を示す警報が鳴り、原子炉が自動停止した。

(以上、記事より抜粋)

Takashima_nuke source

機械の安全設計について従事している者としては、これはよくわかる事象。
と言うのも、「より安全な方へ設計すれば機器は容易に停止する」ことだから。

フェイル・セーフ(何か問題が起きた時には安全方向に状態が遷移すること)が
安全設計の基本だから。

で、今回の場合、この安全装置が無事「自動停止」してくれたから問題なかった
訳ですが、心配なのは、2つ。

1つは「停止原因が何だったか」
これがすぐに判明していないということ、それが問題。
本来なら即時に原因までエラー・コードを吐くシステム設計であって欲しい。

2つ目は、「人間が自動停止を解除するシステムになっていないか?」ということ。
コレ、身近な例だと、例えば火災報知器が誤動作して、本来火事が発生した時に
発報するべきものが何らかのエラーで誤動作する場合がある時に人間が「システムの
誤報」と認識してエラー解除してしまうという例。

原発の場合に、もし、エラー自動停止した時にその停止原因が判明しなかった時に
「本当の不具合なのか」「エラー検知装置の誤動作なのか」の判別を人間がやる
可能性があるから心配なのです。

人間というのは優秀そうで、実は結構いい加減なのです。

こうしたケースで装置が正常に自動停止しても、停止原因を特定できない場合には
勝手にエラー発生装置をエラーマスクして装置稼働してしまわないか?
せっかく、機械が小さなインシデントを見つけたのに、人間がそのインシデントの
原因を特定できない場合に誤解するケースはよくある問題です。

自動停止したことそのものは安全設計で大丈夫。
ところが、そういう停止が、もしも頻発すると現場の安全意識は低下します。
今回の例で、安全装置がタフに設計されていて、ほんの少しの安全系の故障で
あっても上述のフェイル・セーフだとエラー発報となるから心配なのです。

ちょっと専門的な話になったと思いますが、多重安全設計すればするほど、
装置は容易に停止し、安全は確保されますが、安定稼働とはいかない。

政府や地方自治体の非技術者の皆さんが誤解して、「安定稼働」すなわち
「原発を止めないこと」にウエイトを置くようになったら・・・危険です。

では。

関連記事:
川内原発再稼働。無責任な原発政策。。。



2015年8月11日 (火)

川内原発再稼働。無責任な原発政策。。。

今日、遂に川内(せんだい)原発が再稼働しました。

川内原発再稼働 今夜「臨界」の見通し (NHKニュース)

Sendai_genpatsu

何度も書きますが、安全性や経済性が議論されていますがそんなことよりも
もっと大事なことがあるのです。

それは、「使用済核燃料の処分方法」が確立していないということ。

トイレが詰まった状態で排泄物を一時保管と言って、どこかに置こうとしても
そんなものは誰も自分の地域にいらない、と言った状態が今の原発。

使用済核燃料の保管場所ですら、どこの地域も手を挙げていないのに
どうして再稼働できるのか、理解不能です。

次世代に押しつける政治。
赤字なのに巨額の国債を発行してばらまきインフレを起こして株価を
つり上げるという見せかけの経済活性化。

毎度の事ながら、場当たり的で、将来なんとかなるという楽観的な
政治家のやり方には呆れるばかりです。

この前も同じ場面がありましたよね?
そう、国立競技場の件。
何とかなると森元首相が金額なんか問題じゃないみたいな発言したり。

理系の人間だったら、こういう原発のような技術はきちんと、廃棄を含めた
サイクルで物事を考えないと、絶対に後悔すると思います。

廃棄の費用は幾らかかるのか?

それを含めないで、目先の雇用創出だけを考えて喜んでいる地元の人達は
もう一度、冷静に考えて欲しいと思います。

稼働したからには、原発作業者は大変な(し烈な)作業、点検、保守の仕事に
従事されるのですから、怪我や事故で命を失わないことを祈るばかりです。。。

では。



2014年11月16日 (日)

先送りで大丈夫なのか?(普天間の問題、放射性廃棄物の問題)

沖縄県知事選挙が終わりました。

沖縄知事選:翁長氏が当確 辺野古反対派、安倍政権に打撃
 (毎日新聞)

この通り、辺野古への移設反対派が当選したことにより、普天間基地の
辺野古移設問題は再び混迷を極めることになりそうです。

世界一危険な基地と言われる普天間基地。
基地の周辺には住宅があり、とても飛行場のあるべき場所ではないのに。
不幸な事故は数多くあります。

沖縄だけに基地負担をさせない、だから辺野古移設も反対。
県民の気持ちも理解できないではないですが。。。

しかし、他のどこの県が基地を受け入れてくれるのでしょう?
安全保障上、沖縄以外に適切な場所があるのでしょうか?


話は変わって福島原発の廃棄物処理問題。
原発処理で発生した原子力廃棄物の処理について、国は栃木県塩谷町に
その負担を押しつけようとしました。

それに対する地元の反対。
廃棄物「福島に集約すべき」…塩谷町提案で波紋 (読売新聞)

タブーとも言われそうなことを敢えて提案した塩谷町。
これには賛否両論がありました。

個人的には、なぜ、政府は福島で処理しないのか、と思います。
福島の事故は旧ソ連チェルノブイリレベルの大事故なのです。
チェルノブイリは立ち入りできない、石棺の状態になりました。

でも、あれは正しい判断だと思います。
他の被災していない地域に廃棄物を分散=拡散、させることが本当に
福島復興なのでしょうか?

なぜ、見込みの無い、土の入れ替えを進めようとするのでしょうか?
これはタブーです。
しかし、原発事故の場所を「福島」というおおきなくくりで1つにまとめること
自体が問題だと思います。

福島は広いです。
会津の方などは全く関係ないのに、上述の「福島」というくくりで風評被害に
遭っています。

ならば、その場所だけ(福島だと双葉町付近)に限定すべきではないのか?


これら2つの問題に、共通性が見えます。
どちらも、問題の先送り

全員が賛成できることなどあり得ないのに、本当の正しい科学的見地、
安全性を冷静に議論できないで、なぜ感情的な部分だけで判断するのでしょう?

原発には反対です。
なぜなら少数の人に事故の時には負担を強いていますから。
そして安全な時にはお金を寄付して少数だけを優遇していますから。

少数を守るために大多数が犠牲になる。
おかしいと思わないのでしょうか?

どちらも先送りすることによるリスク、時間のロス、費用の増大、安全性の低下、
それらが増えることを理解しないといけないと感じます。

では。

Nuke

2014年6月 7日 (土)

着々と進めようとしている核最終処分地選び(原発)

知らないうちに、色々変わっているのですね。驚きました。
こんなニュースから、そんなことを思いました。

「核ごみ」機構、トップ更迭…処分場選び加速へ
 (読売新聞)

以下抜粋:
機構は
2000年に設立された。これまで、高知県東洋町が候補地として名乗りをあげたが、その後取り下げ、選定作業は難航している。政府は昨年12月、地方自治体側の立候補を待つ従来の方針を、国主導で処分場を選定する方向に転換させた。

読売新聞と言えば「原発推進派」。
なので、不都合な事は基本書かれていない。
で、上の記事で注目したのは昨年12月に国主導で最終処理候補地を選べるように
変更した、という点。

もう1点は2000年に設立された機構が14年経過しても何の成果もあがってなかった
ということ。

つまり、あの福島原発事故以前から活動していたのに、ということです。

原発は安全=最終処理についても安全、ということに疑念が増えたという状況に
国主導でとにかく最終地を確保させて、原発再稼働を進めようというふうに感じます。


さて、現在の理事は東京電力出身の山路亨理事長。
彼も東電からの「天下り」なのですね。

彼は任期途中で退任ですが、恐らくまた退職金をもらってお辞めになるんでしょうね。
原発作業員は夏の暑さに耐える一方、東電上層部はいい待遇ですねぇ。

では。

Kashiwazaki_nuclear_plant

2014年5月20日 (火)

今日は汚染水浄化装置が全停止(福島第一原発)

まあ今更、驚きもしないのですが今日はこんな情報が。

福島第1原発、汚染水浄化装置が全基停止 (日経)

ALPS全機停止、なんて報道しているところ。
何だ、ALPSって?思ったら「汚染水浄化装置」だそうです。

Screenshot_1 TEPCO

Alps

多核種除去設備というのが正式名称らしいですね。
しかし、さすがにこれでは長いのとわかりにくいと日経さんは判断したのか、
汚染水除去装置としてくれています。

別に、装置が壊れても不思議は無いです。
ただね、ベストシナリオだけで「安全」と言い続ける東電。
それがどんな技術力なのか、をまざまざ見せつけてくれます。

日本の技術って言うか、ああいう原発関連の技術って、実際に稼働した実績が
長くないので、どうしたって信頼性に欠けるのですよ。

そりゃ、そうでしょう。

何年も稼働させて問題点を解決して、初めて安定稼働できるもの。

福島の人々にこういうプランで安全に住めるようになります、何年後には・・・
みたいなことを言うけど、こういうリスクがあるって本当は知っていたはず。

なので信頼できないのです。

絶対安全なんて存在しない。
まして、人間が大きく介在しないとどうにもならない原発とその関連装置。

なのでどれだけ「ローテク」なのかを認識してから、再稼働と言って欲しい。

まあ、無理でしょうけど。

Genso2_1 (クリックで拡大)

上の表は東京電力のHPにあった半減期の表。
恐ろしく長い半減期の物質もあるのですが、それらの物質を除去して
保存して・・・さて、それからどうするお積もりなのでしょうか?


まだ、放射性物質・・・核の灰の捨て場も決まっていないのに、こういう
ものを自然豊かな日本の大地(それはどこ?)に埋めるのでしょうか・・・?

Alps_2

では。

2014年5月19日 (月)

じわじわと広がる健康被害なのか・・・?(原発)

チェルノブイリでは4~5年後にガンが増えたそうです。。。

福島の子ども甲状腺がん50人に 県、放射線の影響調査 (47NEWS)

以下抜粋:

福島県の全ての子どもを対象に東京電力福島第1原発事故による 放射線の影響を調べる甲状腺検査で、対象者の約8割の結果がまとまり、がんの診断が「確定」した人は県が今年2月に公表した数より17人増え50人に、 「がんの疑い」とされた人が39人(前回は41人)に上ることが17日、関係者への取材で分かった。

 県内の震災当時18歳以下の約37万人を対象に県が実施。今年3月までに1巡目の検査が終わり、4月から2巡目が始まっている。

 チェルノブイリ原発事故では4~5年後に子どもの甲状腺がん増加が確認された。このため県は、今後がんが増えるかどうかなど、放射線の影響を調べる。

この報道にネットでは、子供を実験台にするな!という意見が。
また、通常、甲状腺ガンは100万人に2~3人の確率らしく、明らかに異常値との
ご意見も。

まあ、実際にチェルノブイリレベルの大惨事だったのですから、これが真実なのでしょう。
科学的な情報を正確に報道できなくなったら、それこそ、中国、北朝鮮のような
国家ではないかと凄く恐ろしくなります。

では。



2014年5月18日 (日)

根拠の無い風評には断固として・・・ってその格好は?

こんな格好では、説得力ないです。。。

Pm_abe

本当に、大丈夫だろうか?

では。

2014年5月12日 (月)

もう無かったことにしていたのに・・・(美味しんぼ、鼻血騒動)

もう、あの福島第一原子力発電所の事故は無かったことに・・・
と思っていた矢先にとんだことに。

そう、今、ビックコミックスピリッツのマンガ「美味しんぼ」の中で福島と鼻血、そして
原発(被曝)との関連について話題になっています。

日本人の良いところ、それは悪いことを忘れて前向きに進めるところ。
日本人の良くないところ、それは悪い過去を無かったことにして忘れてしまうところ。

もう、原発関連についてブログで書くのは意味が無いと思って自重していました。
なぜなら、「無力感」しか残らないから。

本ブログ(Part2)では、原発ネタ1本しかブログ書いてません。
東京オリンピック誘致の時に、東京は福島から離れているから大丈夫と
安倍首相がプレゼンした時のことでした。

原発とリニアモーターカー、一緒に見えるのは私だけ?(つぶやき)

今回の美味しんぼの件も静観しようと思っていました。
なぜなら、それが真実かどうかは問題ではないから。
マンガですから、「フィクション」なのです。
いくら作者が現場で取材して、書いていると言っても、ノンフィクションでないのです。
作り物です。
マンガというものは、少なくとも、美味しんぼというマンガはフィクションなのです。

だから、福島知事や環境省の人が何を言っても、却って不自然なのです。
「事実じゃないなら気にしなければいいのに」と。

真実はもっと他のメディア(本など)にあります。



ちなみに、今、元双葉町長が鼻血の写真を公開しているそうです。

元双葉町長、血つき「鼻血写真」を公開 Facebookにはなぜか応援コメント続々

(J-cast)

News204481_pho01

これは「事実」でしょう。写真が証拠だから。

で、これが、直接、原発の影響か、というのは一概には言えない。
ただ、それだけのこと。

問題は、原発による影響がはっきりしないのに、科学的な議論を何もせずに
色々コメントしているところ。

不快感、なんて言葉じゃなくて、「かくかくしかじかの理由で問題はありません」
と主張すればいいだけ。

STAP細胞の有無の時、何をマスコミは学んだのでしょう?
科学的な見地から、冷静に議論すればいいだけ。


個人的には、もう原発問題は、無かったことにしようとしている安部政権という
ものに不信感を覚えながら、しかし、原発が無いとダメ(経済的に)という風潮に
誰も物を言えない社会、それが嫌なだけです。


先日、日本で初めての公害認定されたチッソのことをテレビで見ました。
当時、公害として会社を訴える=地域の産業をダメにする=許容できない
という風潮があり、告訴した人は酷く迫害されていたようです。

あの頃と何も変わっていません、日本は。
経済が優先なのです。
もちろん、生活というものがあるので、働かなければなりません。
経済を廻さないと公害と同様に死んでしまいます。。。


原発コストが安いというのは嘘です。
それは、計算方法が詐欺だからです。
原価に廃棄処理の費用を計上していないから。
単純比較でなく、廃棄処理費用を計上したら、最も高いコストになります。
だって、あの福島第一でさえ、廃炉にできないでいるのに。
(何十年も、何人もの人が必要で、その目処が立たない。
 廃棄する方法も確立されず、廃棄する場所も無い。
 もし百歩譲って土地があったとしても、その費用はいかほどになるのでしょう?)

日本の財政赤字もグングン増えています。
1人あたりの借金も何百万もあります。
でも、貯蓄がそれを上回るので、日本はデフォルトに陥らないと言って
海外は「円」を買ってくれます。

そろそろ、終わりが近いよね。

マンガごときに一喜一憂している暇はないのです。
漫画家の人も、あんなコミックで持論を展開するのではなく、
ちゃんとした本を別に作って主義主張すべきです。

そうしたら認めたいと思いますが。。。

まとまりなくすみません。
では。

関連記事:
原発関連See_You_Laterのブログ

2013年9月20日 (金)

原発とリニアモーターカー、一緒に見えるのは私だけ?(つぶやき)

ちょっと以下の記事を読んで考えさせられました。

リニア計画に異論「速さだけが夢なのか」/神奈川 (カナコロ)

特に自分が同感だと思ったのは、以下のくだり。

品川-名古屋間の開業は14年後、大阪までの全面開業は32年も先だ。
「日本の人口は減っていく。企業も海外進出する。
急いで大阪や名古屋に行くビジネスマンが増えるとどうして思えるのか」

これに対し、ネット上の恐らく伊丹空港と羽田空港間で出張する人が非難。
利便性は飛行機よりずっといいから、リニアにすると。

さて、自分の職場ですが、IT化の世の中、確かに電話会議、テレビ会議、
Web会議など色々な方法で遠隔地と会議しますが、やっぱり面と向かって
話するのとは違いますよね。

でも、海外とやりとりする仕事の場合、コスト、スピードの面から言って、今後、
出張は激減するでしょう。

だって、毎日の会議、何十万もかけて飛行機で移動なんてしないから。

なおのこと、こういった日本の近いところ(東京-大阪、もしくは東京-名古屋)で
会議をやるために出張費を使うというのが本当に必要なのかな?
それに、今だってやろうと思えば世界でも安全性の高い、そして正確に
運行される新幹線もあるのです。

必要なのかな?

リニアに夢を見るのは、きっと川崎重工のような車両メーカーや、土建屋さん?
リニアの駅を作ることで地元発展を夢見る人たち。

そういえば、同じことがあったっけ。

そう、原発。

過疎の町に未来の希望を!ということで原発を誘致。

「東京は福島から○○キロも離れていて安全です」

と言った某国の人。

そう、東京中心で物事は考えられ、進められていく。。。

今回、オリンピック誘致が決まって、約50年前の東京オリンピックの輝きを
もう一度という夢をみんな持っている。

夢。

今日、NHKのニュースで原発を廃炉にする場合、核のゴミをどう処分するか、
なんてことが今更、改めて、報道されていました。

そうなんです。
みんな、知ろうと思えば、「処理する方法が無い(場所が無い)」
という事実を、都合が悪いことは先延ばしにして、後の世代に何とかなるや、
みたいなことで進めてしまったのが、あの結果。

知ろうと思えば、問題がある、と認識できるから、知ろうとしない、
聞かない、見ないふりをする。

悪い癖です。

リニアはあの凄く少ない車両構成と極短い距離の試験運転が成功しただけ。

これから実用化に、どれだけのコスト(開発費)が掛かるか、技術者なら
すぐにわかるはず。

莫大な開発費、技術力、そして資金力が必要。

でなければ、上述の人のように、とっくに、他国で実用化されています。
高速鉄道輸送/移動より、宅急便の様に、door to doorで早く物を動かす方が
重要な時代。

だって、会話だけなら、そう、今日発売された、iPhoneのFace Timeでも
できるでしょ?

ネットだけでできないのは、物を本当に移動するだけ。
会話、情報交換はもう、その場に居る必要性が無い時代になると思うのです。

まあ、余程、フィジカルな付き合いがある場合は別ですが。

では。

関連リンク:
原発

関連サイト

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理者からのお知らせ

  • お手数ですが下記の「ブログ内検索」をご利用ください。 (iPod、iPad、iPhone、Mac、MacBook Air、Amazon Kindle Fire、Google Nexus7など気になるワードを入力してみてください。) また、以前のページ(http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/)にあるかもしれませんのでお手数ですが宜しくお願いします。
無料ブログはココログ